FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

事故のことは書いておかねばなるまい・・・

Category: インラインスケート  
◆11月3日(月)/光が丘で起きたこと

文化の日の祝日の午後、光が丘へ。この日は、翌週に控えた秋の「つくばりんりんLR」のウォームアップや、来るべき「練馬区民体育大会」を見据え体力づくりのために主に外周を走ろうと思い、SEBA FRではなく90mmウィールのRB10を履いていくことに。

20141103_光が丘

光が丘公園に着くと、階段上では「地酒と器まつり」が開催されていた。

20141103_RB10

ヒールブレーキも付いたままの273mmフレームだが、そこそこスラロームもできるのでパイロンに入って遊んだり、本日の目的である外周走行に出たり。

そのうちにいつものように『みんなで外周に行こう』ということになったので、D-Girlsやアッジー、相馬さんらと外周へ。アイリちゃんがけっこうなペースで先導を務める。鶏スポットで、いつものようにコッコちゃんに会う。(この二日後に不幸な事故によりコッコちゃんは天に召されたので、彼(?)の姿を見たのはこれが最後になった...(;;)

そして公園北口の広場を過ぎて、芝生広場へと向かう緩い左カーブの上り坂でアクシデントは起きた。

20141228_光が丘 (4)
(事故現場はこの辺。後日(12/28)撮影)

この区間はゴールまでのラストスパートでなぜかいつもバトルになる。先に飛び出していった子どもたちを大人が追うような感じになった。卜(ぼく)はいつも余裕をブッこいて最後尾から全員抜きで溜飲を下げたりしている(大人げない^^;)ので、この日も最後尾にいた。追い上げ態勢に入り、前方すぐ右側に相馬さん、左側に歩行者がいたのでそれを避けようと大きく右へ寄ろうとしたその時!

よく、こういった事故の時には「その瞬間の記憶が飛ぶ」というが、卜も実はあの時のことをよく覚えていない。おそらく卜が前に出した右足と相馬さんが後ろに出した左足のフレームが当たった。そして二人とも転倒。幸い相馬さんは無傷。卜は地面に着いた両手では受け身を取れないほどの勢いで路面に顔面を強打。かけていたメガネのレンズが割れ右瞼から眉上にかけて5cmほどの切創を負う。そして、右頬にジーンとした痛み。しばらくはその場から起き上がれなかった。

流血が多かったのでティッシュで右目を抑えながら、とりあえずけやき広場まで自走。そのあとエジマさんに付き添ってもらい徒歩で練馬光が丘病院へ行き、検査と応急手当をしてもらった。

CTスキャンの結果、頬骨の表側と奥側が見事に折れていた。眼窩のフチも少し剥離していた。傷は洗浄していくつか刺さったままになっていたレンズの破片を取り除き、その場で縫合してもらった。医師によればこういった骨折では折れた骨の隙間に筋肉や脂肪が挟み込まれて眼球の動きに支障が出るケースもあるとのことだったが、眼球に異常が無いらしかったのは不幸中の幸いであった。また、切創が浅く眼球に達していなかったのも幸運だった。

広場へ残してきた荷物は、アライさんはじめ皆さんがまとめて、病院まで届けてくれた。相馬夫妻も病院まで駆けつけてくれた。

今回の事故では皆さんにご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。いろいろお世話になり助かりました。ほんとうにありがとうございました。

翌日(11/4)はさすがに仕事は休んで、午後に再び練馬光が丘病院へ。練馬光が丘病院には形成外科(創傷治療)の専門家で外傷の湿潤治療法を提唱している夏井睦というドクターがいて、全国でも練馬光が丘病院にしかない「傷の治療センター」という外来がある。その夏井先生に診てもらったが、傷をよく洗って絆創膏を貼っておしまい。

『傷を跡形もなく治したいとか、折れた骨を元の形に戻したいというならなら形成外科的な手術が必要になる場合もありますが・・・あとはどの程度で自分が納得できるかによって今後の治療方法が異なります』とのこと。

翌日(11/5)からは通常通りの仕事にも復帰。二、三日は頬や瞼の腫れが酷かったのと、傷のせいでヘルメットが被りにくかったので、さすがにこの週は現場に出るのは控えたが。

翌週(11/10)に抜糸をして、

『傷を綺麗に治したいなら方法がないわけでもありませんが通院は必要になります。どうします?』(夏井睦)

と聞かれたので「このままでいい」と答えると、

『では、人に(その傷どうしたの?と)聞かれたら“ヤクザと喧嘩して刺された”とでも言っておくんですね(笑)』

『もう二度とここに来なくて済むように気をつけて滑ってください。さようなら』


と言われて通院もこの日で終了。

人生初の骨折、人生初の皮膚縫合、人生初のCTスキャン・・・と、アラウンド半世紀にしてさまざまな「人生初」を経験できた貴重な体験でした^^;
スポンサーサイト




Newer Entryはるかぜちゃんは実在した?!「少女と傷とあっためミルク」出版記念イベント@渋谷

Older Entry今年一年を振り返って(10月)

Comments



« »

10 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS