FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

光が丘フェスティバル2010(デュアルスラロームレース ‐その2‐)

Category: 日記・エッセイ・コラム  
‐その1‐からの続き・・・)

卜のさんざんな滑りとは対照的に、ウチの子どもたちはよく頑張りました。

前週(10/10)に一度練習をしただけで当日を迎えたLinomは、一走目で自己最高タイムを更新しました。Leoも前日の練習時まで出したことがなかった12秒台を本番で出しました。それも、二走とも!

このまま、あと一年練習したら来年までにどれくらいタイムが縮まるのか縮まらないのか?入賞を狙えるところまでいけるのかいけないのか?子どもの成長には予測がつきません。

打ち上げの飲み会の席では九十九里ハマオさんが「トレノさん、また来年を目指してお互いに頑張りましょう!」と、今度の土曜日からまたデュアル練習を始めんばかりの勢いで語っていました。その意気や良し!

そして、打ち上げの飲み会の席では、シニアクラス優勝経験二度のT永兄さんに、来年からオープンクラスに移っていただく話をつけることもできました(^^;

ともあれ、とても得るものが多く「出てよかった~!」と心から思える、今年のデュアルレースでした。来年は(できるかどうかわかんないけど)6秒切りを目指そう。そして、打倒!タカナシケンゴ(今年、オープンからシニアクラスに移って来やがった)も掲げようっと。なっし~さん、来年までず~っと練習不足のままでいてくださいネ(^_-)-☆
スポンサーサイト




Newer Entry光が丘フェスティバル2010(スラロームリレー ‐その1‐)

Older Entry光が丘フェスティバル2010(デュアルスラロームレース ‐その1‐)

Comments

No title
お疲れ様でした!

トレノさんは始めて1年足らずで6秒台。あたしは始めて2年でやっと6秒台。ざっくり計算すると、あたしより2.4倍成長が早いです。
そして、あたしは2年で自己タイムを2分の1に縮めました。トレノさんは1年足らずでタイムを2分の1以下に縮められるはず。

それを基に計算すると、来年トレノさんはどんなに少なく見積もっても、3秒台前半を出せるはず! あたしの計算に間違いはありません! がんばってください!! (笑)
No title
>ハマオさん

3秒台を出せればシニアクラスのりゅーしょーさん撃破どころか、ケイト君にも勝てるじゃないですか!

『2年で3秒台理論』もスケートにおけるスイートスポットやウィールローテーション研究の大家(たいか)、九十九里さんが書くと
妙に信憑性がありますね(笑

っていうか家族皆が寝静まったリビングで読んでいたから良かったのですが、帰りの電車の中で読んでいたら、
“ひとりでケータイ見て笑いこらえて肩が大きく揺れる、あやしい中年おやじ”になるところでしたよ。

『2年で3秒台理論』を心の拠りどころに、来年のフェスティバル目指して頑張ります!



« »

07 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS