FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

インラインスケートフェスティバル光が丘2015 (‐その3‐)

Category: イベント  
デュアルレースのオープン男子はSAMU家からSHOくんが来てくれたおかげでスッゲー盛り上がった。彼は2011年にケイトが記録した4.65秒に迫る4.66秒を叩き出し予選一番手。ケイトは遅れること0.13秒の4.79秒という予選タイムで二番手。この二人は決勝トーナメントでも順当に勝ち上がり、ケイト vs SHO対決でSHOくんは見事ケイトを破り、V7(オープン男子クラス7連覇)を阻止。最速タイム賞も2008年から続いていたケイトのV8を阻止。SHOくんなら今後最速記録も破る実力はあるので、来年も頑張って!

フリースタイルスラローム団体の部では何十回(ひょっとすると何百回?)も繰り返し練習をするのを見てきたD-Girlsのパフォーマンスの成功を、祈るような気持ちで見つめる。序盤、「キャーッ!」と叫びそうになるアクシデントはあったが持ち直して、うまくまとめることができた。なんだか、あっという間に終わってしまった感じ。ああ、これで終わりなのかー、もう少し見ていたかったんだけどなー、っていう。

D-Girlsもさ、これから中学校へ上がるメンバーもいて個々に忙しくなって、四人が一堂に集まりづらくなっていくのかもしれないけど、一人ひとりのスケーティングスキルももういっぱしのものになっているし『何かやろう』っていう時に合わせようと思えば短い時間で合わせることができる人たちだと思う。からさ、これで終わりじゃなくて、またいつか四人のパフォーマンスを見せてほしいな、って思う。

で、D-Girlsはダンスパフォーマンスにも初出場。ダンスに出るのが決まったのって一か月くらい前だっけ?スラロームの練習と並行して、短期間でよく収めたというか収まるところに収まった感じ。

最終競技のリレーで卜(ぼく)は、はやまるさん・トモくん・けいちゃんとチームを組んで「もしかしたら勝てるかも?チーム」で出場。最初に当たったのが村のココナッツ+おじさんチーム。なつきちゃんもなつみちゃんもおじさんたちも速いので一戦目から《勝てるかなぁ・・・?》と思ったら・・・負けた><

そして、優勝したのは大人げない大人が子ども相手にガチで勝ちに行ったあのチーム。(詳細は公式サイトの動画で^^;)

そんなわけで大会進行も運営上も特に問題が無く、怪我も事故も無く終えることができた2015年のフェスティバルでした。あれ?居るはずの人がいない?ということはあったけれど、来年はぜひ居てください。

Inline_Skate_Festival光が丘2015
スポンサーサイト



10/27のツイートまとめ

Category: Twitter  
sk8er_trueno

北大塚ラーメンなう#ラーメン #ルーメソ #ramen https://t.co/dT1si0DZ21
10-27 19:00



« »

10 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS