FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

6月11日(日曜日)/光が丘公園のけやき広場は無法地帯だった

Category: インラインスケート  
天気は曇り。公園に向かう時にはやや蒸し暑さを感じた。

20170611_光が丘(1)

20170611_光が丘(2)

20170611_光が丘(3)

けやき広場は体育館側の半面がフリマ。人が多く、こちら側でも勝手にパイロンスラロームをする自転車やストライダーやキックボードの子ども、パイロンをわざと蹴ったり並べ替えたりする子ども、近寄ると危ないと注意しても聞かずにレーンを行ったり来たり横切る子どもたちに荒らされまくりな「無法地帯」な状態が16時過ぎ頃まで続いて、まともに滑れなかった。

そして何度も書いているが迷惑な水風船&水鉄砲遊び。飲み水場の水道の蛇口も何時間も開けっ放しで水が流れっ放しになっている。光が丘公園での水風船遊びを禁止するよう都に苦情を申し立てようと思うわマジで。

夕方になるとだいぶ涼しくなってきた。Andrewは相変わらず「哀愁」や「龍旋」のシンクロしませんか?といろいろな人に声をかけまくっていた。この日はヤマトくん(彼がシンクロ滑ったりするの珍しい^^;)やハル、ワタナベママがそれに応じてくれていた。

前回とほぼ同じメンバーで外周へ。マユちゃんユウタくんが競うように先頭を行き、エジマさんとそれに付き合うAndrewが最後尾。また「待たない外周」パターンかと思われたが、今回はナリフミくんもいたのでさすがに待ってあげていた。エジマさんだけではないが外周を滑って「疲れる」という人には「疲れない(一所懸命に漕がない)滑り方」を身に付けて欲しいものだな、といつも思う。だって、その方が楽じゃないですか?^^;

17時過ぎにやってきたリヒトくんとママは今の課題のパラレルとFクロスの練習をするが、クロスには苦戦。上手く先行足に体重が載せられるようになるためには、どういう風に教えてあげるのが良いのだろう?

ヤマトくんとAndrewを残し、他のメンバーは18時半過ぎに解散。
スポンサーサイト




Newer Entry06/15のツイートまとめ

Older Entry06/14のツイートまとめ

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS