FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

11月12日(日曜日)/光が丘(3×110mm)

Category: インラインスケート  
午前中はブーツのメンテナンス。足回りもブーツもしばらく掃除をしていなかったので硬く絞った水拭き雑巾で拭いた後、乾いたタオルで乾拭き。前日使った3×125mmのブーツはしばらくウィールローテーションをしていなかったのでウィールを外して径を測ってみた。

右足の爪先側から順に 122.9/122.9/122.6(mm)、左が 122.1/122.8/123.2(mm)という結果だった。3×110mmではかかと側のウィールが目立って減るが、3×125mmではそれほどでも・・・っていうか、卜(ぼく)の脚力だと110mmのようにガシガシ漕げないし、ただ乗せられているだけっていうのが数値にも表れているような気がする。買ってからもうすぐ一年が経つけれど2~3mmしか減っていないから、あと一年ぐらいは使えるかな?

もう一台のFRの方も、先日Tokyo Night Cruisingに行く前に光るウィールに交換したのを光らないウィールに戻した。この橙色のFRにはもう何か月もFlyingEagleのSupersonic Frames(3×110mm用)を付けっ放し。フェスティバル(のデュアルスラロームレース)も終わったしそろそろ80mmの4輪に戻そうかな?と思ったが、結局この日は交換をせずに110mmのまま。

そして、その橙色のFRで光が丘へ向かう。15時少し前に公園に着き、いつもは北口から入って真っ直ぐ南へ向かう通りを行くのだが、今の時季は園内の木々が赤や黄色に色づいてとても綺麗なので、風景を楽しみながら行こうと外周路を寄り道しながらけやき広場へ向かった。

20171112_光が丘 (1)

20171112_光が丘 (2)

20171112_光が丘 (3)

20171112_光が丘 (4)

光が丘公園の外周路だと110mmは少しかったるい感じ。前日125mmで滑ったばかりなので余計にそう感じたのかもしれないが125mmの方が楽に、気持ちよく流せる。

そのかわり、110mmだとパイロンに入って遊べるが、125mmでけやき広場に居てもあまりやることが無い^^;

最近は17時を過ぎるともう辺りは真っ暗で、ナガヤマさんが持ってきたLEDライトのあれこれを「暗くなってからの練習用に使えないだろうか?」と試したりしていたが、卜は18時前に撤収。
スポンサーサイト




Newer Entry11/16のツイートまとめ

Older Entry11/15のツイートまとめ

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS