FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

11月12日(土曜日)/ゼロスタートで子どもたちに勝てない光が丘

Category: インラインスケート  
15時過ぎに光が丘へ。

20161112_光が丘IMA (1)

光が丘IMAの光の広場は早くもXmasの装い。

20161112_光が丘IMA (2)

ステージでは誰だか分らなかったけど(ゴメンナサイ^^;)女性アーティストのミニライブを演っていた。

けやき広場に着いて二週間ぶりにSEBA FRを履きパイロンレーンに入ってみると超絶違和感で、この日は最後までまともにスラロームできなかった。たった二週間なんだけどな^^;

モナちゃん&ママはバドミントン。ミハナやハルはハマヲさんとギターの練習。ショーマ君&パパはサッカー。と、だーれもスケートしていない状態がしばらく続いていた。メインコースに置かれたパイロンも寂しげで落ち葉に埋もれそう。

そのうちに「ゼロスタートでデュアルスラロームレース」が始まる。フォワードやバックのクロスとかスネーク、パラレル、など。大人たちが次々に戦いを挑むのだがショーマ君やモナちゃんに、誰も勝てない。クルマや自転車と同じでパワー・ウェイト・レシオ(スケートだと脚力/体重比か)が大きい方(※)が有利なのだろう。

その後、子どもたちとAndrewは管理事務所前あたりでパイロンアタックを始めた。これがもう滅茶苦茶なパイロン配置で間隔も50cm以下の場所があったりそれが真横に一列に並んでいたりで、子どもの小さなスケート(フレーム・ウィール)でなければクリアできないような迷路コース。卜(ぼく)の80mmフラットセッティングだとパラレルでなくワンフットでもクリアできないセクションがある。ゼロスタートデュアル同様ここでも『なんでできないのー?』と子どもたちに散々馬鹿にされつつ・・・来る時間が遅かったということもあったのだがあっという間に日が暮れた。

18時少し前に解散。その後相馬さんたちとパイロンズ総会&忘年会の場所を押さえるための飲み会(?)を練馬の「若まる」で。もう、飲む口実としては何でもアリだな^^;
--
自転車のPWR算出方法と同じで、体重を分母とする場合)
スポンサーサイト




Newer Entry11/25のツイートまとめ

Older Entry11/24のツイートまとめ

Comments



« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS