FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

連休日記(3)-秋の土換え&頭数割り出し-

Category: 日記・エッセイ・コラム  

今年は12頭羽化したかぶとむし。以前書きましたが4頭は知人に譲り、残り8頭を飼育していましたが、9月に入ってから一頭また一頭とお亡くなりになって、残り頭数も2頭になりました。残った人たちもほとんどの足のフセツが取れてしまって動きも極めて鈍く、もう先は長くない感じです。



8月の盆休みの頃、飼育している屋外用ストッカーの土を少し掘ってみたところ何匹かの幼虫や卵を発見したのですが、採卵や産卵制限(親を分けたり)もすることなくそのまま放っておいたのです。



月曜日(9/20)の午前中は日差しもなく涼しげだったので「今だ!」と思い、土の入れ換えをすることにしました。



まず、ビニルシート(レジャーシート)の上でストッカーをひっくり返して、中身をぶちまけます。少しずつ篩いに取りながら、幼虫が出てきたら一時退避用のプラケース(下の写真)に移す、を繰り返しました。



土の交換 (1)



一匹ごとに“正”の字でチェックを。見ていたLinomが「手伝いたい」というので、玩具のシャベルで幼虫を移すのと数のチェックをやってもらいました。それと、自分は手がドロドロでカメラを触れないので写真撮影も。というわけで今回掲載の写真は全て、Linomが撮ったものです。



篩いがけをした土は、ストッカーの底から敷き詰めました。



土の交換 (2)



土の交換 (3)



そして、新しい腐葉土(40リットル)を投入。今年の春の餌換えから、地元のカインズホームで売っている腐葉土を止めて、プランテーション・イワモトで購入した腐葉土を使っています。



土の交換 (4)



くぬぎ純太くん(20リットル)も投入



土の交換 (5)



土の交換 (6)



プラケースに逃がしていた幼虫たちを、ストッカーに戻します。すでに3齢になっていたのが二、三匹いました。あとは初齢~2齢で、大きさも様々な四十数匹。卵も5つぐらい採取したので、それは小さいプラケースに移しました。



土の交換 (7)



数をチェックしていたはずなのに“四十数匹”とアバウトな記述なのは、Linomも卜(ぼく)も数えているうちに途中で正確なところがわからなくなってしまったからです(^^;たぶん、40匹~45匹の間ではあると思います。昨年の同時期に比べると幼虫のサイズはやや大きい感じがしました。昨年は孵化をした時期が遅かったということもあってこの時期に3齢になっているものもいませんでしたし。



ストッカーひとつに40匹は多いと思ったので、ストッカーをもうひとつ用意して約20匹ずつに分けました。これで、来年4月まで放置です。

スポンサーサイト




Newer Entry連休日記(4)-川越運動公園-

Older Entry連休日記(2)-山田のかかしまつり-

Comments



« »

05 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS