FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

5月24日(日曜日)/光が丘カップ2015

Category: イベント  
2013年の大会では「審査員(やスラロームをよく知る者)が高評価するものが、必ずしも一般の目で見て面白いとは限らない」との感想を持った。昨年の大会では「卜(ぼく)が見た(2010年以降の)カップで一番わかりやすく面白かった」との感想を持ったが、今年のカップも単純に面白かった。競技だから順位を決めなければならないのは仕方がないこととして、本選出場者の滑りはどれも魅せるものがあり、「甲乙付け難さ感」は昨年以上だったように思う。

卜はスタッフとしてコース管理を行っていたが本番レーンを見ていないときは練習レーンを見る、といったように割とまんべんなく選手の様子をうかがうことができた。そこで感じたのは、練習レーンでほとんどミスなく決めていた人が本番ではなかなか実力を出せない、というケースが今年は多かったように思った。「最後の敵」は自分なのだなぁ、と。

なので、いつも以上に「勝ち上がっていった人=自分の滑りができた人」、という結果になったのではないだろうか。

そして天気。やはり雨粒は一滴も落ちなかった。大会後の打ち上げの席で相馬さんは『ね?だから言ったでしょ?ネガティブな事は考えちゃダメなんだって!』と自分が晴らせたかのように言っていたがパイロンズの皆は『(超絶晴れ女の称号を持つ)九十九里ハマヲさんの奥さんが来てくれたおかげ』と、ハマヲさんの奥さんを称えていた。

真面目な話、前回も書いたように皆の思いが天に届いたのだろう。むしろ、ちょっと晴れ過ぎ(?)たぐらいで、皆飲む前から酔っぱらってでもいるかのように、真っ赤に日焼けしてしまった。予報を上回る気温の中、体調を悪くする人が出なかったのは幸いであった。たしか2012年の光が丘カップの時も雨予報を覆した。結果としてこれまで12年間、中止になったことが一度もなく、大会を続けることができている。これもすごいことだなぁと思う。
スポンサーサイト




Newer Entry05/29のツイートまとめ

Older Entry5月23日(土曜日)/こうして、思考は現実になる光が丘

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS