trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

8月4日(金曜日)/戸田橋から自宅まで40kmラン

Category: CR,LR  
この日の仕事は夜からだったので、午前中は荒川へ行ってきた。浮間舟渡駅改札を出たら、あら、ビックリ!道路がびしょ濡れじゃないの?!東京は雨が降っていたのかー。知らなかったわー。

20170804_LongRun (1)

土手を乗り越えて河川敷に下りたが、地面が濡れていて荷物も下ろせないしスケートブーツに履き替えるのが難しいと思ったので、そのまま500m先の埼京線・戸田橋ガード下まで歩いた。

20170804_LongRun (2)

20170804_LongRun (3)

20170804_LongRun (4)

テントや提灯、仮設トイレやパイプ椅子などが設営されていたので何があるんだろう?と少し考えたが、そうか、これは翌日に開催された「いたばし花火大会」の準備だ、ということがわかった。遠くから眺めたことはあったけど打ち上げ場所に近い現地がこのようになっているとは知らなかった。

そんなわけで今回は戸田橋の下からスタート。前回の教訓を踏まえ戸田橋は渡らずに、右岸堤内道路を笹目橋へ向かう。路面はまだ濡れているのであまりスピードは出せない。大きく蹴り出さず歩幅を小さく、横滑りしないよう注意して進む。

20170804_LongRun (5)

20170804_LongRun (6)

笹目橋が見えたところでスロープを堤防に上がって行く。

20170804_LongRun (7)

笹目橋を渡る。

20170804_LongRun (8)

川を渡り切ったところで右折し、左岸の堤防上へ。

20170804_LongRun (9)

20170804_LongRun (10)

最初のスロープを堤防の外側へ下りて早瀬第一地下道のトンネルをくぐる。

20170804_LongRun (11)

そこから約2.5km、10分ほど走ると幸魂大橋。緩やかなカーブの坂道を下りる。

20170804_LongRun (12)

下りきったところにグレーチング。危険^^;

前回は彩湖の東側を走ったが、今回は管理橋を渡って西側の道を走ってみる。それがこの日に調べたかったこと(その1)である。このあたりまで来ると、ようやく路面が乾いてきた。埼玉は東京ほど雨が降らなかったので道が濡れていないエリアに戻って来た、というか。

20170804_LongRun (13)

管理橋への分岐点。

20170804_Saiko_map

事前にインターネットで調べたルート図。紫色が彩湖を周回する道で、マラソンコースにもなっている。青色は秋ヶ瀬橋に抜ける道。図中の赤数字は卜(ぼく)が追記した。前回通ったのが①で、今回は②と③を通ってみようと考えていた。

20170804_LongRun (14)

武蔵野線の橋梁手前で道が二股に分かれるがこれが②と③の分岐点。

20170804_LongRun (15)

ここを右へ行くルート(②)は(坂の)上りが少ないとの記載があったが、残念ながら工事中につき立入禁止の看板が。

20170804_LongRun (16)

仕方がないので、左側の、さくらそう水門へ向かって坂を上るルート(③)を行く。

20170804_LongRun (17)

この水門のところで荷物を降ろし、少し休憩することにした。下の方に橋が見えるが、先の二股を右へ行った場合はあの橋を渡ることになるようだ。なるほど、あちらを行けば坂の上り下りをしなくて済むんだな。

20170804_LongRun (18)

5分ほど休んで再スタート。坂を下りてゆくと、下から来た道と合流する。

20170804_LongRun (19)

20170804_LongRun (20)

秋ヶ瀬橋の直前で「自転車」の矢印に従ってクランク。橋をくぐると前回も走った秋ヶ瀬公園入口が見えた。が、今回は秋ヶ瀬公園内は通らずに左岸の外堤上を走って羽根倉橋まで行ってみようと思う。それがこの日に調べたかったこと(その2)である。そのためにいったん秋ヶ瀬橋の袂、志木街道へ出る信号機のある交差点の方へと向かう。

20170804_LongRun (21)

20170804_LongRun (22)

道はUターンをするように交差点に向かっているが、反対側の「浦和ゴルフ倶楽部」の看板矢印の方へ土手の上の道を走る。

20170804_LongRun (23)

20170804_LongRun (24)

これがなかなか快適で、約3kmを10分足らずでR463羽根倉橋(東)交差点に着いた。

20170804_LongRun (25)

R463を横断歩道で渡り、秋ヶ瀬サーキットや教習所がある方へ下っていく。

20170804_LongRun (26)

今日も「森の道」は快適だった。

20170804_LongRun (27)

この「自転車道右折」の標識で田んぼの中の道へ入ると、しばらく荒れ路面が続く。

20170804_LongRun (28)

治水橋。ここまででスタート地点の戸田橋から約20km。所要時間は一時間半。

20170804_LongRun (29)

西遊馬公園の自転車道迂回区間。

20170804_LongRun (30)

川越線の踏切開き待ち。

20170804_LongRun (31)

入間大橋着。スタートから約28km。休憩時間を含め二時間。

20170804_LongRun (32)

ここからは荒川を離れ、川越狭山自転車道線(入間川サイクリングロード)を行く。

20170804_LongRun (33)

それまで曇りベースだったのが、このあたりから日が射してきて影も濃くなってきた。暑い(;´д`)

20170804_LongRun (34)

20170804_LongRun (35)

釘無橋を過ぎるとその次の落合橋に行くまでの間にいくつか休憩場所(木陰のベンチ、あずまや)がある。自宅まであと残り6kmぐらいではあったが、ここでまた少し休憩を取った。

20170804_LongRun (36)

20170804_LongRun (37)

落合橋まで来たら、入間川を渡って橋の中間地点から入間川左岸・小畔川右岸の堤防上道路に移る。

20170804_LongRun (38)

しばらく行くと入間川沿いの道と小畔川沿いの道が二手に分かれる。この場所を、小畔川沿いに右へ行く。

20170804_LongRun (39)

鎌取橋が見えてきた。しばらく来ていなかったので久しぶりに橋を渡ってみることにした。



20170804_LongRun (40)

20170804_LongRun (41)

20170804_LongRun (42)

小畔川沿いの堤防上道路は走りやすいし雰囲気も良い。莿(とげ)橋を過ぎて、精進場橋まで来たら、あとは一般道を自宅まで。

今回は約40kmを2時間45分。7時半に戸田橋をスタートして10時半過ぎに帰宅。序盤路面が濡れていてスピードが出せず、昼までに帰れればいいかな?ぐらいに考えていたが、トータルアベ14.7km/hまで稼げたので想像していたよりも早い時間に帰れた。

20170804_LongRun

40kmぐらいが、疲れすぎず、良く走った感もあって、今の卜(ぼく)には一番適度な距離であるように思う。

[今回のまとめ]
  • 彩湖の東側西側どちらを走るのが良いかは、どっちもどっちな感じだった。
  • 今回通れなかった工事中の道が通れれば一番上り坂の少ないルートになるとは思う。
  • 秋ヶ瀬橋から羽根倉橋の左岸は秋ヶ瀬公園内を通るより堤防上を行くのが断然良い。

スポンサーサイト

08/07のツイートまとめ

Category: Twitter  
sk8er_trueno

今まで痛くなったことのないふくらはぎや腿裏に筋肉痛が発生しているのだが、何かしたっけ(・・?
08-07 17:38



« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS