FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

11月5日(土曜日)の光が丘(その1)/諸行無常のその奥に常に在るもの

Category: インラインスケート  
午前中は仕事。で、14時少し前に光が丘へ。

20161105_光が丘 (1)

翌週末(11月19,20日)に行われる農業祭を知らせる横断幕が掲げられていた。そしてこの日も「東京の酒と器祭り」が行われていた。

20161105_光が丘 (2)

ふたご橋あたりの桜が狂い咲き。寒かったり時季外れの暖かさだったりの繰り返しで桜も迷っているのかも。

広場に着くとハマヲさんが独り。卜(ぼく)がこの日持って行ったブーツはROLLERBLADE RB10。翌日(11月6日に)参加予定の「つくばりんりんロングラン」に履いていくつもりだったのだが、最近しばらく履いていなかったので不具合でもあったら困るから、前日のうちに確認しておきたかった。

卜が着いてしばらくしてから、なんと!ブルマンさんがやってきた!岡山に引っ越したと聞いていたが『高円寺に用事があったので、ついでに光が丘に寄ってみた』とのこと。でもブーツ持ってきているし、最初から来るつもりだったんでしょ?^^;

ハマヲさんはさっそくブルマンさんに、クラシックスタイルのトリスラについてのあれこれを質問したり練習法を教わっていたので卜もそれに便乗した。Fクロスの解釈(スウィズルの延長ではなくステップであること)とか上体を使わない(動かさない)こととかそのための練習とか。Free Style slalomとでは真逆なアプローチもある。15年前はどうだったのか知らないが今では聞いた(見た)ことが無く目からウロコ落ちなこともあったり、知ってはいたけど、わかっちゃぁいるけど、やっぱ、それやらないとダメですか?みたいなこともあったり。

ひとつ言えるのは、そういうことを教えてくれる人が今は居なかったり居ても会わなかったりするのと、卜もそうなのだが地味で地道な練習はつまらないのですぐに新しい技を覚えるとかそういうことに走りがちなので、昔の人は皆やっていた(知っていた)と思われる大事なことをスッ飛ばしてきている(知らない)人が多いのが現状ではないだろうか?

『インラインスケート始めて半年なのにもう飛燕?!』とか当たり前すぎて驚かれることも無くなってきたし、それどころか基礎練扱いされているようなことも。トリックスラロームとFree Style slalomの境目が曖昧になりつつあることもあったり。是非や善悪好き嫌いの問題は別にしても、それってどうなんだろう?と考えてしまう。

先日の光が丘フェスティバルの打ち上げに、昼間は来られなかったNassyが来てくれたんだけど、そこで「どうしたらトリスラが面白い(面白くなる)か」について彼が話していたのは、ひとつには「縛る」ということ(これは逆に言えば既成概念に「縛られない」ということかもしれない)。

たとえば「パイロン7個縛り(15個にこだわらない)」とか「全輪接地の技以外禁止(ステップでの踏み替えはNG)」とか。そして、『AGO(2010年に行われたAGOカップ)みたいなのは、またやりたいよねー』と。

往年の方々(←これは尊敬の意を込めて)の話を聞くといつも、温故知新だなぁって思う。単なる昔話ではなく未来につながる要素がたくさんあるから。トリックスラロームに関してはまだ20年そこそこの短いスパンではあるのかもしれないけど、前の時代からの受け継ぎや次の時代への引き渡しがもう少しきちんとされていけばいいのになぁ、とも思う。

(長くなりそうなので、その2に続く・・・→)
スポンサーサイト




Newer Entry11/22のツイートまとめ

Older Entry11/21のツイートまとめ

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS