FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

8月14日(月曜日)/ひとりぼっちの光が丘

Category: インラインスケート  
8月12日から13日にかけての土日は泊まり仕事で光が丘には行かれず(実はブーツは持っていったのだがさすがに夜勤明けで光が丘へ行く気にはなれずに帰宅して寝た^^;)、盆休み初日の8月14日に光が丘へ。

14日から16日までは天気予報も雨ベースで、いつ雨が降ってもおかしくないとのことだった。14日の昼間はなんとか持ちそうだし前夜も雨が降ったのだが家の近所ももう路面は乾いていたのでダメ元で行ってみることにした。

20170814_光が丘 (1)

成増駅を降りると地元よりも路面が濡れていて、東京の方がたくさん降ったのかな、と思った。公園内も外周路は乾いた部分がほとんど無し。

20170814_光が丘 (2)

20170814_光が丘 (3)

20170814_光が丘 (4)

それでもけやき広場は滑走にまったく問題無しなのはさすがである。早速パイロンを並べて、この日も3×110mmのSEBAでデュアル練。出がけにウィールローテーションをしてややアンチ気味のセットになってしまったのでしばらくは曲がらない曲がらない。80mmの四輪なら多少アンチ気味でも気にならない卜(ぼく)でもさすがに曲がらない。

何度もパラレルでゴリゴリやっているうちにウィールも削れてきたのか慣れてきたのか曲がれるようになったところでワンフット。

20170814_光が丘 (5)

蝉が大合唱。手で捕まえられそうな低いところにもいた。広場にたくさんの死骸も転がっていて、それを見ると夏の終わりも近いことを感じる。

天気もなんとか持っていたのが16時半を過ぎるとポツポツ来て、まだ本降りにはならないだろうと楽観していたら徐々に雨脚も強まってきたので諦めて17時ころ撤収。成増まで滑っていったら全身ビショ濡れに近くなった^^;

東上線に乗り地元駅を降りるとまるで降っていなかったので、身体とスケートが乾くまで家に帰らずにしばらく近所をぐるぐる。これでベアリングも錆びることはなかろう?というところまで滑ってから帰宅した。

毎年お盆休みは誰も来ないことが多いのだが、今年も誰も来なかったなぁ。
スポンサーサイト




Newer Entry08/19のツイートまとめ

Older EntryTokyo Night Cruising 10/東京夜街滑動(第10回)

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS