FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

新しい手帳を買いました

Category: 文房具・事務用品  
そういえば年度替わりには恒例の手帳ネタを書いておいたのを忘れていたので上げておく。

これまでにも何度か書いてはきたが、卜(ぼく)が好きな手帳のタイプは以下の通り。

  • 四月始まり
  • 月曜始まり
  • 月間予定はブロックタイプ
  • 週間予定は見開きで一週間のメモタイプ
  • サイズは縦150mm前後で横は90mm前後

新しい手帳の購入時に、上記条件に該当する手帳としていつも最終候補に残るのが日本能率協会の“PAGEM(ペイジェム)”髙橋書店の“T’beau (ティーズビュー) ”の二種類。毎年どちらを買おうか悩みながら、2009年以降は毎年“PAGEM”を使ってきた。

しかし、そろそろ飽きてきた。見た目が変われば気分も変わるのだが卜が欲しい「ウィークリー13」というモデルはカラーバリエーションも少なくて、黒か白かのどちらかになるし。(今年はローズピンクもあるようだがさすがにそれは選べない^^;)

PAGEMブランドは実は女性向けに用意されたもので、卜はそのビジネス寄りでないカジュアルさ加減が好きで使っていたのだが、同じ日本能率協会が出しているビジネスマン向けの手帳には“NOLTY”ブランドがある。(かつては“能率手帳”と呼ばれていた歴史あるブランドだ)

PAGEMの「ウィークリー13」と機能的にほぼ同じNOLTYの手帳は「ポケットカジュアル5」という商品で、色もネイビー/マンダリン(オレンジ)の二色が用意されている。商品名に「カジュアル」と付いているだけあって、ビジネス手帳然とした無骨なイメージもない。

数年前に(能率手帳からNOLTYブランドへ変わるとき)能率協会の中の人が『ビジネスパーソンからすべての人へ』『能率手帳は年配の人の使うもの、という思い込みから、若年層に敬遠されているのではないか。これからは若年層を中心とした幅広い層に受け入れられる手帳作りを目指す』(趣旨)と述べていた。卜は若年ではないがスケジュールやタスクの管理といったビジネス用途がメインではなく、プライベートも含めた日常の出来事を記録するライフログ的な使い方をイメージしているので、選択の幅が広がる傾向にあるのは良いことだと思う。

そして、PAGEMの対抗馬として毎年候補に挙がる髙橋のティーズビューはクリアカバータイプの「インデックス2」(ブラック)と「インデックス5」(白・水色・グレーの格子模様)、これにやはり毎年買おうか買うまいか悩む週間リンクアップ式の「リシェル(R)4」(キャメル)、今年はこれら5種類6色の中から選ぶことにした。

リシェルは週間予定欄がリンクアップ式である以外に、サイズも手帳版ではなくB6なので、他の候補とは大きな違いがあるが、他の4種類は価格差も機能的な違いもほとんどなく、もう(外観と中身を含めて)「どのデザインが好きか?」という話になってくる。池袋の伊東屋店頭でサンプルをあれこれ手に取りながら悩むこと30分^^;。

結局、買ったのはコレ。

T'beau_index5

「T’beau (ティーズビュー) インデックス5」

PAGEM&T'BEAU

左はこれまで使っていたPAGEMウィークリー13。

どうせなら思いっきり違う外装のものにしてみようという心理が最後には働いたかも。使ってみて何日か経つが、使用感はこれまで使っていたものと変わりがない。そのくらい、中身はソックリだし、紙質(書き味や裏写り等)にも気になるほどの差はない。
スポンサーサイト




« »

05 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS