FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

Tokyo Night Cruising/東京夜街滑動(トウキョウヤガイカツドウ)

Category: CR,LR  
ベテランスケーターfrance氏が企画し12月9日(金曜日)の夜に行われた第二回“Tokyo Night Cruising”に参加をした。

計画ルートはこんなふうで。(スマホ用

大雑把に言うと西側半分は外堀通り、東側は中央通りを走ってぐるっと時計回りに一周する感じ。

iPhoneを含め荷物は全て(靴も^^;)スタート前に駅のコインロッカーへ入れてしまったので、道中の写真はひとつも撮っていない。そして卜のブーツはこの日昼間に買ったばかりの新しい足回り(125mm×3輪)を装着したSEBA FR1 Deluxe 325(仕様)。

20時に飯田橋駅集合・スタート。駅から外堀通りまで降りるのに、まず人混みの中を坂下り。そして、飯田橋交差点で横断歩道が無いことに気づき、いきなりの歩道橋渡り。その後も道を渡るのにELVに乗ることがあったり、いろいろなことがあったが参加メンバーが皆卜(ぼく)よりも熟練度の高い人たちばかりだったので何か問題があっても都度『どうします?』『こうしましょう』『OK!』みたいな阿吽の呼吸(?)で難なくクリア。判断に迷いや淀みがないというのはお互いに安心だし、多くを語らなくても通じるのは気持ちも楽。

御茶ノ水まで外堀通り沿いに走り、昌平橋~秋葉原駅前~万世橋を渡ってからは日本橋まで、R17と並行して一本裏手の道を走った。R17の歩道を行くよりも信号機のある交差点が少なく、ほとんど他の人車も通らなかったのでこの区間はそこそこいいスピードが出せた。こういうところでは125mmウィール×3輪のクルーザーとしての性能の本領を発揮でき、気持ちよく滑れる。

日本橋を過ぎてからは都会の、冬のイルミネーションを楽しみつつ中央通り→第一京浜の歩道を行く。京橋を過ぎて銀座エリアに入るとすごい人混み。そして交差点ごとに信号に引っ掛かり、抜けるのにだいぶ時間がかかった。

新橋でJRのガードをくぐり東新橋一丁目交差点を右折して環状2号線を走る。ここの自転車道がとても快適だった。

環状2号線の整備で、幅24mあった地上部の車道が地下へ移ったことにより14m幅に縮小。おかげで従来8mだった歩道は13mに拡幅されて、歩行者と自転車の通行帯が完全に歩車分離したものとなった。環2の工事が始まって以来このあたりには来たことが無かったので、こんなふうになっているとは知らなかった。銀座の人混み渋滞を抜けた解放感も手伝って、思い切りブッ飛ばしてみる^^;

特許庁前で外堀通りへ戻ってからしばらくは東京CRでも使っているコース。赤坂の中の方へは入って行かずにそのまま見附まで。ここでまた平面では道路を渡れないので歩道橋を使う。

R246を渡り首都高4号線をくぐった後に、つい紀尾井タワー(赤プリ跡地に建つ)のイルミネーションに誘われて弁慶濠を渡る。

お濠の水面に映り込むイルミネーションもとても綺麗だった。のはいいのだが、卜を先頭に、なんの気なしにそのまま真っ直ぐホテル・ニューオータニの東側の道を進んでしまった。本当は外堀通りをそのまま、ニューオータニの西側、紀之國坂を通って四谷見附へ出るつもりだったのだが卜が道を誤ったせいでその直後、上智大脇の凶悪な上り坂(東京CRの最後の難所、薬研坂よりもキツイ)を皆に上らせることになってしまいました。どうもすいませんでした^^;

麹町六丁目交差点で新宿通りに出て、四谷駅前を通り、順路の外堀通りへ復帰。ここからは長くゆるやかな下り坂が続く。歩道が狭く、アスファルト舗装が荒れ気味なうえに銀杏の落葉がたくさん積もっていて危険な感じだった。さらに市ヶ谷駅のあたりから通行人が増えて快適に進めなくなってきたので、新見附橋で濠を渡って法大前へ。濠の東側を行くルートにシフトすることに。

そのまま残り数百mを飯田橋サクラテラスまで走って、ゴール。

20161209_Sakura_terrace

走行距離約15km、所要時間1時間50分のクルージングだった。スタートからゴールまでほぼ滑り続けだったが、都内のCRは信号待ちがけっこういい休み時間になるので、これくらいの距離なら途中で長い休み時間を取る必要も感じない。この日はそれほど寒くもなかったのというのもあるけど、けっこういい汗かいた。

そして、最初は借り物のようだった新しい足回りにも、ランを終えるころにはもう「自分の足」と言えるくらいに(?)慣れてきた。

ブーツを脱いだ後は『ちょっとお疲れ様の乾杯いきますか?』ってことで皆で飯田橋駅近くの居酒屋「源ちゃん」に飛び込み。枝豆・刺身盛合わせ・焼魚と中ジョッキで¥1,000(税別)のセットがお得感アリ。サクッと飲み食いしつつ、『きょうはどの区間、どのシチュエーションが気持ち良かった?』『人通りの少ない裏道を快適に飛ばすのと、人が多くて滑りにくいけど一般の人たちにアピールするように大通りを滑るのと、どっちが気持ちいい?』みたいな、短時間ではあったけど濃いスケート談義をして、23時過ぎに解散。心地よい疲労感と楽しかった道中を思い出し幸福感に浸りつつ帰路に就いた。

いろいろな可能性を秘めた“Tokyo Night Cruising”の今後の展開に期待。

スポンサーサイト




Newer Entry12/27のツイートまとめ

Older Entry12月25日(日曜日)/荒川のんびりLongRun

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS