FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

12月17日(日曜日)/Hikari Pageant Festaで光が丘(二日目)

Category: インラインスケート  
昼過ぎから都内の病院で検査を受け、その帰りがけに光が丘へ。けやき広場へ着いたのは16時過ぎで、もうすぐに薄暗くなりそうだったので暗くなる前に皆を外周に誘う。

最近は外周に誘うと小っちゃい子どもやそのパパまでみんな来てくれるのだが、最速な人と遅い人、坂を上り下りできる人とそうでない人等、力量に差がありすぎるので、速い人は遅い人に合わせて滑っていると不完全燃焼気味。遅い人はフルコースではなく途中の分岐点でショートカットするコースを選んだり坂を下らなくて済むコースを選んだり等の工夫が必要。

この日はナリフミ君と卜がそこそこのスピードで飛ばす組、そこにユッピー(ルコちゃんのパパ)が付いて来て三人でフルコースを走った。リンちゃんは普段ならフルコース余裕組だが足の痛みを訴えてパパと一緒に最初の十字路で広場に戻り、ユキナちゃんとパパ、ナリフミ君のパパは北口辺りでショートカットの約半周というパターン。

ユキナちゃんは何回か外周を走ることでストライドが上手になってきたように見える。広場を行ったり来たりしているだけより、外周を走るのが初期の段階での上達を促すように思う。

光が丘の外周(いつも滑っている一周約2.7kmのコース)をそこそこのペースで滑れるようになれば「荒川のんびりロングラン」イベントの20kmも完走できる。20km完走はそれほど敷居が高くはないし長い距離を走らないとわからないこともあるので、来年(※注:この記事を書いたのは昨年なので、来年とは2018年のこと)はARARUN完走に挑戦する人も出てきてほしいなぁ。

20171217_光が丘

前日同様広場ではHikari Pageant Festaおよびストライダーのイベントがあって、スケートは奥の方で。

ナガヤマさんは前の日にテストをして具合の悪かったタイム計測機を「朝の4時頃までかかって」直していたという。ルコちゃんとかユキナちゃんは何度もその新しい機械でタイムトライアルを繰り返していた。普段あまりやる気を見せない子でもタイムトライアルが始まると俄然やる気を出してくるから不思議。フェスティバル前も光電管設置レーンには長蛇の列ができるし、フェスティバルとは関係なくたまにこうしてタイムトライアルの時間を作るのがいいかもしれない。

卜はこの日はSEBA FR1に3×110mmの白く光るウィールで広場を周回しHikari Pageant Festaに色を添えた(?)
スポンサーサイト



01/05のツイートまとめ

Category: Twitter  
sk8er_trueno

RT @y_haiku: おはよーございます https://t.co/oRMGbbiaEj
01-05 14:48



« »

01 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS