FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

5月6日(日曜日)/緑のつくばりんりんロングラン

Category: CR,LR  
いつもは桜の咲くころに行われる「りんりんロングラン」だが、ことしはあいにくの雨で日程延期。GWの連休最終日の開催となった。

20180506_きそば

卜(ぼく)の「りんりん」は、いつものように小山駅ホーム上の立ち食いそば屋「きそば」から始まる。

20180506_つくばりんりんLR (1)

皆で記念撮影、の後、岩瀬駅をスタート。

20180506_つくばりんりんLR (2)

20180506_つくばりんりんLR (3)

新緑、青い空、田植えやその準備に動く農耕車、どこからとなく漂う草花の香り、どこか懐かさを覚える土の匂い、湿気の少ない爽やかな風を受けながら、とても気持ち良く走ることができた。

20180506_つくばりんりんLR (4)

最初の休憩ポイントであり昼食ポイントでもある真壁にはいつもより早めに着いた。

20180506_つくばりんりんLR (5)

今回は子どもの参加者がいなかったり、皆ロングランの経験者ばかりだったのと参加人数も少なめだったので前後にバラけることもなく、まとまってそこそこのペースで進むことができた。

そんなわけでスケジュールに多少余裕がありそうだったのと今回は外国からの参加者が何人かいたので、江戸時代からの建造物が今も残っている真壁の町を観に、りんりんロードを少し離れて寄り道をしたりもした。

20180506_つくばりんりんLR (6)

20180506_つくばりんりんLR (7)

20180506_つくばりんりんLR (8)

20180506_つくばりんりんLR (9)

どことなく卜の地元、川越にも似ている真壁の町並み。

20180506_つくばりんりんLR (10)

休憩所の前後は、路面が緑色に塗り直されていた。

20180506_つくばりんりんLR (11)

筑波山口の休憩所を出た後、次の藤沢までの間は例によって向かい風気味ではあったのだが、進むのにツラい、というほどでもなかった。

20180506_つくばりんりんLR (12)

道路両脇の木々に葉が生い茂っていたのが風除けになってくれたのかもしれない、と思った。

20180506_つくばりんりんLR (13)

藤沢休憩所の手前も緑色。

20180506_つくばりんりんLR (14)

ゴール後はいつものように「湯楽の里」へ。

20180506_つくばりんりんLR (15)

そして卜の「りんりん」の〆は、いつものように風呂上がりの大ジョッキ。

20180506_つくばりんりんLR (16)

土浦駅近くの居酒屋に移動し、皆で打上げ。

20時37分土浦駅発の電車で帰路に就いた。やはり、りんりんは楽しいね!

※当記事に掲載の写真の多くは、やがみさんのARARUN、また、Daveがfacebookにアップロードしたものを頂きました。
スポンサーサイト

Newer Entry05/19のツイートまとめ

Older Entry5月3日(木曜日)/ちょっと寂しかった光ヶ丘

Comments



« »

11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS