FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

05/07のツイートまとめ

Category: Twitter  
sk8er_trueno

東武東上線上り電車に乗っているのだが川越駅を出て間もなく停止。『ふじみ野駅で人身事故発生のため全線で運転見合わせ』とのアナウンス (>_<) #東武東上線
05-07 13:28

ん?安全確認が取れたので運転再開とな? #東武東上線
05-07 13:31


5月3日(火)/まだまだ夕方になると寒いですよ光が丘

Category: ルーメソ  
あ、申し遅れましたが卜(ぼく)は今年のGWは10連休でした^^;

この日は蒲田へ行こうと思ったのだが品川で京浜東北線が運転見合わせになり足止め。京急に迂回とか、ブーツは持っていたのでいっそ10kmの距離をCityRunで行くか?とも考えたのだがあきらめて引き返すことに。

このまま光が丘へ行くのも癪だな、と思ったので池袋駅で降りて、最近ラー板の豊島スレでちょっとした話題になっている北池袋の「俊敏」というルーメソ屋へ行ってみることにした。

北池までは歩いても行かれないことはなかったが靴を履き替えてCRで。

20160503_北池袋

コンビニの店頭でお野菜や果物を売っているようなのが北池っぽくて(?)良い。

20160503_俊敏 (1)

目的の店はすぐに見つかった。

卜と入れ替わりに食べ終えたお客さんが出て行き、客は卜一人だけ。カウンター内側には中国人らしき店員さんが一人。接客は丁寧で好感が持てる。

20160503_俊敏 (2)
「俊敏味噌ラーメン¥600」

麺は中太、具は500円玉大のチャーシューと半熟の柔らかいゆで卵(もしかしたら味付なのかもしれんがほとんど味は付いてなかった)、海苔、もやし、白髪ネギ。

味はごく普通。白味噌ベースの甘味を感じつつ、コクもある。エバラの味噌玉を使った、昔ながらの中華料理屋さんの味噌ラーメンぽくもある。これで¥600ならコスパは悪くないかな?と思うが、例えば池袋から歩いて(または東武東上線に乗って一駅先の北池袋下車で)まで来たいか?っていうと微妙。卜は東上線民だし辛い味噌ラーメンというメニューも気になったのでもう一回ぐらいは来るかもしれない^^;

そんなこんなで光が丘に13時半頃着。アベ家とハマヲさんが先着で、風が強いのでパイロン二枚重ねの1レーンのみ。その後15時近くまで、『みんなどうしたんだろう?』というくらい誰も来ない。やがて相馬さん、アッジー、じょうすけさん、ナリフミくん&パパ、トモくん、夕方遅くにナガ☆ヤマさんとクボタくんが来たけど、いつもよりメンバー少な目だったなぁ。

卜はこの日は珍しく真面目にスラロームしたような気がする。初めはTシャツ一枚でも汗ばむほどの陽気だったが次第に寒くなり、家から半袖Tシャツ一枚で何も羽織るものを着てこなかった相馬さんはブルブル^^;

18時過ぎに撤収、相馬さんじょうすけさんと練馬へ移動したらどこのお店も意外に混んでて入れず。新規開拓で飛び込んだ「筑前屋」がわりと当たりな店で結果オーライ。相馬ママも後から合流、で、21時半解散。

4月30日(土)/スケートも持たずに光が丘

Category: 酒,飲み歩き  
前日帰宅できなかったので朝帰り。いったん仮眠をして14時頃家を出る。この日はスケートは持たず、昨年10月に衝動買いしたベースギターだけを持って光が丘へ向かった。

成増駅からは久しぶりにバスに乗った。Leoと一緒に光通いをしていた時はよくバスも使ったが、一人の時はスケートで滑って行った方が早いのでバスに乗ることは無かった。

けやき広場はモンゴル祭りでいつもの場所では滑れず、パイロンズのメンバーはこの日も広場奥にパイロンを並べていた。が、卜(ぼく)は滑らないのをいいことに祭りの屋台で生ビールを買って飲む。昼から飲む酒はウマイ(^v^)

相馬さんがバックパッカーではなくD28を持ってきていたので弾かせてもらう。う~ん、やはりいい音がする。持って行ったベースも取り出して弾いてみるが、音が出ないのでつまらない^^;

18時過ぎに相馬宅へ移動。アンプに繋いで音が出るのを確認、軽くセッション。の後、近所の居酒屋で相馬夫妻と飲み。21時過ぎに解散。この日はちゃんと帰宅したよ^^;

4月29日(金)/ハワリンバヤル前夜の光が丘

Category: インラインスケート  
20160429_光が丘 (3)

20160429_光が丘 (1)

午前中はそれほどでもなかったのだが次第に風が強まり、光が丘へ着いたころにはすごい風に。外周には小枝や落ち葉も散乱。

20160429_光が丘 (2)

なんとなく予想はしていたことだが、翌日から開催されるモンゴル祭り(ハワリンバヤル 2016)の準備が始まっており、いつもの場所では滑れず。

20160429_光が丘 (4)

広場の奥、池の近くに持っていたミニパイロンを並べるが、すぐに風に飛ばされるので二枚重ね→それでも飛ばされるので三枚重ねに。

卜(ぼく)が広場に着いてからしばらく誰も来なかったのだが、そのうちにクボタくん、アッジーが来て、久しぶりのヤマトくん(中国から一時帰国)も来た。

20160429_光が丘 (5)

その後エチゴヤくんがパワーライザーに乗ってきて、『乗ってみます?』ということでクボタくんとヤマトくんが代わりばんこに挑戦。コケたらどうすんだ?と、見ている方がヒヤヒヤするのだが、さすがにバランス感覚の良い二人のこと。それほど時間がかからずに乗れるようになっていた。

ヤマトくんはこの道具がだいぶ気に入ったらしく値段を聞いてみるとSEBA HIGHよりは安い。買う?買っちゃう?!

後からやってきたエジマさんが『外周行きませんか?』ということで落下物が多いのが気になりつつも外周へ。ヤマトくんとアッジーを先頭に結構なペースで進む。夕方近くなって少し寒くなってきたので体を温めるのにちょうどよかった。

18時過ぎに練馬へ移動し、春田屋→La Bettalaで0時近くまで。終電を逃した卜は、この日帰宅できなかった(;´∀`)

4月23日(土)/今年初めて日陰を探した光が丘

Category: インラインスケート  
昼少し前にへ用事があって蒲田にいたのだが、後で聞くとほぼ同時刻にハマヲさんとAndrewファミリーが蒲田にいたらしい。卜(ぼく)は、山手線の五反田~代々木で大江戸線に乗り換え、光が丘に13時半頃着。

20160423_光が丘 (1)

IMAの光の広場では鯉のぼりが泳いでいた。

20160423_光が丘 (2)

ハナミズキが見ごろで、通りがかりの人々も足を止めて見入ったり写真を撮ったりしていた。

20160423_光が丘 (3)

広場にはアライ家、アベ家が先着。そろそろ陽射しがきつくなってきて、少し滑っては木陰に避難。日陰に逃げ込みたくなったのは今年初めてかもしれない。

そのうちにAndrewとその家族がやってきた。アンドリューの妹のMargaretと、その彼氏のJimmyが皆にアメリカ土産のお菓子を配っていた。卜も"Solt Water Taffy"と"Cow Tail"というソフトキャンディやキャラメルのようなものを貰って食べた。じつはAndrewがくれるお菓子は「※△●□><?!」なものも少なくないのだが、今回のは普通の味(?)だった^^;

18時過ぎに練馬へ移動。相馬夫妻、ハマヲさん、クボタくん、アベファミリーと飲み。

4月16日(土)/わたし まだ女子高生でいたいよ(♪相対性理論「地獄先生」)

Category: インラインスケート  
下赤塚からCRで光が丘へ。14時半頃広場着。暑いんだか寒いんだかわからないような陽気。

この日は珍しく相馬さんが仕事のため来られず。珍しいといえば久しぶりにwakaが来た。髪の毛がだいぶ茶色くなってた。この春からJDの彼女だが『まだJKを捨てられない。明日も制服着てディズニー行く』と。なんとなくキモチはわかる(^^;

ところでwakaのパパは激痩せしていたので病気じゃないかと心配したが『鍛えているから』だそうで。そして、差し入れありがとうございましたm(__)m

ハマヲさんに『髪を切りましたね、イメチェンですか?』と言われる。今回は、まぁ、そのぐらい思い切って短くした。髪を切ったのは4月4日なのでもう二週間近く経っており、世間の評判は概ね良好だったのだが、この日来たニナちゃんには『トレノさん髪長いほうが良かった』と言われる(^^ゞ

皆で外周に出ると芝生広場ではロハスフェスタが開催されており結構な人出。だったので芝生広場には近寄らずに回避するルートを取った。

20160416_光が丘 (1)

20160416_光が丘 (2)

20160416_光が丘 (2)

陽が長くなったので18時を過ぎ、外灯が点いてもまだ明るい。写真では上手く撮れないが月が綺麗だった。

4月9日(土)/ピーポくんを怖がって泣く子もいた光が丘

Category: インラインスケート  
下赤塚駅からCRで光が丘へ。風が強く向かい風を受けるとなかなか進まない^^;

20160409_光が丘 (1)

20160409_光が丘 (2)

20160409_光が丘 (3)

広場に着くと交通安全のイベントが行われており、広場奥の池の近くにアライ家のものと思われる黄色いパイロンが並んでいたが姿は見えず。後で聞くとアイリちゃんとパパはもう帰ったあとで、ショーマくんとママはイベントを観覧していたらしい。

20160409_光が丘 (4)

20160409_光が丘 (8)

20160409_光が丘 (9)

卜(ぼく)が興味を惹かれたのは消防セローと1952年製のマツダの三輪トラック。この三輪トラックは老朽化により点火系と燃料系の部品が最近のものに換装されていたがきちんと自走できる状態だった。

15時頃にイベントが終わり、30分後にはほぼ撤収。警察関係のイベントは設営や撤収の手際が良い。皆でいつもの場所に移動するが、風がとても強くパイロンは二枚重ね。

周囲を見渡すと、この一週間で桜もほとんど散ってしまい、ほとんど残っていなかったのだが、何組か花見宴会をしているグループもあった。

卜はこの日、何度も足が攣りそうになる。そして眠い。ので、あまり滑らなかった^^;

18時半頃練馬に移動して相馬夫妻、クボタくん、じょうすけさんらと飲み。

4月2日(土)/光が丘でお花見

Category: イベント  
お花見ラン終了後、西武線~大江戸線を乗り継ぎ光が丘へ。

20160402_光が丘 (1)

20160402_光が丘 (10)

20160402_光が丘 (2)

けやき広場では体育館側の半面でCherry Blossom Festa 2016というイベント、いつも滑っている側ではストライダーの大会が行われており、かろうじて80cmレーンを並べている場所が空いていたのでそこにパイロンを並べてクボタくんが滑っていたほかは、皆広場奥の池の近くにいた。

20160402_光が丘 (5)

相馬さんはいつもの木の下あたりにブルーシートを敷いて場所を確保していた。

20160402_光が丘 (3)

20160402_光が丘お花見 (1)

17時頃、恒例の集合写真を撮って、花見宴会スタート。

20160402_光が丘お花見 (10)

別の場所でコスプレイベに参加していたマツキヨが闖入(?)

朝から曇っていてはじめから寒さに耐えうる服装だったせいもあるし、夜になってもそれほど気温も下がらず風もほぼ無かったこともあって、ここ数年のうちでは一番寒さを感じなかった。

20160402_光が丘お花見 (18)

暗くなるまで飲んで食って弾いて歌って、ジャグリングをする人たちもいて。とにかく盛り上がった。

4月2日(土)/お花見CityRun

Category: CR,LR  
多摩湖自転車道を武蔵大和駅から小金井公園まで走るイベントで、駒沢公園のレジェンドスケーター、跳べ!さんが永らく主催してきたが、ここ数年はいこいの森公園nakoさんがイベントを受け継いで声掛けをされている。個人的には仕事が忙しく、前日まで休みが取れるかどうかわからなかったが、なんとか参加することができた。

20160402_お花見CR (9)

20160402_お花見CR (10)

天気は曇り。気温もこの時季にしては低めだったが滑るにはちょうど良かったかも。卜(ぼく)のこの日の靴はROLLERBLADEのSPARK PRO (84mm×4)をチョイス。路面があまり良いとは言えないのでウィールは大きい方が楽。距離も短くペースも遅いので、RB-10ではなく軽くて履き心地の良いフィットネスブーツにした。

20160402_お花見CR (1)

20160402_お花見CR (2)

花は満開まではいっていないがじゅうぶん見ごろ。都心へ向かうにしたがって開花の度合いが徐々に高くなっていくのがわかる。

20160402_お花見CR (3)

今回参加者のうち最年少クラス、5歳の女の子。ママが付き添い。桜のトンネルの下を、徒歩でも付き添えるくらいのペースでのんびりと走る。

初めはただ大人に引っ張られるだけだったこの子も、次第に自分の足でしっかり滑れるようになっていった。

子どもに限らず大人の人でもスタート時とゴール時では見違えるように滑りが変わるのをよく目にする。ある程度長い距離を滑ると『いかにして疲れずに楽に滑るか』を工夫するなかで「気づき」がある。これを「ロングラン効果」と卜(ぼく)は勝手に呼んでおり、インラインスケーターとしてはスラロームでフォワードクロスができるよりも先に気づいておくべきものではないだろうか?と個人的には思っている。

そんなわけで徐々にペースが上がっていくスケートに追い付けなくなってきたママは小平→花小金井間を電車でワープしていた^^;

20160402_お花見CR (11)

以前と違うな?と思ったのが路面に最近引かれたと思われるサイン。『自転車は中央寄りを走りなさい』という意味だろうか。多摩湖自転車道では「カッ飛びローダー」はほとんど見かけないが、とにかく道幅が狭い。狭いわりには歩行者も多い。一般道との交差も多く、踏切道を渡ったりもする。このお花見ランも「初心者や子どもでも参加できる」としてはいるが、安全対策やサポート体制をもう少し真剣に考えないと、このままの状態で継続していくのは少々問題があるのではないかと昨年あたりから感じ始めている。

20160402_お花見CR (35)

それはさておき一行は順調に工程をこなし、最終休憩地「おだんごポイント」でおだんご休憩。(近くにある小平・光が丘商店街「だんごのすゞき」で買い出し。だんご1本¥50~と格安で美味い)の後、全員無事に小金井公園にゴール。

卜はみどりいろさんと花小金井駅までCRで戻り、花見宴が予定されている光が丘公園に向かった。

3月27日(日)/花ほころび始めました

Category: インラインスケート  
日曜日だったが午前中は仕事。高田馬場から西武線に乗り小平の東華園でルーメソの後、光が丘へ向かう。

20160327_上水公園 (1)

20160327_上水公園 (2)

上水公園の桜

20160327_光が丘 (1)

光が丘公園は練馬こぶしハーフマラソンのイベント会場になっていた。

20160327_光が丘 (2)

20160327_光が丘 (3)

20160327_光が丘 (4)

20160327_光が丘 (5)

あちこちで花がほころび始めている。二子橋の上で写真を撮っていたら、光が丘駅からやってきた相馬さんとバッタリ。

20160327_光が丘 (6)

20160327_光が丘 (7)

いつもの場所では滑れないので広場の奥の池の方にパイロンが並んでいた。

夕方、セブンイレブンで発泡酒やチューハイを買い出し。相馬さん、クボタくんと軽~く「プチ・プレ花見宴」をしてから帰った。

« »

05 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS