FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

ヘッドライトの追加購入(その2)

Category: グッズ,ギア  
前回の記事からの続き・・・

卜(ぼく)が今まで使っていたHW-888Hと新しく購入したHW-000Xの照射テスト。どちらも電池は満充電状態のエネループ単3×3本。

HW-888_High

まずは888HのHigh。

HW-888_Low

888HのLow。これでも暗い夜道をスケートで走るのに十分な明るさ。仕事で使う時もHighにする必要は感じず、常にLow点灯している。

HW-000x_High

000XのHigh。フォーカスコントロールは目いっぱいワイドにしていて、これが最大照射範囲。隣に置いてある車のホイールまで明るく照らしている888Hに比べると、やはり照射範囲は狭い。

HW-000x_Mid

そして000XのMid。照射範囲は狭いが感覚的には888のHighと同じくらいの明るさ。

HW-000x_Low

000XのLow。仕事で使うのならLowでもじゅうぶん明るい。

HW-000x_Spot

000Xのフォーカスコントロールを目いっぱい絞るとこんな感じ。遠くを照らしてみないと威力がわからないかも^^;

スポット光で遠くを照らす必要が無ければ照射範囲が広く、まんべんなく明るくなるHW-888Hのようなリフレクタータイプのものが使いやすいと思う。GENTOSのヘッドライトでリフレクターを採用しているのは現在のところHW-888Hのみなので、発売からだいぶ経ってはいるが、まだまだ888Hの存在意義はある。(※注記:この記事を書いた時点では、の話。その後フルモデルチェンジというかラインアップがガラリと変わってしまったので、現在はどうだかわからない)
スポンサーサイト




Newer Entry12/29のツイートまとめ

Older Entry12/28のツイートまとめ

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS