trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

戸田橋から地元駅まで42kmラン

Category: CR,LR  
20170708_SEBA FR325

7月8日の土曜日に、前回(6月24日)の荒川ランでは通らなかった戸田橋から治水橋までの左岸ルートがどうなっているのかを調べに行ってきた。ブーツはもちろんコレ、SEBA FR DELUXEに3×125mmの足回り。

20170708_Arakawa Cycling Road (1)

埼京線の浮間舟渡駅から歩いて、いつもの、荒川のんびりロングランの集合(ゴール)場所である河川敷へ下りる。浮間舟渡駅からそのまま一般道で戸田橋へ行っても良かったのだが、河口の方から滑ってきてさらに上流を目指す、というのを想定したルートを見つけたかったのであえてそうした。

20170708_Arakawa Cycling Road (2)

戸田橋はすぐ近くに見える。

20170708_Arakawa Cycling Road (3)

戸田橋をくぐって最初のスロープで堤防に上がる。

20170708_Arakawa Cycling Road (4)

と、中段に現れるオレンジ色の路面。川沿いを走るランナーのために整備されているのだろう。陸上競技のトラックなどに使われるポリウレタン系の舗装材が敷かれていて、これはインラインスケートのウィールが進まないので漫然と突入するとコケる可能性あり^^;

20170708_Arakawa Cycling Road (5)

堤防に上がったらUターンをするように坂を下り、堤防外側の道路にぶつかったら坂を上り戸田橋へ向かう。これがけっこう距離もあり路面も荒れているので面倒臭い。

20170708_Arakawa Cycling Road (6)

戸田橋の上流側歩道を走って左岸へ。渡り切る前にしばし上流方向を眺め、そこからどうやって進もうか少し迷った。

20170708_Arakawa Cycling Road (7)

結局、地図(画像はクリックで拡大)のように橋を渡り切った川岸一丁目交差点を左折して数十mの、入口に車止めのある堤防へと向かう道へ入って土手上を走ることにした。

ところがここも路面が悪く、何度か現れるスロープで河川敷(土手下)へ下りようか迷ったが上り下りも大変なので我慢してそのまま進む。

20170708_Arakawa Cycling Road (8)

20170708_Arakawa Cycling Road (9)

笹目水門を過ぎて最初の分岐。そのまま土手上を行くと笹目通りを渡れそうになかったので坂道を下ってみることに。

20170708_Arakawa Cycling Road (12)

これで笹目通り下をくぐれるかと思ったら・・・

20170708_Arakawa Cycling Road (10)

舗装路が無くなっていた! (;゚Д゚)!

20170708_Arakawa Cycling Road (11)

仕方なく階段を上って堤防上に戻り、堤防外側へ下りるスロープを下って早瀬第一地下道で笹目通りをくぐる。

20170708_Arakawa Cycling Road (13)

こんな感じ。

20170708_Arakawa Cycling Road (14)

う~ん、戸田橋から笹目橋までは右岸もそれほど路面は良くなかったのだけど、戸田橋を渡って左岸へ移るよりはそのまま笹目橋までは右岸を走って、笹目橋を渡って左岸へ移った方がまだ少し楽かなぁ・・・と思った。

20170708_Arakawa Cycling Road (15)

幸魂大橋の手前で、彩湖へ向かう緩やかな右カーブの坂道を下りる。ちょうど橋をくぐるあたりにインラインスケートのウィールがハマりそうなグレーチングが現れる。下り坂でスピードが乗っているのでもしハマったら大事故になりそう。充分気を付けたい。

20170708_Arakawa Cycling Road (16)

ここでこの日一回目の休憩を入れた。スタートから約8kmくらいの距離を40分。午前8時過ぎくらいの時間だったが、かなり暑くなってきた ;´Д`)

20170708_Arakawa Cycling Road (17)

彩湖の東側を道なりに進み、流入堤を越えるのに坂を上り下り。武蔵野線のガードをくぐってから秋ヶ瀬橋までがまた上り坂。これは仕方ないか。

今回は通らなかった彩湖の真ん中あたりにある管理橋を渡って西側へ移ると秋ヶ瀬橋までアップダウンの少ないルートで行かれる、という情報もあったので、いずれ確認をしてみようと思う。

20170708_Arakawa Cycling Road (18)

坂を上り切った信号機のある交差点で志木街道(県道40号線)を渡ってから、写真の場所でUターンをするように秋ヶ瀬公園へ向かっていくのだが、ここから羽根倉橋まで真っ直ぐ土手の上を行けるようにも見えた。これも気になるのでまた確認しに来よう。

20170708_Arakawa Cycling Road (19)

さて、秋ヶ瀬公園内をインラインスケートで走るのは初めてのことだったが、やや走りにくかった。交通量はそれほど多くはなかったが卜(ぼく)を追い越してゆくクルマたちはみな迷惑そうにしていたし、舗装の状態もあまり良くはなかったし。公園内を通る利点といえば自動販売機やトイレなどがあることぐらいか。しかし前述のようにもしも羽根倉橋まで土手上の道を行かれるのなら、秋ヶ瀬公園内はあまり通りたくないな、と思った。

20170708_Arakawa Cycling Road (20)

羽根倉橋から治水橋までは、荒川総合運動公園手前の「森の道」がとても快適だった。気持ちが良いのでかなりスピードも乗る区間だが、時折伸びた木の根で路面が盛り上がって舗装がヒビ割れている場所があるので調子になって飛ばしているとフッ飛ぶ危険がある。注意。

ところが快適な区間はいつまでも続かなかった。荒川総合運動公園を過ぎてから右折して農道へ入ると途端に路面も荒れ、健保グラウンドのあたりまではかなりの忍耐を強いられる。西遊馬公園のあたりまで悪路は続く。

20170708_Arakawa Cycling Road (21)

20170708_Arakawa Cycling Road (22)

前回の走行で見落としていたが、webで紹介されているルートと異なる、工事中通行止めのお知らせ看板は立っていた。

20170708_Arakawa Cycling Road (24)

20170708_Arakawa Cycling Road (25)

JR川越線を越えて、16号下から通行止めのお知らせ看板もちゃんと立ってた。榎本牧場へ行きたい時はこの看板で「河川内道は、ここを左折」と書いてある方へ行けばゴルフ場の中の道を通って県央ふれあいんぐロードへ戻れる。

20170708_Arakawa Cycling Road (26)

20170708_Arakawa Cycling Road (27)

今回は川岸屋・榎本牧場はパスをして、前回通らなかった(今まで通ったことのない)荒川サイクリングロード正規ルートで上江橋を渡って荒川右岸(入間川左岸)へ向かう。

20170708_Arakawa Cycling Road (28)

入間大橋まで来たところでしばらく休憩。スタートから約3時間、距離は30kmくらい。ここでこの日2本目の凍結ペットボトルを取り出した。休憩後は入間大橋を渡って荒川サイクリングロードを離れ、入間川右岸のサイクリングロードへとシフトする。

20170708_Arakawa Cycling Road (29)

前回は榎本牧場から樋詰橋~出丸橋で入間川サイクリングロードへ戻ったので気付かなかったのだが、入間大橋からしばらく走ると工事中で通行止めになり、迂回を余儀なくされる。通行止めの区間は1~1.5kmくらいだろうか。

20170708_Arakawa Cycling Road (30)

迂回路は仮設道路のようだが路面は良好。ブラインドコーナーがあるので対向者(自転車)には注意だ。

それから残り10kmは休憩も入れずに一気に走って東武東上線の霞ヶ関駅ゴール。今回は42kmを3時間半。アベ12kmを切るのんびりペースだったが暑かったせいもあって前回の70kmランの時と変わらないくらい疲れた。

20170708_Arakawa Cycling Road (30)

《今回のまとめ》
  • 戸田橋から笹目橋までは右岸を走るのが良い。(戸田橋で左岸に移るメリットあまり無し)
  • 朝霞水門先→武蔵野線ガード下までは右岸の悪路を通りたくないので、笹目橋を渡って左岸に移る。
  • 彩湖から秋ヶ瀬橋までのルーティングには余地を残している。管理橋を渡って湖の西側へ移り秋ヶ瀬橋の下をくぐるルートも調べたい。
  • 秋ヶ瀬橋から羽根倉橋まで秋ヶ瀬公園内を通らずに堤防上をそのまま行けるかどうか調べたい。

結局のところ秋ヶ瀬橋から治水橋までは前回と同じルートで右岸の堤防上をずっと行くのが一番早くて楽な気もするのだが、やはり秋ヶ瀬橋手前、朝霞水門~武蔵野線ガード下の悪路は通りたくない。また、治水橋手前の未舗装路もネック。等々、右岸左岸とも一長一短ありでどちらを通るのが良いかは悩むところだ。もう何度か走ってみてルートを練ろう。

それと、まだ走ったことがない入間大橋から上流を、荒川大橋(熊谷)まで行ってみたいな (^^)
スポンサーサイト

Newer Entry7月8日(土曜日)/光が丘に着いた時には既に脚が終わっていました

Older Entry07/25のツイートまとめ

Comments



« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
光が丘カップ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS