FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

東京CityRun

Category: CR,LR  
先日の仕事帰りに走ってみた東京CRの標準コースが良いなぁと思ったのと、卜(ぼく)が未だに東京CRイベントに参加したことが無いのはおかしいのではないか(?)ということで、5月17日の日曜日に行ってみることにした。

こうしたCR・LRイベントではたいていスタート前の集合時に、初参加者の自己紹介コーナーがある。@iwaさんに『初参加の方は簡単に自己紹介をお願いしまーす』と言われて卜が手を挙げると、面識のある参加者の方からは『あれ?トレノさん初めてだっけ?』『それは意外』『もうとっくに参加したことがあると思ってました』という声も(^^;

この日の天気は最高気温が27℃まで上がるとの予報。暑くなるのかなー?と思ったが、陽は差したり曇ったり、風も涼しげだったので、ゴールの神宮外苑に着くまではそれほど暑いと感じずに滑ることができた。

イベントで、皆で走る時には、soloツーリングの時よりもスタート前のワクワク感が強い。先日のナイトランでは夜の通勤(帰宅)時間帯とぶつかったこともあり、人が多くてやや走りにくかったのだが、さすがに日曜日の午前中の都内は空いていて走りやすい。夜は路面の状況がよくわからなかったりで常に緊張感を持って走らなければならないのに比べて、昼間は周囲の状況がよくわかり気持ちにも余裕を持つことができる。余計なことを考えずに済む分、景色や風、匂い、音、など周囲の様々な変化を楽しむことができる。

ちょうど「春の全国交通安全週間」に入っており、行く先々の辻辻に交通指導員や警察官が居た。皇居前から日比谷公園のあたりでは難民支援協会によるウォーキングイベントだとかネパール地震支援のためのチャリティラン、東日本大震災復興支援ラン、等々、多数のイベントが開催されており、パトカー白バイなどの警察車両が並び、多数の警察官が警備にあたっていた。また、霞が関、虎の門あたりから溜池、赤坂のあたりまでは、例の、官邸にドローンが落とされた事件のこともあるのだろうか?卜が一昨年この界隈で仕事をしていた時より警察官も増え、警備体制が強化されているように感じた。そんな中で、彼らと対するときは多少の緊張感もあったし2011年に行われた東京Xmas Runの時の嫌な記憶が蘇ったりもしたのだが、走行を中止せざるを得ないほどの大きなトラブルが起きなかったのは幸いであった。(「トラブル」というと語弊があるかもしれない。しかし、いろいろと面倒なので今ここではこれ以上の事は書かない。ひとつだけ。警察は卜に注意や警告をしようと思うのならばきちんと法的な根拠に基づいて行なって欲しい)

ところで話は変わるが、新丸ビル前で休憩をしている時にteruさんから『先月、一人でりんりん走ってませんでした?』と聞かれたので「確かに走っていましたが、どうして?」と答えると『こないだやがみさんに会った時に、“りんりんを自転車で走っていたらトレノさん(らしき人)とすれ違った。声をかけたが気付かずに行ってしまった”と言ってました』と。ええー!?それは本当に気付かなかったわー><

ともあれ、sk8を始めた時から《いつかは参加してみたいな~》と願っていた東京CRにようやく参加することができたしコンディションも良かったし参加者も老若男女バラエティに富んだ顔ぶれで盛り上がったしで大満足。もう、スタートからゴールまで楽しくて、終始ニヤニヤしていたよ。(@iwaさんのwebページにアップロードされた当日の写真を見ても、我ながら本当に楽しそうな顔で写っている^^;)

20150517_東京CR

この伝統的なイベントがこれからも絶えずに続いていくことを願っている。
スポンサーサイト




Newer Entry5月17日(日曜日)/東京CR帰りの光が丘

Older Entry5月14日(木)/Good Times Bad Times 光が丘

Comments



« »

12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS