FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

葛西臨海公園から熊谷まで90km【無事に終了】

Category: CR,LR  
このイベントは本来9月17日(日曜日)に開催の予定だったが台風18号のせいで翌9月18日(月曜日・祝日)にずれ込んだ。

台風が去った後なので強風や気温の上昇が予想されたが、天気予報を見ると午前中は風速が強いものの南寄りの風で、荒川の河口から上流へ向かって北上する場合には追い風となりむしろ好都合、と考えイベントのスライド開催を告知したところ、何人もの方から参加表明があったので開催を決めることにした。

20170918_Arakawa_90km (1)

20170918_Arakawa_90km (2)

スタート場所の葛西臨海公園に集ったのは6名。途中荒川のんびりロングランのスタート地点である東大島から1名合流で、参加者は計7名となった。

葛西臨海公園から戸田橋までは概ね予想通りの追い風だったが蒸し暑さがハンパなく、本当は約27kmを休憩無しに一気走りしようと思っていたのだがとても無理。二度ほど休憩を入れて到着時刻は当初の予定より30分押しになった。

20170918_Arakawa_90km (3)

20170918_Arakawa_90km (4)

その後も土手からの水の染み出しであちこちに水たまり(というかひどいところでは海のようになっており^^;)ができていたりで快調に飛ばすことができず。彩湖では水道を見つけると、たまらず頭から水をかぶって身体を冷やす。

20170918_Arakawa_90km (5)

20170918_Arakawa_90km (6)

その後もしばらく走って休憩ができそうな日陰を見つけるといったん止まる、の繰り返しで、昼食休憩ポイントの山田うどん指扇店に着いた時には一時間半のタイムオーバー。もう、時間通りに進行することは諦めて、なんとか当日中に完走できることを目標にすることにした。

20170918_Arakawa_90km (7)

榎本牧場を出たところで、卜(ぼく)の腿肉が悲鳴を上げ始めた。もういつ攣ってもおかしくない違和感。卜の場合いつもスタートから60kmを超えるあたりが「鬼門」となっているのだが、この日も羽生100kmランの時と同じようにゾンビ化。生ける屍が滑っているような、ただ交互に足を出してなんとか進んでいるような状態となった。

20170918_Arakawa_90km (8)

台風直後で、折れた枝が道に覆いかぶさっていたり路面に落下物があったりする場所もあった。

20170918_Arakawa_90km (9)

予定していた休憩ポイントと休憩ポイントの間にもう一つ休憩を入れるような感じ。土手を上る箇所があったら土手を上り切ったところで一旦休まないと進めない。水道を見つけたら首に巻いていたタオルを水に浸したり、頭から水をかぶる、といった具合で進んでいった。

20170918_Arakawa_90km (10)

20170918_Arakawa_90km (11)

さくら堤公園のあたりの土手は曼珠沙華が綺麗だった。ここは桜の咲く頃にまた来てみたい場所だ。

20170918_Arakawa_90km (12)

吉見運動公園管理事務所の無料休憩所では大型扇風機の風に当たりながらしばらく横になった。これで多少回復できたかと思ったら、休憩所を出てから最初の土手上りで両内腿が完全に攣ってしばらく動けなくなった。もう、本当にだましだましなんとかゴールまでたどり着くしかない。残りの距離が17kmくらいだし、この坂が最後でゴールまでは上り坂も無いのでなんとかなるだろう。

20170918_Arakawa_90km (13)

吉見の休憩所から約9km走って最後の休憩ポイント、荒川パノラマ公園に着いた時にはもう日没間近だった。残り8km。

そこからしばらく走って久下橋の手前で日は落ちて薄暗くなり、最後の3kmくらいは真っ暗闇の中、LEDライトの明かりを頼りに走った。

20170918_Arakawa_90km (14)

荒川大橋手前で土手を下りて、そこから「熊谷温泉湯楽の里」まではCityRun。スタートから約10時間かかったが、総走行距離90kmを参加者全員がゴールすることができた。(拍手)

Runtasticアプリで走行ログを取っていたのだが、榎本を出てからしばらくと、さくら堤公園から吉見の休憩所までの間くらいで一時停止を解除し忘れてその間のログが取れなかった。ログが取れなかった区間は概算で8km、トータル距離が82kmと表示されていたし、ヤマグチさんのGPS時計でも90kmと表示されていたから、90kmは走っているだろう。

休憩時間を含まない平均時速は12km/hだったので、それほどノロノロというわけでもなかったが、予定よりだいぶ長い時間休憩を取ったので、そのぶん遅くなってしまった。この日の気象条件等を考えるとそれも致し方のないところだったろう。

イベントを立てたのは卜だが、スケートのキャリアもロングラン経験も参加者の中で一番未熟だったので、参加者の皆さんににはほんとうに助けられた。皆さん、ありがとうございました m(_ _)m

もう足がどうにもならなくなってからの路面状態が良くて滑り易かったのと、夕方近くなってようやく暑さも峠を越して熱中症の危険がそれほどなくなったのと、天気予報で桶川~北本~吉見町~吹上~熊谷を通るころに北西から北北西の向かい風になるというのが、それほど影響を受けずに済んだのが幸いだった。もし向かい風をまともに受けていたら、完走は難しかったと思う。

20170918_Arakawa_90km (15)

お風呂上がりのビールが最高だった。

20170918_Arakawa_90km (16)

たぶん生まれて初めて乗った秩父鉄道と、めったに乗らない寄居からの東武東上線で23時帰宅。

20170918_Arakawa_90km (17)

--
※当記事に掲載の写真のほとんどは、溝さんが撮影しfacebookのアルバムに上げてくれたものの転載です。
スポンサーサイト




Newer Entry9月23日(土曜日)/光が丘フェスティバルのリハーサルとか

Older Entry09/24のツイートまとめ

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS