FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

FLYING EAGLE PROTECH BACKPACK

Category: グッズ,ギア  
子どもたちを連れてスケートに出かけていた頃は手荷物を無くして両手を自由にしておきたかったので、ホルスターにスケートブーツを装着できるようになっているバックパック(リュック)を使うことが多かった。

今は一人で出かけているのでジャンボカラビナでブーツを吊り下げて手持ちで移動することも増えたが、スケートブーツを装着できるバックパックはやはり便利なので使い続けている。


上の過去記事にも書いたようにいくつかのバックパックを買っては駄目にして、一番最近買ったK2のものも、とうとう画像のようにブーツを装着するベルトの根元がちぎれてきた。

K2 2013 X-Training_backpack

ちょうどSENARAMPの「年末在庫一掃セール」でインラインスケート用バックパックも40%OFFになっているのを見たので、(M)と(L)の2サイズ展開しているうちの大きい(L)サイズの方を購入。到着した実物を見てみたら小さい(M)サイズの方も欲しくなったので結局大小2つとも買うことになった^^;

FLYING EAGLE PROTECH BACKPACK (1)

FLYING EAGLE PROTECH BACKPACK (2)

まずインラインスケートを装着した状態。小さいサイズ(M)の方でも卜(ぼく)が持っているスケートブーツの中でいちばんかさばると思われる3×125mmの足回りのSEBAが付けられる。

FLYING EAGLE PROTECH BACKPACK (3)

サイドのポケットに折りたたみ傘とかペットボトルを入れた状態でも(バッグの中身がパンパンになるほど荷物を入れていたらどうだかわからないが^^;)スケートブーツを装着できる。

FLYING EAGLE PROTECH BACKPACK (4)

ポケット類。まず一番表面のファスナーを開けるとキーホルダーや携帯電話用ポケットと思われるベルクロ止めが付いたポケット、その他細かいものを入れるのに便利な小ポケット類がいくつか。キーホルダーはストラップが脱着可能になっているのが嬉しい点。

FLYING EAGLE PROTECH BACKPACK (5)

そして、画像のようにバッグの上部に向かってスペースが確保されている。

FLYING EAGLE PROTECH BACKPACK (6)

そのため、このようにスケートに履き替えた後に脱いだ靴をしまうことができる。これも便利だ。

FLYING EAGLE PROTECH BACKPACK (7)

表面の上の方にはファスナー付きポケットがもう一つ。ウォレットやパスケース、ハンカチやポケットティッシュ等を入れるのにちょうどいいかな?と思う。

FLYING EAGLE PROTECH BACKPACK (8)

メインの荷室。この写真は小サイズ(M)の方。表側にはメッシュのポケット付き。折りたたみ椅子、ヘッドランプ、Bluetoothスピーカ、ミニパイロン、メガネケース、タオル、ヘッドランプ、と卜が普段光ヶ丘へ出かける時の標準装備を入れてみた状態。これからさらに脱いだ上着など(フリースやライトなダウンジャケットくらいなら)も余裕で入る。

FLYING EAGLE PROTECH BACKPACK (9)

背面側にはPCやタブレットの持ち運びを想定したウレタン入りのオーガナイザー(ポケット)があり、大きいサイズ(L)のバッグの方には15.6インチ画面のノートパソコンを入れることができた。

大小バッグのサイズ感としては、光ヶ丘など決まったスポットへ行きバッグを下ろして滑るとかラージパイロンとかヘルメットを持ち運ぶとか着替えや荷物が多いとかなら大(L)。バッグを担いだままCityRunとかなら小(M)の方。また、小(M)の方は小学生くらいからの子どもに自分のスケートを持たせるのにも良いサイズかもしれない。

FLYING EAGLE PROTECH BACKPACK (10)

ファスナーやバッグ上部の持ち手もなかなかしっかりとした作りになっている。

FLYING EAGLE PROTECH BACKPACK (11)

底面にはゴム付き。ゴムが付いていても地面に置けば底は擦れそうな気がするし、これがどれだけ役に立つのかは不明^^;

FLYING EAGLE PROTECH BACKPACK (12)

左右の肩ベルトを胸のあたりで結ぶチェストストラップ。ちょっと不満なのはプラスチックバックルの左側が♂(差し込む側)で右側が♀(受け側)なこと。これは左右逆のほうが使い易くないか?

このバックパック、荷物を入れスケートも装着しての背負い心地やバランス感も悪くない。いろいろな工夫があって卜の使い方にとても合っている(かなり使い勝手が良い)ので、小(M)の方は普段使い(スケート時以外の常用)のバックパックとしての出番が増えている。

耐久性に関する情報として、光ヶ丘ではヤマト君がこのバッグ(もちろん大の方)を使っていたが、彼はスケートブーツをバッグの中にしまったり、常にファスナーが閉まるか閉まらないかぐらいパンパンに荷物を入れて使うので、通常ありえない場所の縫い目がほころび穴が開いて使えなくなったとか。普通の人が想定内の使い方をしていれば多分そんなことにはならないのではないかと卜は思っている^^;

このバッグ、どこで買えるかというとFLYING EAGLEブランドのブーツやグッズを販売しているSENARAMPとかWORLDSTYLEなどのインターネットショップで取り扱いがある。

※WORLDSTYLEでは大きいサイズ(L)のみの取り扱い。SENARAMPでは大きいサイズ(L)の方だけになるが在庫限りで30%OFFのセールを3月末までやっている。お買い得なので気になる方はぜひ (^^)
スポンサーサイト

Newer Entry03/18のツイートまとめ

Older EntryPOWERSLIDEの新しい“KAZE”

Comments

買っちゃいました
Lサイズの方をまずはパパ用に購入しました~。自転車移動が多いので活躍してくれるでしょう。
(^^)
>りんパパ
よかったですね!
なかなか厳しそうな財務大臣の許可下りたんですね?^^;



« »

07 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS