FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

2月28日(日曜日)/寒暖の差が大きかった光が丘

Category: インラインスケート  
もう5月に入ったというのに2月のことを書いてます^^;

この日は14時半頃に光が丘へ。

前回(2月14日)にバックワードスケーティングを教えたシキネさんが二人のお子さん(ユウサちゃん・アキヒロくん)を連れてやって来た。

前週に本物スケートデビューしたモモちゃん&キキちゃんのお父さんもインラインスケートデビュー。子どもにやらせるだけでなく付き添いのお父さんお母さんも一緒に滑るのがいいですよ。サッカーとか野球と違って同じフィールドで一緒に遊ぶことができるし、一度滑れるようになれば(自転車と同じで)一生モノだし。

午前中は上着が要らないくらい暖かかったのだが、昼を過ぎてからはどんどん寒くなっていった。

Andrewが『手首を冷やすと腱鞘炎になるから』と、リチウムイオン充電池で暖まるヒーター入りの手袋をしていた。が、足元は半ズボンだった。『足は大丈夫です』と言っていたが、よくわからない^^;

久しぶりにMathewが来た。二週間前に二人目の子どもが生まれて、奥さんと子どもは五月の連休ころまで奥さんの実家(鹿児島)に帰っているとのこと。彼はいろいろなブーツを履いて来るが、この日はアグブーツに『大きいウィールの方が滑っていて気持ちがいいから』『友だちに頼んで作ってもらった』という90mmウィールを装着できるpowerblading frames。長身の彼が履くと90mmでも小さく見える。もちろんそれでスラロームもできる。

スラロームしかやらないのなら専用ブーツもありだが『小さいウィールやロッカードのセッティングでは肝心のスケーティング(そのもの)が気持ち良くない』と彼は言う。それには卜も同意見だ。

メリット/デメリットは人それぞれだから自分にとってメリットが大きいと感じるものを選べばいい、というだけのことなんだけどね。
スポンサーサイト




Newer Entry3月5日/光が丘の春遠からじ

Older Entry05/03のツイートまとめ

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS