FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

12月10日(土曜日)/この冬一番の寒さだった光が丘

Category: インラインスケート  
この日午前中は仕事。その後、昼イチでS-FOURへ。前日に購入して置き靴してあった新しいSEBA FR1 orange(custom)を取りに行くため。

takkunと、前日のTNCの様子や大径3輪ブーツについての感想や雑談・・・しているところへお客様が次々にやって来たので、商売のジャマをしてはいかんと退出し、光が丘へ向かう。

13時半頃にけやき広場へ。いつもの場所には親子連れがいてバドミントンやサッカーをして遊んでいたので、しばらくはパイロン(といってもミニパイロンしか持っていなかったが)を並べずに広場をただぐるぐると滑っていた。

ところで、池に近い方の(いつもの場所で滑れない時の避難場所にしているところ)新しく張り替えたタイルの一部が既に剥がれそうになっていたり、欠けていたりする。

20161210_光が丘 (1)

タイルを張り替えたばかりの時に当blogでも『不陸が多く、施工精度が悪すぎる』と指摘をしたが、凸凹になっているところへ乗り物が行き来すれば割れてしまうよなぁ。よくスケボー君たちが遊んでいる場所なんだが、もし彼らのせいにされたりしたら可哀想だな。

20161210_光が丘 (2)

それはさて置き、新しいSEBA FRの感想だが、・・・キツイ^^;

SEBA HIGHほどではないが《あれ?こんなにキツかったっけ?》と思った。これは、まる三年履いていたFR1 DELUXE が、いかにヘタっているかを物語っている、とも言える。

けど、足裏直(じか)にフレーム付いてる感も蘇り、《ああそうだそうだ。こんなだったよなぁ》と、SEBAの良さも再認識することになる。

それと、前日ずーっと、クッソ重たい325(125mm×3輪)の足回りでいたせいで、普通のFRが、(けっして軽いブーツでもないんだけど)まるで羽の生えたような軽さ^^;

S-FOURでパーツ交換のためにブーツを全バラシしている時に気付いたんだけど、標準のインソールが見た目ちょっとだけ良くなっているような気がしたのだが、それは気のせいだったこともわかった (-_-;)

20161210_光が丘 (3)

それにしても寒かった。そして、風も強いので時折パイロンが動かされる。最後は二枚重ねにしないとダメだった。

いつもは滑り出すとすぐに暑くなってニット帽やマフラーは要らなくなるんだけど、この日はずっと着けたままでいたし、滑らずにじっとしていると寒くていられないと感じたのもこの冬初めてだった。

そんなわけで仕方なく、泳ぎを止めると死んでしまう回遊魚のように広場をグルグル滑っていた。17時半までなんとか寒さをしのいで、パイロンズ総会&忘年会が行われる練馬へ移動。

20161210_光が丘パイロンズ忘年会

日付が変わるまで飲んで終電を逃したので、相馬宅に泊めてもらった。
スポンサーサイト




« »

12 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS