FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

2月14日(日)/光が丘でチョコたくさんもらってありがとう

Category: インラインスケート  
前日13日の土曜日は夜まで仕事だったのだが、ブーツを持って家を出たので光が丘で闇ろうと思い、下赤塚駅で下車。ところが改札を出たところでポツリポツリと雨が。天気予報では「夜は雨」と言っていたのでこれより天気が良くなることはあるまい、と公園には行かずに帰宅したのだが結果的には夜遅くまで雨は降らず。行ってれば滑れたようだったが、まぁ仕方あるまい。最近は週末になると傘マークが出て、天気には振り回されている。

気を取り直して翌日出直し。

この日、関東地方では「春の嵐」「大荒れ」との天気予報だったが昼ごろには風も弱く穏やかな様子。午前中は前夜の雨でびしょ濡れだった路面も滑走には問題が無いくらいに乾いていたので、いつものように自宅からスケートで駅まで。これが実に気持ちいい。三月四月ごろの、一年のうちで滑るのに良い時の気候で、あまりに気持ちが良いので滑っているだけでニヤけてしまう(危

14時過ぎに光が丘へ着くと、まだ誰も来ていなかった。ストライダーの人が卜(ぼく)と入れ替わりに撤収。

20160214_光が丘

メインコースのけやき側にたくさんの小枝が落ちていたので管理事務所で竹箒を借りて掃き掃除、のあとパイロンを並べて基礎練。30分ぐらい滑って、《誰も来ないなぁ・・・》と思いながら一旦靴を脱いでウィールのローテーションを始めたころナリフミくんとパパ、Ajiさん、エジマさんらがやってきた。

ウィールのローテーションは久しぶりだったのでアンチがきつくなって、この日は夕方まで「曲がれない」状態が続いた^^;

けやきの奥の方で一人で滑っていた男性が卜らのところへ挨拶に来た。聞くと 『前週いこいの森公園へ行った時に光が丘のことを教えてもらったので来てみた。スケートを初めて約一カ月。Xmasプレゼントに子どもにスケートを買って自分も一緒に始めたら自分が一番ハマった』と。

今は何を練習しているか聞くと、バックワードスケーティングだというので暫く付ききりでバックでの滑り方のポイントを教える。

11日の祝日からスケートを始めたモモちゃん(イトウ家のワッチのお友だち)にもスケートを教えるが、彼女の履いていたのが半トイのスケート。二日目にしてもうトイスケートでできることの限界に達していたので一緒に来ていたママに「本物のスケートに買い換えた方がいい」とアドバイス。年齢にもよるが、たいていの子どもは一日二日でトイスケートでできることの限界に達するので、初めからちゃんとしたスケートを買い与えた方が結局のところ無駄が無くて良いと思う。

というか、ここでちゃんとしたスケートを買ってもらえた子どもでその後光が丘に来なくなったという子はあまりいないが、ちゃんとしたスケートを買ってもらえなかった子はその後滑りに来なくなるというパターンがほとんど。

ところでこの日はバレンタイン・デーだったので、大人の女性から女の子まで皆さんからチョコレートをいただく。ありがとう。
スポンサーサイト




Newer Entry03/06のツイートまとめ

Older Entry02/28のツイートまとめ

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS