FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

4月25日(土)/つくばりんりんロード再び

Category: CR,LR  
4月25日(土)/つくばりんりんロード再び

なんとなく・・・そう、なんとなくですよ。気付いたら岩瀬にいたという^^;

前週にあれだけツラい思いをしたにもかかわらず来てしまうりんりん。いったい何が卜(ぼく)を衝き動かすのだろうか?

卜はマニアではないけれど廃墟とか遺構が好きだから、ほんの30年前まではここを電車が走っていたというのも惹かれる理由の一つかもしれない。

鉄道遺構 (1)

鉄道遺構 (2)

たとえばこんな痕跡を見つけると《おお!》ってなる^^;

今回はいつも(イベントとしての「つくばりんりんロングラン」)と同じスケジュールで、9:03に小山駅に着いて水戸線が出る9:32までの乗換え空時間を利用しての「きそば」。

きそば

「きそば」のそばは小麦粉成分の多い茹で麺だがブツブツ切れずにもっちりとして良い麺。ツユも甘くない、いかにも北関東系(?)の濃いめの醤油味。店で揚げていないので外注品だろう天ぷらも湿気てクタッとしてはおらずサクサク感が楽しめる。立食いそばで美味い店には大雑把に言って「本格志向で美味い店」と「ジャンクで美味い店」の二通りあるが、この店は後者の方である。駅ナカの立食いそば店としてはかなり美味い部類に入るのではないだろうか。仕切りも何も無い、ホームで吹きさらしの店舗にも風情があってよい。以前、小山駅には両毛線ホームと水戸線ホームにも同じ店があったが今年の三月末でどちらも閉店。今は宇都宮線ホームの一店舗のみになってしまった。

岩瀬駅

閑話休題。10:09に岩瀬駅に着いて靴をスケートに履き替え、10時半ごろスタート。前回とは変わって順調な滑り出し。風があるのと無いのとでこうも違うものか。雨引まで約5kmを20分くらいで着いちゃったよ。

菜の花

前回はあまり目に付かなかったが、沿道にはたくさんの菜の花も見られた。

そして先のお楽しみに取ってあった「青木商店」を初訪問!と思ったら手持ち(お金)が残り少ないことに気付いて、近くに郵便局が無いかとGoogle Mapsで調べると、数百メートル先に見つけたので寄り道。

雨引郵便局

青木商店の、昭和で時が止まったような、どこか懐かしさ漂う店内。

青木商店 (1)

青木商店 (2)

でも注文してから作り始めた焼きそばが出てくるまでにちょっと待たされた(15分くらいか)。

雨引から真壁に向かって再スタートを切ると、しばらくしてイヤーな感じの風向きに。《え゛ー?!ま゛ーたーむ゛ーかーい゛ーかーぜー?!》と前週のツラい記憶が蘇る。それから2~3kmの間は向かい風との格闘を強いられたが、なんとか真壁に到着したのが11:45頃。

真壁

タイムスケジュール的にはいつも(イベントの時)と大体同じくらいのペース。雨引での寄り道時間(30分以上)を差し引いたらまあまあ良いペースかもしれない。どうかここから先は向かい風に遭いませんように (>人<)と祈りつつ先ほど買った焼きそばを食べる。

焼きそば

うむ。なかなか美味い。きちんと肉に味が付いているのが良い。それと、盛りが多い。肉焼きそばでは一番小さい「中」(¥500)を頼んだのだが1.5人前くらいあるのではないだろうか?全部食べたらお腹がキツくなった。

食後少し休んで12時半頃真壁を出る。それから6kmほどは風も受けずに順調に進む。りんりんロードが一時消滅する(県道41号線~県道14号線の歩道を通行するようになる)区間が始まるあたりから、また向かい風を感じるようになり、つくば休憩所に着くころには強風というよりは暴風に近い風速になっていた。ベンチに置いた飲みかけのペットボトルやプロテクターが風に煽られて落ちるほど。ぉいぉい、どうなっとるんだこれは?!

つくば

真壁からつくばまでの10kmに要した時間は45分ほどで、最後の4kmを風に逆らって進んだわりには良いペースだったのだが、ここに来て《また前週のようなことになるのだろうか?》という不安が強まる。

つくば休憩所を出ると、確かに風は強いのだが真向いではなく斜め左側から吹き付けてくる。ほんの少しの風向きの違いなのだが、それだけでもだいぶ楽に進めた。藤沢まで約13kmのうち、やはり最後の4kmは歩くスピードに毛が生えたよう(?)にしか進めない向かい風の洗礼を受けたが、この区間は前回二時間近くかかったのに比べると半分の一時間程度で走り切ることができた。

つくば~藤沢

そういえば気になったのが震災以降拡大しつつある路面の亀裂。つくばから藤沢の間で特に多く、上の写真のように何か樹脂のようなものを埋め込んで補修してあるのだが、凸凹しているのでインラインスケートの小さなウィールだと多少引っかかりもある。注意していけば問題はないが、これもあまり気持ちが良くない。

藤沢

何はともあれ、藤沢まで来ることができれば気持ちもだいぶ楽になる。前回は苦労した、りんりんロードの脇に新設道路が走る区間も快走することができた。反対に、前回は風が止んでホッとした虫掛から先の市街地に入ると風が強まった。しかしそのあたりはもう余韻に浸りながら(?)まったりゴールを目指す区間なので問題は無い。

土浦

全行程

今回も無事に完走することができた。何kmかは向かい風に吹かれたが、前回よりははるかに楽だった。

卜は白地図を一度塗りつぶしてしまうと、塗ったところはもうどうでもよくなる性格(タイプ)で、一度走った道を何度も繰り返し走るというのが実はあまり好きではない、というか同じところばかり行っていると飽きてしまうんだね。時間を置けば《また行ってみようかな?》という気が起きないこともないのだが。

つくばりんりんロードは行くたびに違った顔を見せてくれるのが面白いのかもしれない。けど通いつめたらやはり飽きそうなので、しばらく間を置こう。次は秋のイベントで・・・かな?

湯楽の里 (1)

湯楽の里 (2)

お風呂とご褒美はいつも通り。

常磐線

常磐線での車内飲みも。りんりん→お風呂→生ビール→車内飲みは最強のコンボ!^^;
スポンサーサイト




Newer Entry04/30のツイートまとめ

Older Entry4月24日(金)/仕事帰りにルーメソを食べに行くCR

Comments



« »

05 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS