FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

先週末の光が丘(1)

Category: 練習  

2010.09.25_光が丘 (1)



先週土曜日(9/25)に、ようやく光が丘に行くことができました。



Linomは「新体操をやりたい」といって、最近地域の新体操クラブに入り、毎週土曜日が練習日。うさこさん(妻)はその送迎(付き添い)で、はじめの何回かはLeoも見学に行ってましたが見ているだけではつまらないので卜(ぼく)と「sk8に行く」ということでLeoを連れて。



14時頃けやき広場に一番乗り。直後に相馬夫妻もやってきました。とりあえず荷物を降ろすと、かすかにどこかの民族音楽のような調べが聞こえてきます。Leoが「なんだろう?」というので、音のする方へ行ってみると、自作の木琴やらタンバリン、シンバルやベルをドラムセットのように組んで叩く“体感アーティスト立松正宏”氏の演奏でした。彼は自転車に全ての道具を積んで、国内外を旅しながら(大道芸のように)演奏をして回っているらしい。そのまま15分くらい、演奏終了まで聞き入ってしまいました。



広場に戻ると、けいちゃんや大和君、福祉村ローカルで卜とはtwitter繋がりの関東さんが来ていました。初対面なのに既知のような挨拶を交わす卜と関東さんを、相馬さんは不思議に思ったようです(^^;



ウォームアップ後にデュアルの練習を開始。Leoに「何秒で走れるか、競争をするんだよ」と説明をすると「Leoくんが数えてあげる」ということに。



相馬ウォッチ(体内時計)は走りを見るだけでだいたい何秒か当てることができる(しかも誤差±0.5秒)という人間業とは思えないものですが、Leoウォッチは(小数点以下の数というものがまだよくわからないので)1秒単位でしか計測できず、誤差も±5~15秒以上という精度です。しかも、自分が数を数えたいがために一本滑ると休む間もなく「パパもう一回滑って!」と要求。けっこうスパルタです。



この日の光が丘は、日陰は涼しいんですが日向に出るとまだまだ暑く、続けて滑っていると汗だくになりました。長ズボンを履いていったがまだ半ズボンでも良かった感じ。



Leoも(いつもは脱いだり履いたりで面倒なんですが)珍しく夕方までスケートを履きっぱなしでしたね。帰り際に相馬さんから「れおくんも(デュアルレース)出るんだよね?」と聞かれ、本人よくわかっていないまま「出たい」と言っておりますが・・・どうなることやら?



Linomはもうキッズクラスに出られる年齢ではなく、ジュニアクラスになるので、もしエントリーをしても相当厳しい戦いになりますが、Leoは来年まではキッズクラスで出られます。今から練習を重ねれば、来年のフェスティバルでは予選突破を狙えるかも?!



2010.09.25_光が丘 (2)



フェスティバルが近づくと訪れる人も増え、ダンス練習のコーナーもできたりで盛り上がりのけやき広場。卜らが帰る頃にはだいぶ薄暗くなっていましたが、まだ誰も帰る気配なし、でした。

スポンサーサイト




Newer Entry先週末の光が丘(2)

Older Entry筋肉痛が・・・

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS