FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

熊谷まで行って来ました85kmラン(‐その1‐)

Category: CR,LR  
これまで荒川沿いに河口(葛西臨海公園)から上流を目指して樋詰橋までのルート調査をしてきたが、8月26日(土曜日)に、いよいよ未調査だった樋詰橋より上流を、行けるところまで行ってみることにした。

事前の調べで入間大橋から熊谷の荒川大橋までが三十数キロ。右岸を上って橋を渡り左岸を下って一周しようと考えたので総走行距離は60~70kmにはなると予想し、ムダな体力は使うまいとスタート地点を駅から歩いても行かれる距離にある上江橋に設定した。

20170826_Arakawa Long Run (1)

JR川越線の指扇駅から歩いて、まずは荒川サイクリストの間では有名な補給地・休憩場所になっている国道16号(旧道)沿いの「山田うどん」へ。

20170826_Arakawa Long Run (2)

ここで朝食を摂ってから朝7時少し前にスタート。

20170826_Arakawa Long Run (3)

上江橋を渡り、橋の途中にある荒川サイクリングロードの順路を下りて荒川の右岸堤防上を走り出して思ったのは、やけに進まないなぁ、ということ。省エネ走法でなるべく漕がないようにと思うのに、緩い坂道を上るように漕がないと進んでいかない感じ。これは風が自分の向かって行こうとしている方から吹いているのだな、と思った。

1.上江橋

画像はiPhoneのRuntasticアプリで取ったログ。黒丸白抜き数字は距離(km)で、色分けはスピードを表す。緑色が10km/h以下黄色はこの日の平均時速12km/h前後赤色は20~30km/hぐらいの間。上江橋から入間大橋は赤くなってもよい区間だが、橙色~黄色くらいのスピードしか出なかった。

20170826_Arakawa Long Run (4)

20170826_Arakawa Long Run (5)

入間大橋に着いて、路面に「荒川自転車道」と書かれた坂を下る。以前にもこの道は通っているはずで、その時にはそれほど気にならなかったのだが路面がとても荒れている。あの、右岸朝霞水門から朝霞パブリックゴルフ場へ向けて下る凶悪な路面に匹敵するほどの荒れ具合で、気を付けないと転倒の危険がある。

20170826_Arakawa Long Run (6)

坂を下り終えてからも舗装がヒビ割れ、そこから雑草が生え、道幅の狭い両脇からも夏草が生い茂る中を藪漕ぎのようにして走る。

20170826_Arakawa Long Run (7)

20170826_Arakawa Long Run (8)

緩い坂を上り切ったところでこの標識「さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道」と書いてある通りに進む。

20170826_Arakawa Long Run (9)

やがて右方向、樋詰橋から横堤の上を来た道とぶつかる。

20170826_Arakawa Long Run (10)

榎本牧場からの帰路、入間川サイクリングロードへ向かう時にはこの分岐を左に下って出丸橋へ向かうが、この日は右側の堤上を行く。ここからが、まだ卜(ぼく)が走ったことのない区間になる。

20170826_Arakawa Long Run (11)

右手にホンダエアポート。を過ぎて太郎右衛門橋。ここは平面交差で信号機は無いから車の切れ間を待って渡る。

20170826_Arakawa Long Run (12)

除草作業が行われたのだろうか、枯れ草が路面の片側半分近くを覆っている区間もあった。これを踏むと滑って転びそうになるので少し怖い。

20170826_Arakawa Long Run (13)

その後しばらくはまた、道幅狭く草生い茂る藪漕ぎ区間が続く。対向や追い越し自転車も少なくないので注意が必要だ。たいていは自転車の側から声掛けをしてくれるのだが、音も無くスピードも緩めずに追い抜く輩もたまにいるのでビックリする。

20170826_Arakawa Long Run (14)

サイクリングロードの紹介記事で「気付かずに市野川沿いに比企自転車道へ入ってしまうことがあるので注意」と書かれていた分岐点。荒川自転車道は右へ向かう。インラインスケートの速度域なら看板を見落とすこともないだろう。

20170826_Arakawa Long Run (15)

20170826_Arakawa Long Run (16)

市野川を小さい橋で越え、突当り左の二股を左へ。

20170826_Arakawa Long Run (17)

20170826_Arakawa Long Run (18)

すると、また藪漕ぎになるが、すぐに一般道を渡る横断歩道に出る。

ここからしばらく「さくら堤公園」。

20170826_Arakawa Long Run (19)

約1.8kmに及ぶ桜堤で、春には桜のトンネルができあがり、その周りには黄色いじゅうたんを敷き詰めたように菜の花が咲き誇る、とのこと。桜の季節にはぜひ訪れてみたい場所だ。

20170826_Arakawa Long Run (20)

今の季節は菜の花ではなく曼珠沙華が咲いていた。

20170826_Arakawa Long Run (21)

20170826_Arakawa Long Run (23)

御成橋のあたりまで来ると「川幅日本一」を示す標が。国交省の定義で「川幅」とは堤防から堤防までの距離のことで、ここが日本一の川幅なのだとか。

20170826_Arakawa Long Run (22)

ここからは、対岸はおろか荒川の姿すら見えない^^;

20170826_Arakawa Long Run (24)

20170826_Arakawa Long Run (25)

そこから2kmほど走ってサイクリングロードが立体交差で一般道の下を抜け出てすぐのところに「吉見運動公園管理事務所」があって、ここは主にサイクリストのための無料休憩所にもなっている。加須の未来館のようにクーラーは効いていなかったが大きな扇風機が回っていて、畳敷きで横になれるような場所があったりコインシャワー、トイレ、洗面所などの設備があった。ジュースの自販機はもちろん、カップラーメンなどのちょっとした軽食やアイスも売られていたので卜はここでアイスを買って20分ほど休憩をした。

20170826_Arakawa Long Run (26)

20170826_Arakawa Long Run (27)

20170826_Arakawa Long Run (28)

休憩後、水管橋をくぐってすぐ大芦橋に到着。橋の手前で左方向にスロープを下りて小さなトンネルで橋の下をくぐる。突当りを左に曲がってから一般道の歩道に出た所で写真のように橋を渡る方向へ折り返さなければならなかったのだが、間違えて橋を下りる方向へそのまま進み「あれ?おかしいな?」と思って地図を確認し間違いに気付いたので折り返した。

2.大芦橋

これが「ちょっと行き過ぎた」の図。

20170826_Arakawa Long Run (29)

堤防上道路へ出るところで立ち止まっていままで走って来た方向を見てみたら、この橋は平面交差でも渡れそうな感じではあった。

20170826_Arakawa Long Run (30)

さて、上流方向へ向かう。ところでスタートしてからここまで、ほぼ向かい風と戦ってきたのだが、このあたりでは吹き流しが真横になるくらいの強風になっていて、歩くスピードと変わらないくらいでしか進めなくなっていた。

20170826_Arakawa Long Run (31)

20170826_Arakawa Long Run (32)

玉作水門のあたりで一瞬風も弱まったが、水門を過ぎてからまた風が強まったうえにパラパラと雨粒が落ちてきた。通り雨程度で済んだから良かったがここで雨に降られていたら完全に心が折れていたなぁ。

20170826_Arakawa Long Run (33)

久下橋手前でいきなり堤防道路の舗装が途絶える。この区間の未舗装情報も事前にインターネットで調べた時にわかっていたが、もしかしたら現在は舗装されているかもしれないし、それを自分の目で確認してみたかったので行き止まりまで行ってみることにした。

3.久下橋手前未舗装

図で31km表示の少し先が未舗装で先に行かれず。Uターンして約1kmほど元来た道を引き返す。戻り方向は向かい風を受けないので(逆に追い風なので)進むこと進むこと。ログでそこだけ赤くなっているのはそのせいである。

20170826_Arakawa Long Run (34)

20170826_Arakawa Long Run (35)

未舗装部分を迂回するために写真の車止め手前で堤防を下りる。

20170826_Arakawa Long Run (36)

迂回路は道が荒れていて走りにくかった。

20170826_Arakawa Long Run (37)

迂回路と元の堤防上の道路との合流点。

20170826_Arakawa Long Run (38)

そして久下橋を越えるのに左にスロープを下りて橋の下をくぐった。

20170826_Arakawa Long Run (39)

20170826_Arakawa Long Run (40)

20170826_Arakawa Long Run (41)

20170826_Arakawa Long Run (42)

20170826_Arakawa Long Run (43)

それから先、国道407号線に出るまでも向かい風でノロノロ。国道407号線の歩道を少し走って荒川大橋の南詰、信号機のある交差点で道を渡ってから堤防上の道へ戻る。

20170826_Arakawa Long Run (44)

前方に熊谷大橋が見えてきた。

20170826_Arakawa Long Run (45)

橋の下をくぐった先にあったキロポスト標識。右岸の調査はここまでで終了。この先押切橋の方へそのまま進んでいくと、一般道に合流して終わるらしい。

20170826_Arakawa Long Run (46)

熊谷大橋の歩道を走って川を渡る。途中、左岸の堤防上道路が下に見えるのだが熊谷大橋から先は未舗装だった。

20170826_Arakawa Long Run (47)

下流側。これからこの堤防上に戻って樋詰橋まで戻る予定だ。

‐その2‐へ続く・・・)
スポンサーサイト




Newer Entry09/03のツイートまとめ

Older Entry09/02のツイートまとめ

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS