FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

7月18日(土曜日)/そしてリベンジの竪川河川敷公園

Category: インラインスケート  
前回(6/27に)行った時には雨のため滑ることができずに帰ってきたので亀戸リベンジ。

亀戸駅には9時前に到着。駅を出てすぐにスケート靴に履き替えてCityRunで竪川河川敷公園へ。公園に着いてから多目的広場まで行くのにもすこし距離があるので、駅からスケートで行った方が楽。

20150718_竪川河川敷公園 (1)

20150718_竪川河川敷公園 (2)

そして現地に到着してパイロンを並べて滑りだす。滑りだすと暑い。見た感じではもう少し滑りやすいと思っていた路面は、六郷ほどではないが「漕がないと進まない系」の粗さで滑りにくく、体力を消耗する。反対に言えばこういった路面でいつも滑っていれば筋力も付くので良いのかもしれない。

周囲(一般の人たち)からの注目度は光が丘公園のけやき広場と同じか、それ以上。一時間あたり二人くらいの人が足を止めて卜(ぼく)の滑りに見入り、ある人は拍手喝采してくれたりある人は興味を持って話しかけてきてくれたりする。もしここで地道に滑り続ける人がいたら、けっこうな人が集まる有名スポットになるのではないかという可能性を感じさせる場所だ。(そうなったら『広場を占有している』として禁止される可能性も同様にあるわけなのだが)

途中で公園管理者から委託されていると思われる掃除のおじさんが何人かやってきたが、卜が滑っていることについては何も言われなかった。また、警らのお巡りさんが二人通りがかったが、卜を見ても何も言わなかった。周囲の人たち、地域の人たちとは摩擦を起こすことなく協調して、今後も滑走できる環境を維持できればなぁ、と思う。

10時半を過ぎた頃から、それまでも吹いていた風がさらに強まり、ひきりなしにパイロンを動かされるようになったので二枚重ね×7個に直す。軽ーく頭痛も感じ始めたので熱中症の前兆かと思い、休憩時間が長くなる。

もしかしたら誰か来るかも?と多少の期待はあったのだが誰も来ず、11時半頃に撤収。

20150718_竪川河川敷公園 (3)

来た時には何もなかった流れの広場の両側にたくさんのテントが立ち並び大勢の人がいた。どうやらお祭りがあるようだ。

帰りも亀戸駅までCityRun。涼しければ秋葉原とか上野あたりまで滑って行くところだが、さすがにこの暑さの中を滑る気にはなれなかった。CityRunnerにはツライ季節である。

そして光が丘へ向かう。まずは下赤塚駅で降り、気になっている場所の調査その1。赤塚新町の田蔵というルーメソ店が閉店した跡地に、東武練馬の人気店「いのこ」が支店を出すというのである。これは行ってみねばねば。

下赤塚いのこ (1)

下赤塚いのこ (2)

というわけで行ってみると、店先には看板やメニューが設置されていたものの、まだ開店している様子ではなかった。いつ開店しますというお知らせらしきものも見当たらなかった。噂では『7月開店』とのことだったのだが、いったいいつ開店するのだろうか?

仕方がないので、気になっていた場所の調査その2。へと向かう前にスケート靴に履き替えた。ポツポツと雨が降り始めたのだが、《すぐに止むだろう》と、この時点ではだいぶ楽観的だった^^;

(・・・つづく・・・)
スポンサーサイト




Newer Entry7月18日(土曜日)/懐かしのルーメソと、よさこいの光が丘

Older Entry07/20のツイートまとめ

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS