FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

そういえば、春のつくばりんりんLong Runのことについて書いていなかったので書く

Category: CR,LR  
4月3日の日曜日、「春のつくばりんりんLong Run」イベントが行われた。

イベント直前まで天気がどうなるかヤキモキ。前日の天気予報では「雨が降るものの朝には上がっておりその後は回復」とのことだった。その通り、朝5時に起きて外を見ると雨は降っておらず路面も乾いていたので「これは大丈夫だろう」と思い普通に家を出た。ところが、途中の電車内でやがみさんのARARUNの投稿コメントなどを見ていると、神奈川や東京都内ではまだ雨が降っている模様。じっさい新宿駅に着くと雨が降っていた(それもけっこうな雨量)ので少し心配になる。それでも参加予定の皆さんは天候の回復を信じて出発点の岩瀬駅に向かっているようだったので卜(ぼく)も新宿で用事を済ませた後7:22新宿発の湘南新宿ラインに乗り込み小山へ向かった。埼玉に入ると雨は降っておらず、車窓から外を眺めると所々雨が降った形跡はあるものの路面もほとんど乾いていて、久喜~古河~小山と向かうほどに天気回復傾向に見えたから、もうほとんど心配することは無くなった。

2016春りんりん

小山駅では水戸線の発車時刻まで30分以上の余裕があるので駅ナカのNEWDAYSで買い物をし、駅ホームにある立ち食いそば屋「きそば」でそばを食べる。のが慣習になってきている。

そして参加予定メンバーのほとんどが岩瀬駅に10:09着の同じ電車に乗るので、水戸線車内で集合完了しているようなのも、いつものことである。

2016春りんりん (1)

岩瀬駅に着くと、路面がややウェッティ。茨城では埼玉や栃木より雨が降ったのかもしれない。が、『これ以上悪くなることは無いだろう』という判断で、予定通り「つくばりんりんLong Runはスタートした。

2016春りんりん (2)

2016春りんりん (3)

スタートしてから最初の5kmぐらいは、ややウェッティどころではなくかなりウェッティ。というかびしょ濡れ路面。完全に止まってしまったら一歩を漕ぎ出すことができないほどだし、脚を横へ蹴り出そうものなら即座に転倒。じっさい転倒者続出。だったので、時間は気にせずに安全第一で進む。その後徐々にドライ路面の割合が増してはいったのだが、気を抜くと水たまりを踏んで転倒、になるのでまったく気が抜けない時間帯が続いた。

2016春りんりん (4)

雨引休憩所の桜はいつ見ても綺麗。しかし桜に見とれてばかりはいられなかった。休憩所手前の路面は乾いているのに休憩所では枝がトンネルのように生い茂っているためか路面が乾いておらず、油断して突入し転倒する人続出という・・・

2016春りんりん (5)

雨引休憩所先の一般道との交差点にある青木商店を見たら、シャッターが開いており営業している模様。いままで日曜日に来てシャッターが上がっているのを見たことが無かったので、《休みだろうなー》と思って小山駅のコンビニで昼食用のおにぎり等を買い込んでいたのだったが、青木商店が開いているとなれば寄らないわけにはいかない^^;

というわけで、肉入り焼きそばを買う。店内に卜の他に客はいなかったのだが、この店は電話での注文を受けていて、その注文もバンバン入ってくる。そんなこともあって、提供にはやや時間がかかる(15~20分くらいか)が仕方ない。

2016春りんりん (6)

2016春りんりん (7)

真壁駅に着いたのは12時を回っていた。濡れた路面を気にしながらの走行で、いつもよりはやや遅い到着。

2016春りんりん (8)

真壁駅の桜もみごとな咲きっぷり。

2016春りんりん (9)

そして、青木商店のやきそばはホント美味い。

2016春りんりん (10)

真壁を出てからはもうほとんど路面は乾いており、いつものペースで走れるかと思いきや、今度は向かい風の洗礼を受け始める。

2016春りんりん (11)

筑波山口まではまだよかったが、筑波山口を出てから藤沢まではちょっとキツかった。

2016春りんりん (12)

小田原城址を越えるあたり。

2016春りんりん (13)

卜は藤沢休憩所が見えて《ああ、やっと着いた―》と思った途端、両足の脹脛にこむら返りが起こって何に躓いたわけでもないのに転倒一回転半。顔面や頭部を撃たぬよう咄嗟に前転で受け身を取ったが、その派手なアクションもあってか『大丈夫ですか!?』と周囲の人が心配して駆け寄るようなありさまだった。

2016春りんりん (14)

藤沢休憩所でゴールまで走りきるHPを回復し、なんとかゴール。

2016春りんりん (17)

ところで土浦~藤沢間に、りんりんロードに平行して走る新設道路が開通し、交差部の交通量が増えることを見越してか写真のように新しい車止めが設置されていたのだが、これはかえって危険なように思えた。

今回のりんりんは、あの、強い向かい風に苦しんだ昨年春の単独行と同じくらいキツかったなぁ。

2016春りんりん (15)

で、湯楽の里でお風呂の後の大ジョッキ。(※卜は写真を撮り忘れた。写真はやがみさんが注文した中ジョッキなのだが、ここで中ジョッキをたのむと『なんで中ジョッキなんですか!?』と皆から突っ込まれる^^;

その後のことは何も決めていなかったが、リオちゃん(ex.西東京いこいの森公園)が『ご飯を食べて帰りたい』ということで希望者で「やまとや」へ行くことに。

2016春りんりん (16)

CRLR派スラローム派アグやる派老若男女初心者ベテランいろいろな人が各地から集まるりんりんだからいろいろな話ができて面白い。

さすがに飲み足りたので常磐線での車内飲みは無し^^;
--
※今回掲載した写真のほとんどは、やがみさんのwebページ“ARARUN”から拝借しました。
※11月6日には「秋のつくばりんりんLongRunイベントが開催されます。詳しくはやがみさんのwebページ“ARARUN”まで。
スポンサーサイト




Newer Entry10月22日(土曜日)/フェスティバル前日の光が丘

Older Entry10/29のツイートまとめ

Comments



« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS