trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

12月29日(木曜日)/年賀状作り

Category: 日記・エッセイ・コラム  
この日は朝から年賀状作ってた。いつも年賀状作りは年末ギリギリにならないとできない(やらない)。

20161229_年賀状

家族用、個人それぞれ用(嫁とか子どもの分も)作ったりして結構面倒臭い。

年賀状素材をwebで探して年賀状作成ソフトでレイアウト~プリントアウトの後に一枚一枚手書きでコメントを書き入れ終わったのが15時半頃。それでも地元郵便局の当日の最終集荷時間に何とか間に合って出せた。

年始の挨拶もEメールとかSNSのメッセージとかでのやり取りにシフトしていってるから、年々紙の賀状を出す枚数も減ってきている。毎年《もう止めちゃおうかな・・・》と思うんだけど、疎遠な人とはコレだけで繋がっているようなところもあるのでなかなか切れない。

あえて僕と紙の年賀状のやり取りをしたいという方がいらっしゃいましたらメールとか、TwitterとかInstagramなどでDMを下さい^^;
(※但し国内に限る^^;)
--
というわけで、本年の当blogの更新もこの記事で最後になります。一年間卜(ぼく)と関わってくださった全ての方に感謝します。ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。 m(_ _)m
スポンサーサイト

12/30のツイートまとめ

Category: Twitter  
sk8er_trueno

こないだ剪定した庭の柿の木の枝を、燃えるゴミの日に出せるよう細かくする仕事をしています。電動丸ノコ欲しいわ・・・😓#sundaycarpenter https://t.co/9Zo2Q629Am https://t.co/V5vGmd6Rfy
12-30 09:55


12月28日(水曜日)/新宿~中野~光が丘CityRun(12kmぐらい)

Category: CR,LR  
スタートは前回と同じで新宿中央公園北交差点。いつも同じルートを走ってもつまらないので今回は違う道を走ろうと、青梅街道には出ずに裏道を行く。東京工芸大学の南側を通って中野区本町のルーメソ屋「南ばん亭」まで約2kmのラン。

20131228_南ばん亭

遅めの昼食。ここでニラ入り南ばん麺(メチャ辛)を食す。

ひき肉と、かき玉、ニンニクごろごろ入っててユッケジャンみたいな韓国唐辛子を使った辛いスープ。辛さを[おさえめ・普通・中辛・メチャ辛]の4段階で選べるが、メチャ辛でも例えば中本の辛さレベル6(五目蒙古タンメン)くらいなのでそれほど激辛というわけでもない。

卜(ぼく)が定期的に(たまに、思い出したように)食べたくなる店のひとつである。

昔は荻窪警察署の近くの青梅街道沿いにあったが、知らないうちに無くなってて《潰れたか><》と思ったら中野坂上(または中野新橋が最寄り)に移転してた。都内城南地域から神奈川方面にかけてチェーン展開している「元祖ニュータンタンメン本舗」に味がクリソツ^^;

20161228_CR (1)

食後にCityRunを再開。中野駅東側のガードをくぐって中央線を越え新井薬師門前。

20161228_CR (2)

20161228_CR (3)

新栄橋から妙正寺川沿いに走り新井橋を渡る。

20161228_CR (4)

沼袋駅西側の踏切で西武新宿線を越える。

20161228_CR (5)

このあたり、道は細いが車道左端に自転車通行帯表示が。

20161228_CR (6)

豊玉南一丁目交差点からは前回走ったのと同じルートで練馬駅まで。前回は練馬駅の東側を行ったが、今回は西側を通って、地下を都営大江戸線が走っているルートで練馬春日町まで。練馬春日町からはまた前回走ったのと同じルートで光が丘公園まで。

20161228_CR (7)

20161228_CR (8)

これが問題「Google先生、ここ通れないんスけど・・・」な場所。『道を渡れ』というのだが、中央にガードレールがあって渡れない。

公園に着いたのが15時40分くらい。中野を出たのが14時半くらいだったので所要時間1時間10分。新宿から光が丘はやはり路面が良くない場所が多く、上り坂も多いので距離のわりにけっこうキツイ。特にこの日は強風で、時折向かい風の洗礼も受けたのでツラかった。

20161228_光が丘公園

公園もすっかり陽が翳っており、じっとしていると寒いがCityRunでもうすっかり脚も終わりかけていたので、パイロンも並べることなく早々に撤収。

12月28日(水曜日)/新宿朝滑(CityRun)

Category: CR,LR  
この日で今年の仕事も終わり。午後は光が丘へ行こうと思いブーツを持って出た。

新宿駅から西新宿の職場までは、もちろんCityRunで。

20161228_新宿朝滑 (1)

新宿駅南口。

20161228_新宿朝滑 (2)

20161228_新宿朝滑 (3)

真っ直ぐ職場へ向かうのでなく、あちこち寄り道をしながら。

20161228_新宿朝滑 (4)

朝滑終了。

12/29のツイートまとめ

Category: Twitter  
sk8er_trueno

今日は朝から年賀状作ってた。いつも年賀状作りは年末ギリギリにならないとできない(やらない)。家族用、個人それぞれ用(嫁とか子どもの分も)作ったりして結構面倒臭い。地元郵便局の… https://t.co/dICN2184o7 https://t.co/JX3FyFIIUo
12-29 18:05

RT @mobirufosugang2: 国籍の件がはっきりするまで外交問題に口を挟まないで頂きたいわ蓮舫氏、復興相の靖国参拝「なぜこのタイミングなのか」:朝日新聞デジタル https://t.co/RXzrHW0ygz
12-29 18:14

三が日のセレクトには限定ツム一個も入らないのか・・・スキルマが進まねえ・・・(´・ω・`)#Disney #tsumtsum #ディズニーツムツム
12-29 19:32


ヘッドライトの追加購入(その2)

Category: グッズ,ギア  
前回の記事からの続き・・・

卜(ぼく)が今まで使っていたHW-888Hと新しく購入したHW-000Xの照射テスト。どちらも電池は満充電状態のエネループ単3×3本。

HW-888_High

まずは888HのHigh。

HW-888_Low

888HのLow。これでも暗い夜道をスケートで走るのに十分な明るさ。仕事で使う時もHighにする必要は感じず、常にLow点灯している。

HW-000x_High

000XのHigh。フォーカスコントロールは目いっぱいワイドにしていて、これが最大照射範囲。隣に置いてある車のホイールまで明るく照らしている888Hに比べると、やはり照射範囲は狭い。

HW-000x_Mid

そして000XのMid。照射範囲は狭いが感覚的には888のHighと同じくらいの明るさ。

HW-000x_Low

000XのLow。仕事で使うのならLowでもじゅうぶん明るい。

HW-000x_Spot

000Xのフォーカスコントロールを目いっぱい絞るとこんな感じ。遠くを照らしてみないと威力がわからないかも^^;

スポット光で遠くを照らす必要が無ければ照射範囲が広く、まんべんなく明るくなるHW-888Hのようなリフレクタータイプのものが使いやすいと思う。GENTOSのヘッドライトでリフレクターを採用しているのは現在のところHW-888Hのみなので、発売からだいぶ経ってはいるが、まだまだ888Hの存在意義はある。(※注記:この記事を書いた時点では、の話。その後フルモデルチェンジというかラインアップがガラリと変わってしまったので、現在はどうだかわからない)

12/28のツイートまとめ

Category: Twitter  
sk8er_trueno

さーて動き出すか。まずは飯だな。中野新橋の南ばん亭やってっかな(・・?
12-28 13:36

中野から光が丘公園に向かってCR中で、もうすぐ環七越えるあたり。時折向かい風でツライ。涙と鼻水が😢
12-28 15:04

光が丘公園に着いた。中野から8kmをCityRunで1時間10分。道が悪くてツライわ〜><#hikarigaokapark #光が丘公園 #けやき広場 https://t.co/sWCSSNbd2A https://t.co/iKP75ecC3D
12-28 15:47

でかい!
12-28 21:39

石油ファンヒータが止まるくらい
12-28 21:40

5弱とか6弱とか情報錯綜してるけど
12-28 21:42

やっぱtwitterがいちばん速いな
12-28 21:50


ヘッドライトの追加購入(その1)

Category: グッズ,ギア  
【※はじめに】

この記事を書いたのは一年以上前。なので内容的にギリギリなところもあるが、一応まだ販売している(入手可能な)商品の事について書いているので鮮度は悪いけどまぁ、いいかな、と^^;

--
2012年1月にGENTOSのHW-888Hというヘッドライトを購入し、同年の7月頃に同じ機種を仕事用としてもう一台購入した。

仕事で使っている方はいつもヘルメットに装着しっぱなしで、粉塵に塗(まみ)れたり雨の中だったりと劣悪な環境で使うこともあり点灯消灯の頻度も高いのだが故障もなく、もうかれこれ三年は使えている。ヘルメットに装着してもズレにくいよう付属の二種類のうちウレタンバンドではなくラバーバンドの方を使っているのだが、一年くらいするとゴムが劣化してあちこちにヒビが入り切れてしまう。そんなわけでバンドは二回新しいのと交換したが、これは消耗品なので仕方がない。

プライベートで使っている方はスケート時に携行し、闇練に通う時や帰宅が夜になってしまう時のナイトラン用であるが、仕事用ほどヘヴィに使っているわけではないのでこれもまだまだ使えそうな感じ。

ではあるがその後、同じGENTOSからいくつか新しいモデルも発売されているようだし、より明るいものを求めたくなるのもライトマニアの性(さが)。

・・・というわけで今回購入したのはコレ。HW-000X。

HW-000X_(1)

HW-000X_(2)

ところで2013年に発売されたHW-999HはHW-777Hの後継機種かと思われたがディマー調光やサブLEDが削られており後継機と言っていいものかどうかわからない。しかし、"HEAD WARS"シリーズではHW-777H以降に発売された機種でサブLEDを搭載したものが無い。"DELTA PEAK"シリーズとの棲み分けを図っているのかも?

「000X発売」と聞いた時には、《ついに888Hの後継機が出るか?!》と期待したのだが、内容を見てみると999Hが明るくなっただけのマイナーチェンジ版っぽい。機能も999Hと変わりがない。価格は999Hが実勢¥2,500前後なのに対して000Xは¥3,500前後と、約¥1,000の差がある。(HW-888Hと999Hの実勢価格はほぼ同じなので、888Hと比べても000Xは約¥1,000の差がある)

HW-888Hとの大きな違いは888Hはリフレクターを採用しているが000Xはコリメータレンズでフォーカスコントロールが付いており、照射範囲を変えられるということだ。

付属品はこれまでのHWシリーズと同じでバンドが二種類。ウレタンバンドのような柔らかいものとヘルメット装着用のシリコンバンド、そしてヘルメットホルダー。

HW-000X_siliconband

以前付属していたラバーバンドが半透明のシリコンバンドに変わっているのは嬉しい改良点だ。ラバーバンドよりはまだ長持ちするような気がするので、今仕事で使っている888Hのバンドをこれに変えてしばらく使ってみることにする。また、ヘルメットホルダーの形状も改良されていて(写真で二種類写っているうちの左側が従来のヘルメットホルダー。右側が000Xの付属品)、これまでよりも装着できるヘルメットの種類が増えたのではないかと思う。

では、HW-888Hとの明るさの違いは、次回の記事で。

(つづく・・・)

12/27のツイートまとめ

Category: Twitter  
sk8er_trueno

こないだ光が丘で「Facebookのアカウント作れないんスよー」って話をしてたら、やはり卜と同じ状況でアカウントを作れない(正確には作っても間も無く閉鎖される)人が他にもいた。理由がよくわからないのと解決策が無いのがどうしようもない。ふざけんなFacebook。
12-27 14:44

同じISPとかAPにスパマーみたいな人がいて、厳重監視エリアになってるとか?にしても証明書送って凍結解除できるようにしろよっていう。(現状ではエラーが出て身分証明書を送ることができない)
12-27 14:47

というわけで友だちやグループに追加し、卜のアカウントが見えているのに何の反応もなくおかしいな?と思ってる方がいらっしゃるかもしれませんが、卜がそのアカウントを使えなくなっているので何のしようもないのです。すみません。
12-27 15:00

RT @france8: Tokyo Night Cruising 02 : Iidabashi → Ginza → Akasaka → Yotsuya → Iidabashi: https://t.co/34O0OxdCI5、@YouTube
12-27 20:48

ROLLERBLADE RB-10はいいブーツだ。買っておいて良かった。最近あまり出番が無いが、もう少し出番を作ろうと思う。青灰色のRB90も一足買っておけば良かったと少し後悔😞… https://t.co/V5rzlMnCPL https://t.co/ztAzQ8j3FX
12-27 23:38


Tokyo Night Cruising/東京夜街滑動(トウキョウヤガイカツドウ)

Category: CR,LR  
ベテランスケーターfrance氏が企画し12月9日(金曜日)の夜に行われた第二回“Tokyo Night Cruising”に参加をした。

計画ルートはこんなふうで。(スマホ用

大雑把に言うと西側半分は外堀通り、東側は中央通りを走ってぐるっと時計回りに一周する感じ。

iPhoneを含め荷物は全て(靴も^^;)スタート前に駅のコインロッカーへ入れてしまったので、道中の写真はひとつも撮っていない。そして卜のブーツはこの日昼間に買ったばかりの新しい足回り(125mm×3輪)を装着したSEBA FR1 Deluxe 325(仕様)。

20時に飯田橋駅集合・スタート。駅から外堀通りまで降りるのに、まず人混みの中を坂下り。そして、飯田橋交差点で横断歩道が無いことに気づき、いきなりの歩道橋渡り。その後も道を渡るのにELVに乗ることがあったり、いろいろなことがあったが参加メンバーが皆卜(ぼく)よりも熟練度の高い人たちばかりだったので何か問題があっても都度『どうします?』『こうしましょう』『OK!』みたいな阿吽の呼吸(?)で難なくクリア。判断に迷いや淀みがないというのはお互いに安心だし、多くを語らなくても通じるのは気持ちも楽。

御茶ノ水まで外堀通り沿いに走り、昌平橋~秋葉原駅前~万世橋を渡ってからは日本橋まで、R17と並行して一本裏手の道を走った。R17の歩道を行くよりも信号機のある交差点が少なく、ほとんど他の人車も通らなかったのでこの区間はそこそこいいスピードが出せた。こういうところでは125mmウィール×3輪のクルーザーとしての性能の本領を発揮でき、気持ちよく滑れる。

日本橋を過ぎてからは都会の、冬のイルミネーションを楽しみつつ中央通り→第一京浜の歩道を行く。京橋を過ぎて銀座エリアに入るとすごい人混み。そして交差点ごとに信号に引っ掛かり、抜けるのにだいぶ時間がかかった。

新橋でJRのガードをくぐり東新橋一丁目交差点を右折して環状2号線を走る。ここの自転車道がとても快適だった。

環状2号線の整備で、幅24mあった地上部の車道が地下へ移ったことにより14m幅に縮小。おかげで従来8mだった歩道は13mに拡幅されて、歩行者と自転車の通行帯が完全に歩車分離したものとなった。環2の工事が始まって以来このあたりには来たことが無かったので、こんなふうになっているとは知らなかった。銀座の人混み渋滞を抜けた解放感も手伝って、思い切りブッ飛ばしてみる^^;

特許庁前で外堀通りへ戻ってからしばらくは東京CRでも使っているコース。赤坂の中の方へは入って行かずにそのまま見附まで。ここでまた平面では道路を渡れないので歩道橋を使う。

R246を渡り首都高4号線をくぐった後に、つい紀尾井タワー(赤プリ跡地に建つ)のイルミネーションに誘われて弁慶濠を渡る。

お濠の水面に映り込むイルミネーションもとても綺麗だった。のはいいのだが、卜を先頭に、なんの気なしにそのまま真っ直ぐホテル・ニューオータニの東側の道を進んでしまった。本当は外堀通りをそのまま、ニューオータニの西側、紀之國坂を通って四谷見附へ出るつもりだったのだが卜が道を誤ったせいでその直後、上智大脇の凶悪な上り坂(東京CRの最後の難所、薬研坂よりもキツイ)を皆に上らせることになってしまいました。どうもすいませんでした^^;

麹町六丁目交差点で新宿通りに出て、四谷駅前を通り、順路の外堀通りへ復帰。ここからは長くゆるやかな下り坂が続く。歩道が狭く、アスファルト舗装が荒れ気味なうえに銀杏の落葉がたくさん積もっていて危険な感じだった。さらに市ヶ谷駅のあたりから通行人が増えて快適に進めなくなってきたので、新見附橋で濠を渡って法大前へ。濠の東側を行くルートにシフトすることに。

そのまま残り数百mを飯田橋サクラテラスまで走って、ゴール。

20161209_Sakura_terrace

走行距離約15km、所要時間1時間50分のクルージングだった。スタートからゴールまでほぼ滑り続けだったが、都内のCRは信号待ちがけっこういい休み時間になるので、これくらいの距離なら途中で長い休み時間を取る必要も感じない。この日はそれほど寒くもなかったのというのもあるけど、けっこういい汗かいた。

そして、最初は借り物のようだった新しい足回りにも、ランを終えるころにはもう「自分の足」と言えるくらいに(?)慣れてきた。

ブーツを脱いだ後は『ちょっとお疲れ様の乾杯いきますか?』ってことで皆で飯田橋駅近くの居酒屋「源ちゃん」に飛び込み。枝豆・刺身盛合わせ・焼魚と中ジョッキで¥1,000(税別)のセットがお得感アリ。サクッと飲み食いしつつ、『きょうはどの区間、どのシチュエーションが気持ち良かった?』『人通りの少ない裏道を快適に飛ばすのと、人が多くて滑りにくいけど一般の人たちにアピールするように大通りを滑るのと、どっちが気持ちいい?』みたいな、短時間ではあったけど濃いスケート談義をして、23時過ぎに解散。心地よい疲労感と楽しかった道中を思い出し幸福感に浸りつつ帰路に就いた。

いろいろな可能性を秘めた“Tokyo Night Cruising”の今後の展開に期待。



« »

12 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS