FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

自転車練とご近所ラン

Category: 練習  

10月23日(土曜日)は自宅前でLeoの自転車(補助輪外し走行)練習をしました。



卜(ぼく)自身の子どもの頃を振り返ってみると根を詰めて自転車練習をした記憶がありません。何度か試して諦めを繰り返しているうちに、ある日突然「神が降りた(笑」ような気がします。このトシになると小学校以前のことはほとんど思い出せませんが、自転車に乗れた日のことは、いまでも覚えていますね。



卜は子どもたちに対しても「そのうち自然に乗れるようになるから練習なんてしなくてもいいよ」と思っているのですが、うさこさん(妻)は「そんなこと言ってたら一生自転車に乗れなくなる」といわんばかり。「だってあなたスケートは一所懸命に教えていたじゃないの?」



ぐむむむむ・・・そう言われると返す言葉が・・・・で、仕方なく自転車練に付き合うことに。



卜は、「中腰で自転車を押して小走りを繰り返すのは疲れる」と主張しスケート靴を履きました。でも、スケートを履いて押したり付いて行くのが楽なのは本当ですよ。



やる気のない講師(卜)がテキトーに教えていたせいか、午前の練習では進展なし。という様子に業を煮やした鬼講師(卯)が午後に登場し「え?そこまでやるの?」と思うようなスパルタ指導。



でも、そのおかげで一番のヤマは越えた感じに。ゼロスタートと停止がまだできませんが、あと少し練習をすればフツーに乗れるようになるんじゃないかな?



「今日はおしまいにしよう」と自転車練習を終え、そのあと卜はあたりが真っ暗になるまでご近所ランで足が終了。

スポンサーサイト




Newer Entryスラロームリレーではなく、運動会のリレーの話

Older Entryインラインスケートフェスティバル光が丘2010(雑感)

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS