FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

12月12日(土曜日)/D-Girls再演と光が丘パイロンズ総会(忘年会)

Category: インラインスケート  
金曜日の午後からこの日の日中は暖かい、というより暑いと感じるくらいの季節外れな気温だった。卜(ぼく)は午前中の仕事を終えJR山手線高田馬場→代々木→千駄ヶ谷御天→高島屋タイムズスクエア12Fユニクロ→大江戸線新宿駅→光が丘14時着。

D-Girlsの四人が久しぶりに全員揃った。というのもこの日の夜に光が丘パイロンズの総会&忘年会が開催されることになっていたため、けやき広場にも家族ともども前乗りで来た感じ。

フェスティバル当日に来ることができず見られなかったD-Girlsの団体スラロームやダンスの演技を見たいというハマヲさんのリクエストもあって、当日の衣装まで用意しての再演。

思えば三年くらい前に、デンジャラガールズ(当時)も基礎スラロームのカードをLEVEL.3まで終えて『次は何やろうか』ってAjiさんやハマヲさんらとも相談していた頃、卜はTPFのOrchids横浜のRolling Minutesがやっているようなシンクロを彼女らにやらせようと、経験者のwakaに「どうやって教えればいいかな?」と相談したりしつつ、ムラ気な彼女たちの興味を引くためにさまざまな試みを仕掛けた。初めはフロントクロスで前進しオープンターンですれ違うだけのものから飛燕ですれ違うパターン、で龍の巣、これが発展してフェスティバルで最初に披露した魔女の宅急便ルーチンになった。それが(彼女らの技術もAji監督の構成力や指導も)年々進化して今ここに至る・・・そんな思いが相馬灯(←これハマヲさんblogのパクリ)のように巡りつつ・・・いや、そんな感慨や冗談抜きで、今年のD-Girlsのシンクロスラロームはホントにカッコ良いものだったと、あらためて。

演技終了後はお世話になった方々へのサプライズ・プレゼントもあったりでD-Girlsとしてもこれまで一年間のパイロンズの総括としても良い感じの締めくくりだった。(詳しくは当日の「きょうひか」ハマヲさんのblogで)

17時少し前にけやき広場は解散。皆で練馬へ移動し光が丘パイロンズ総会&忘年会。二次会は収容人数の関係からバラケてしまったのは残念だったけれど、卜は春田屋組で23時頃まで飲んで0時半帰宅。
スポンサーサイト




Newer Entry12/25のツイートまとめ

Older Entry12月5日(土曜日)/暑かったり寒かったりで着るものの選択が難しい今日この頃・・・

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS