FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

5月27日(土曜日)/稲北→いこいの森→光が丘とスラロームスポット巡り

Category: インラインスケート  
今回の光が丘カップへ協賛くださったWorld-Styleのわるがもさんが『今年はカップで出店するんだけど前乗りするので、折角だから行ったことが無いスラロ-ムスポットへ行ってみたい』ということで、事前に候補に挙げたのが稲北(稲城北緑地公園)と西東京いこいの森公園の二か所。卜(ぼく)もスケート始めた年から行こう行こうと思いながら未だに行ったことが無かった稲北や、もう7年近く訪れていないいこいの森へ行ってみたかったので、このスラスポット巡りにお供させてもらうことにした。

ところが前日から雨模様。天気予報では既に上がっているはずの雨が降り続いており、決行の判断が下されたのが当日の朝9時近く。卜は朝方都内で用事があったのでそれを済ませてから、わるがもさんの宿泊地に近い成増駅周辺で待機していたが、朝8時を過ぎたころから天気が急速に回復したので『行きましょう』ということになった。

前日までに稲北やいこいの森には掲示板等での書き込みで、当日来られるローカルさんがいるかどうかを聞いたりしていたがどちらも反応が薄かった。稲北にはkoiさんI.K.Dさんが出撃予告をしていたが『居るとしても11時くらいまでかな?』ということで、誰かが残っている時間に間に合うかどうかギリギリな感じではあったが、9時15分くらいに和光市をスタートして10時半頃稲北へ着いた。駐車場の入り口がわからず迷ったりもしたが、なんとか車を停めて堤防沿いの管理用道路へ出てみると、パイロンが並んでいた。

20170527_稲北

滑っていたのはI.K.Dさん。イベントなどでお見かけしたことはあったが言葉を交わすのは初めて。

しばらくしてkoiさんもやって来た。「稲北のLongRun(CityRun)部長」と言われているだけあってこの日もどこか外で滑って来たらしい。

結局お会いできたローカルさんはこの二人だけだったが、「誰もいない・・・」なんてことにならなくて良かった。そして卜的には写真や動画でしか見たことが無く、いつか来てみたかった稲北にようやく来ることができて嬉しかった。小一時間ほど最近のブーツの話とかスラロームの話とかしつつ、タラタラと滑って解散。日差しを遮る木陰もあってなかなか過ごしやすい場所だな、と思った。

再び車に乗り込み、いこいの森公園を目指す。11時半頃に稲北を出て12時20分に着。駐車場が空いていないかどうかゲートの所まで行ってみたが満車表示が出ていたので、近くのスーパーでお買い物ついでに駐車場、という、昔いこいに通っていた時に使っていたパターンを用いることにした。

いこいの森公園、といえば魚孝(うおこう)。話のタネにもなると思い、持ち帰り寿司を買った。そしてスケート場利用の受付を済ませて、事務所の休憩スペースで昼食。この日は、なにやらデイキャンプだかBBQだかイベントが行われているようでもあり、公園自体の人出は割と多かった。しかし、スケート場の利用者は卜らの他にはアグエリアに一人だけ。そのうちに、ダイゴ君が来て、知り合いらしき小学生のアグスケーターも二人来て、他にスケートを始めたばかり風な父と子、見学の母、という三人組が来たが、この日出会ったのはそれだけ。ちなみにnakoさんは「用事があって16時頃でないと行けない」とのことだった。

いこいの森公園で行われている初心者講習会は毎月盛況のようだが、講習会に参加した方々が講習会以外の土日にも来ていただけるようになってはいない?のかしら?と、いこいの森公園の行く末が少々心配になる閑散ぶりだった。

20170527_西東京いこいの森公園

公園のすぐそばにある谷戸小学校では運動会をやっているらしく。実は稲北でも「今日は子どもの運動会なので行かれません」という声も聞かれたので、運動会日和なせいでスケート場の利用者も少なかったのかもしれないが、それはよくわからない。久しぶりのいこいの路面はさすがに経年劣化を感じたけれど、スケート場としては良好だし広さも十分。これだけの場所を遊ばせておくのはもったいないし、仮に「利用者が少ないので閉鎖」なんてことになろうものならもう二度とこの場所でスケートはできなくなってしまうだろう。過去の例を見ても「失った場所」を取り戻すのは不可能に近い。

・・・なんてことを考えつつ、わるがもさんが持っていたミニパイロンを80cm間隔に並べてしばらく滑っていたが、間が持たなくなってきたので14時過ぎに撤収。

次に目指したのは光が丘公園。一旦わるがもさんの宿泊地に車を置いて、CityRunで公園まで。和光市から成増あたりは坂が多いのだが、ルート上一か所強烈な下り坂(しかも路面が急坂にありがちなディンプル加工^^;)があって、この日の卜は3×110mmスケートだったのだが、ここまで急な坂道では3輪だと4輪のようにTブレーキが上手く使えないことがわかって往生した。坂の途中まではカニのように横歩き。坂の下が突き当りで見通しの悪い丁字路だったので、先に坂の下まで行ったわるがもさんに他の交通が無いのを確認してもらい、一気に駆け下りた。笹目通りを渡ると間もなく公園の牛蒡口に着いた。そこから「光が丘の盲腸」を通り、歩道橋を渡って外周路へ出、けやき広場へ。

20170527_光が丘 (1)

20170527_光が丘 (2)

カップ前日の光が丘は当然のことながらたくさんの人・人・人。遠征組の皆さんが最終調整でメインコース以外にもいくつものレーンを作って滑っていた。各地のお土産が配られていたのでありがたく頂戴した。いつもお気遣いありがとう。

夕方、パイロンズのメンバーで、大会前日に現地でやる最後の仕事、本番のパイロン位置をマーキング。

17時半を過ぎるとゲストさんたちもボチボチ撤収を始める。卜は18時半過ぎに撤収。
スポンサーサイト



06/05のツイートまとめ

Category: Twitter  
sk8er_trueno

RT @rinne1211: この服になんの帽子合うかな〜ってママに言ったら、これ被せてきた https://t.co/bKCSPazy4Z
06-05 17:35



« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS