FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

3月20日(日)/出鼻を挫かれたが、終わり良ければ全て良し

Category: インラインスケート  
光が丘へ向かおうと地元駅に行くと電車が来ない。駅のアナウンスでは『12:14頃、ときわ台〜上板橋間で踏切道の安全確認を行った影響で遅延』とのことだったが、その後20分待ってようやく上り電車が来た。しかし、電車に乗ったのはいいが途中駅で『時間調整のため』と一時運転見合わせを繰り返し、成増駅に着いたのが15時になった。

そんなわけでいつもより一時間以上遅れて光が丘着。

前週トイスケートからの買い替えを勧めていたナツミちゃんが本物のスケートを買ってもらったようで、今までの靴は何だったの?というくらい滑れるように。この日は久しぶりに来ていたニナちゃんとお友だちのモアちゃんリアナちゃん、これも久しぶりのサヤちゃん&ツカサくん姉弟ら、子どもがたくさん来ていたので子ども用レーンを作っていろいろ教えたり遊んだり。

その後、子ども人気No.1のアンドリューが『みんな外周へ行こう!』と、子どもたちを引き連れて外周へ。卜も小さい子どもたちのサポート。姉のモモちゃんと一緒にスケートを始めて一か月、4歳のキキちゃんも初外周。ハーフコースだったが1km以上の距離を完走。これには付き添いのパパが感動していた(^^)

この日はやしおSPで大会があったのでレギュラーメンバーの多くがそちらへ行っており光が丘には来なかったのだが、案外盛況になった。じつは行こうか行くまいか迷っていたり、東武東上線の遅延があってムカついたりしていたのだが、行ってよかった^^;
スポンサーサイト



3月13日(日)/あの技は見るよりやるが難しかった・・・

Category: インラインスケート  
20160313_成増 (1)

20160313_成増 (2)

成増駅では駅ビルの工事を行っていたが完成・オープン間近。(※3/13当時。現在はとっくにオープンしています^^;)

20160313_成増 (3)

光が丘へ行く前にスキップ村の「おかしのまちおか」へ。ホワイトデーなので皆さんに配るお菓子を仕入れる。

14時半ごろ広場着。アイリちゃんとパパしかおらず。(最近このパターン多いような気がする・・・15時少し前から人も来だして最終的には20人くらいは来たのだが)

『今日が2回目』という小学2年生のナツミちゃんにパイロンジグザグからのパラレルを教えるが、履いていたスケートが半トイでウィールが回らずかえって苦労する。卜(ぼく)と相馬さんは来ていたパパママに、「お子さんの能力がもうこのスケートでできることの限界を超えている」ことを伝え、本物のスケートを購入するように勧めた。

前日見た「アンドリュー足(仮)」が気になっていたので夕方Andrewに教えてもらう。やってみてわかったのだが、コレ、チェインとかソレイユ飛燕系の卜がめっちゃ苦手なやつや~ ><

なんとか覚えるだけは覚えたが、やっているうちに嫌になってくるのでこれは習得できずに終わるっぽい(;´∀`)

3月12日(土)/たいして滑っていないがじゅうぶん滑った感のある光が丘

Category: インラインスケート  
この日は午前中の仕事を強制終了(^^;)して光が丘へ。曇りで時折雨がポツポツ。寒い。

13時半ごろ広場へ着くとアイリちゃん一人しかいなかった。やがてショーマくんとママが戻ってくるが、その後しばらくだーれも来ず。で、卜(ぼく)が並べたミニパイロンとアライ家の黄色いパイロンで2レーン。

20160312_光が丘

卜は一人黙々と基礎練・・・で疲れる。最近は30分くらいの基礎練で「今日はもういいや、十分滑った」感があって、あとはダラダラな日々^^;

その後モモちゃんキキちゃんヤヤちゃんの三姉妹&ママ、ハルちゃん、Andrew、福祉村からサクライ夫妻、アッジー、モナちゃん&ママ、相馬さん、ワタナベ家、トモくん&ママが来る。

Andrewが考えた「アンドリュー足(仮)」という技をトモくんがコピーしていた。ブラッシュを左右交互にやるような感じだが見たことがあるようでないような不思議な技。トモくんが150cmでそれを滑るとカッコイイ。ためしにコピーをしてみるか。

3月5日/光が丘の春遠からじ

Category: インラインスケート  
13時半頃に光が丘へ。アライ家が来ていてパイロンは並んでいたがアイリちゃんは図書館へ。アライさんとショーマくんはサッカーをしており、誰も滑っていなかった。

卜(ぼく)は一時間ぐらい滑ったころに体調が悪化。日ごろの睡眠不足に由来するもの。で、しばらく椅子に座ってじっとしている。15時~16時台が一番辛かったが17時を過ぎて少し復活したのでひとりで外周へ出る。

20160305_光が丘 (1)

20160305_光が丘 (2)

梅林の梅の花が見ごろでたくさんの人が集まっていた。

Andrew、Mathewらとハマヲさんは英語の発音についてあれこれ。ちょっと意外なAmazonの発音とかipodとipadの違いが聞き分けられるか?とか、googleの音声認識は日本人の"girl"に反応してくれない、とか。

ところでAndrewはネイティブなのに(ネイティブだからこそ?)真面目に英語を話すと聞き取りにくいのでいつも皆から『アンドリューは英語下手くそ!』と言われている^^;

MathewがサキママのSalomonのブーツに激しく反応。卜はSalomon撤退後にスケートを始めたのでよくわからないがMathewは『今でもこれを超えるブーツはなかなか無い』と絶賛していた。

17時ごろポツポツと雨粒が顔に当たり始めたがそれほど強まることもなく、~成増駅までと地元駅~自宅までは滑って帰れた。

2月28日(日曜日)/寒暖の差が大きかった光が丘

Category: インラインスケート  
もう5月に入ったというのに2月のことを書いてます^^;

この日は14時半頃に光が丘へ。

前回(2月14日)にバックワードスケーティングを教えたシキネさんが二人のお子さん(ユウサちゃん・アキヒロくん)を連れてやって来た。

前週に本物スケートデビューしたモモちゃん&キキちゃんのお父さんもインラインスケートデビュー。子どもにやらせるだけでなく付き添いのお父さんお母さんも一緒に滑るのがいいですよ。サッカーとか野球と違って同じフィールドで一緒に遊ぶことができるし、一度滑れるようになれば(自転車と同じで)一生モノだし。

午前中は上着が要らないくらい暖かかったのだが、昼を過ぎてからはどんどん寒くなっていった。

Andrewが『手首を冷やすと腱鞘炎になるから』と、リチウムイオン充電池で暖まるヒーター入りの手袋をしていた。が、足元は半ズボンだった。『足は大丈夫です』と言っていたが、よくわからない^^;

久しぶりにMathewが来た。二週間前に二人目の子どもが生まれて、奥さんと子どもは五月の連休ころまで奥さんの実家(鹿児島)に帰っているとのこと。彼はいろいろなブーツを履いて来るが、この日はアグブーツに『大きいウィールの方が滑っていて気持ちがいいから』『友だちに頼んで作ってもらった』という90mmウィールを装着できるpowerblading frames。長身の彼が履くと90mmでも小さく見える。もちろんそれでスラロームもできる。

スラロームしかやらないのなら専用ブーツもありだが『小さいウィールやロッカードのセッティングでは肝心のスケーティング(そのもの)が気持ち良くない』と彼は言う。それには卜も同意見だ。

メリット/デメリットは人それぞれだから自分にとってメリットが大きいと感じるものを選べばいい、というだけのことなんだけどね。

« »

05 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS