trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

7月30日(日曜日)/この日も午前中は雨が降ったり止んだり・・・

Category: インラインスケート  
このまま一日中雨か?と思われたが、昼を過ぎてからしばらくして路面も乾いてきたので光が丘へ向かった。

20170730_光が丘 (1)

公園に入ると外周路はまだビショ濡れ。

20170730_光が丘 (2)

けやき広場に着いて荷物を降ろすと、あたりに漂うローズの香り・・・その正体は、コレ。

20170730_光が丘 (3)

モナママが焚く蚊取り線香は光が丘の夏の風物詩(?)

蒸し暑かったのでセブンイレブンへ走り、氷(アイス)を買ってきた。

20170730_光が丘 (4)

「温州みかん氷」。みかんのシロップ漬けを凍らせたアイスとしては「ガツンとみかん」が有名で、卜(ぼく)もあのアイスは好きなのだが、それをカップアイスにしたような感じ。(作っている会社は「ガツンと・・・の赤城乳業ではなく、フタバ)

でも「ガツンとみかん」よりも甘さがスッキリしていて、かつての「冷凍みかん」に近いようなところもある。なかなか美味しいアイスだった。

20170730_光が丘 (6)

20170730_光が丘 (7)

そして、相馬さんがまた新しいギターを買っていた。しかもまたミニギターでGRETSCHのG9500というモデル。

相馬さんは「インラインと同じで最高の一足(一本)に出会ったら買い足すのを止める」と言うが、ミニギターはどれも一長一短で「最高の一本」には一生出会えない気がする。どう頑張ったってフルサイズのギターには勝てないわけだし、どれも「所詮はミニギター」と妥協して価格との兼ね合いで納得するようなものでしかない。何本もミニギターを買うくらいなら普通のギターを一本買った方がよいと卜は思うのだが・・・。

ケイトがfranceさんから譲り受けたSEBAの3×100mm用フレームでやって来た。

20170730_光が丘 (8)

買ってからしばらく関西へ出張していたので実際に試すのはこの日が初めてだったらしい。感想は「4×80mmと同じ感覚で使える。思っていたより軽いし、普通にスラロームもできる。軽く流してもこれまで以上にスピードが出るのがわかる。おそらくこれまでのデュアルスラロームレース最速タイムを更新できると思う」とのこと。

ただ、彼の履いているKSJは7年も使っているからもうヨレヨレで、本人も「まるでソフトブーツのよう。滑れないことはないけど新しいブーツを買わないとダメかも」とも。たしかにKSJでよく7年も持たせているよなぁ。いま手に入るブーツで彼に合うブーツって何だろう?

そういえば最近“女王”ゆっきーもブーツをTWISTERからTRIXに替えていた。「ゴツゴツして履き心地が悪い。トリックスラロームだけやるのならここまでのブーツは必要ない」と言っていたが、まぁ、その通りだろう。

20170730_光が丘 (5)

この日も渋川家の姉妹やアンちゃんなど、ちっちゃい子どもたちが暑さに負けずに頑張っていた。同じ年頃の子がいるとお互いに刺激を受けるようで、一人だと「イヤイヤ」になりがちなのが、俄然張り切って滑りだす。

小さなお子さんがスケートに興味をもたれていたら、光が丘公園に連れて来られるのが良いですよ。
スポンサーサイト

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS