FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

11月15日(日曜日)/蒸し暑→湿気寒の光が丘

Category: インラインスケート  
前日までの雨が上がり午後には陽が差してきた。季節外れの蒸し暑さで半袖Tシャツ一枚でもいられるほど。自宅周辺の路面もほぼ滑走に支障のないくらい乾いてきたので光が丘へ向かう。

20151115_光が丘 (1)

成増駅から公園までも路面はそこそこ乾いていたのだが公園に入るとビショビショ。

20151115_光が丘 (2)

けやき広場もまだかなりウェット。落ち葉が溜まっているとなかなか乾かないようだ。

いつもパイロンを並べている場所は先に来ていたアベさんやアライさんたちが落ち葉を掃いてくれたおかげで滑れるようになっていた。

そんな状況ではあったがいつものメンバーの他に、この日お初の人、久しぶりな人、最近来始めた人、などたくさん集まった。女の子たちは滑っているより井戸端が多かったような。

この日が二回目のスケートになるリョウ君にフォワードクロスを教えようとしたのだがヒールブレーキが邪魔。外そうと思ったら、なんとROLLERBLADEのジュニアスケートのヒールブレーキは大人用のフィットネススケートのヒールブレーキパーツと同様にピンで留められていてK2のジュニアスケートのように簡単には(シャフトを外しただけでは)外れない。ピンを抜けるような道具を誰も持っていなかったので残念ながらブレーキ外しは断念することに。

ROLLERBLADEのブーツはこのピンのせいでブレーキを付けたり外したりするのが面倒なのが難点なんだよなぁ。もうすぐ練馬大会なのでいつもLong Runに使っているRB-10(275mmフレーム、90mm×4ウィール)のヒールブレーキをまた外そうかと思っているんだけどいつもこの時だけ外したりはめたりするのが面倒。

日が陰ってくると急に寒くなってきたし湿度が高いし(こんなのを「湿気寒(しけさむ/しけざむ)」と言うらしい)霧や靄がかかる一歩手前という感じで、置いているパイロンもビショビショになっているし荷物もぐっしょりと湿っぽくなっている。

帰路も公園外周はあまり乾いていなかったのでベアリングが錆びないか心配。地元駅から自宅までは乾いた路面をブン回して帰ったから大丈夫か?
スポンサーサイト




« »

11 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS