FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

Tokyo Night Cruising 12/東京夜街滑動(第12回)

Category: CR,LR  
11月10日(金曜日)の夜に行われた第12回目のTokyo Night Cruisingに参加をした。今回も発着地は前回と同じ神保町のサクラcafe。そこから、お台場まで行って帰ってくる約22kmのラン。

お台場は自動車の運転免許を取ってすぐの頃(1980年代)に、友人らとあてもなくドライブ(深夜徘徊)するのに、おそらくは夜景が綺麗だとかそんな理由でたびたび訪れていたのが最初で、その後は卜(ぼく)の妻が結婚前から結婚後しばらくCX(フジテレビ)で働いていたことがあったのと、ちょうどその頃「ポスト・パソコン通信」的な流れでインターネットの掲示板やチャットルームの「オフ会」がさかんに行われていて、それが何故か湾岸エリアで催されることが多く、西暦2000年前後の二年くらいの間はわりと頻繁に訪れていた場所だ。その後、現在未来館の向かい側に立っているCXの新しいスタジオの建設工事に携わった事があって何か月か通ったり(10年くらい前のことだろうか?)したので、あちこちに行ったことがあるはずなのだが、今回通ったルートで見た風景はまるで見覚えのないものばかりだった。何故だろう?^^;

ダイバーシティ東京は2012年開業だそうなので訪れるのは今回が初めてだとしても、夢の大橋とかシンボルプロムナード公園とか、首都高を越えて海浜公園側に渡る橋などは2000年頃にはすでにあったはず。いままで通ったことがなかったのかなぁ?自由の女神像も初めて見たわ、たぶん。って感じで目を奪われるものも多く、とても新鮮な気分だった。

しかし限られた時間の中で走らなければならない距離が長かったせいもあるのだがペースが速くて皆に付いていくのがやっとな感じだった。いくつかの橋を越えるのに坂道を上らなければいかないところもあって、けっこうツラかったのだが、帰路の勝鬨橋を渡り終えたあたりからマラソンで言えば「ランナーズ・ハイ」のような覚醒状態に入って、それまでキツかったのが嘘のように絶好調になった。たぶんヒイコラ言いながら負荷を掛けながら滑り続けていたことで内因性カンナビノイド(脳内物質)が出たんだと思う。

今回はそんなわけで自分の滑りには余裕が無かった。周囲に配るべき気もだいぶ削がれて、安全に対する配慮も欠けていたのではないかと思う。

20171110_TNC (1)

往路は一時間半かかって、ダイバーシティのガンダム像のところまで。復路はたびたび信号に引っ掛かってその都度休んだ以外は休憩を取らずに一時間。途中で前述したようなランナーズハイ状態になったので休憩も要らない感じだったし、お台場から神保町まではあっという間に帰り着いた気がする。

じっとしていたら寒そうな気温も、滑るにはちょうど良くて余計な体力を消耗しなかったのは良かった。ポカリの小っちゃいペットボトル(250ml?)を持って出たが、帰ってくるまでに半分くらいしか飲まなかった。暑い夏の夜だったら今回のコースはもっとペースを落とさないと滑り切れなかったと思う。

20171110_TNC (2)

ゴール。この後サクラcafeで、終電タイムリミットまでの30分でビールを二本飲んで、お先に失礼。

スポンサーサイト




Newer Entry11/14のツイートまとめ

Older Entry11/13のツイートまとめ

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS