trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

7月23日(日曜日)/かき氷もみるみる溶ける光が丘

Category: インラインスケート  
午前中は雨が降ったり止んだり。このまま一日中雨か?と思われたが、昼を過ぎてからしばらくして路面も乾いてきたので光が丘へ向かった。

ところが成増駅を下りたら雨がポツポツ。でも、ここまで来て引き返すのも癪(?)だし、じきに止むだろうと思いCityRunで公園へ。けやき広場に着いたら最近練習熱心なリンちゃんとパパ、渋川家のアリナちゃん、リオナちゃんとパパが来ていた。

20170723_光が丘 (1)

まだ小雨が降っていたのだが、皆気にせず滑る。

20170723_光が丘 (2)

蒸し暑さmaxだったので公園売店前の移動販売車でかき氷を買ってしまった。気温が高いせいか、かき氷の嵩(かさ)がみるみる減ってゆく。広場に戻った時にはもう2/3くらいに減っていて、それからも食べ切る前にどんどん氷ではなく「ただの冷たいシロップ」と化していく。こんなんだったらセブンイレブンでサクレ(カップのかき氷アイス)二つ買った方が良かったわ^^;

来る途中のコンビニで買った凍結ペットボトルのカルピスも、タオルに巻いてリュックにしまっておかないとあっという間に溶けて、ただのぬるいカルピスに変わってしまう。

20170723_光が丘 (3)

やがて雨もすっかり上がり、リンちゃん家の知り合いのショータ君と妹のチサちゃんがパパママと一緒にやって来る。ショータ君はマイブーツ。チサちゃんは、リンちゃんの妹のアンちゃんのブーツを借りてインラインスケートに挑戦。(この兄妹は、戸田のホッケーリンクで何度か滑ったことはあるらしい)

チサちゃんもアンちゃんと同じように、お母さんに甘えてなかなか引かれた手を離すことができない4歳児。このくらいの年齢の子どもには真剣に教え込もうとしても無理なところがあるので、転んだとか痛いとかマイナスなイメージを持たせないようにうまく収めることに気を遣えばいいんじゃないかな、と思う。なんとなくでも「楽しかったなー」っていう記憶を残してもらえれば。

一方、リンちゃんは前日に続いてワンフットの練習。パイロンの感覚をだんだん狭めていって、2m間隔で行けるようになってきたところで、Ajiさんがいきなりパイロン間隔を1mに詰める。「行ける?」と試してみたところ、これが意外に倒さずに行けてた。あとは、どうやって漕げるようになるかというのが次の課題か。相馬さんが「パラレルから片足を上げるのがいいよ」とアドバイスしていたが、パラレルできちんと漕げる(加速できる)ようになっていれば、それがいちばん早道かもしれないな、と思った。

18時過ぎに撤収。地元駅から自宅まで滑って帰る途中、また少し雨に降られた。
スポンサーサイト

08/01のツイートまとめ

Category: Twitter  
sk8er_trueno

RT @kamozi: ここまで来ると「もう8月になってる」みたいな驚きはなくて「この前まで2007年だったのにもう2017年」くらいの時間感覚になってきてる。
08-01 15:46

RT @tikyu_yoso: ドイツのネルトリンゲンという町は、14万年前にあった隕石の衝突でできたクレーターの中に造られています。 https://t.co/2TShrHqCNr
08-01 23:05



« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS