FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

自立しようよ

Category: 日記・エッセイ・コラム  
バイク(自転車であろうとモーターバイクであろうと)に乗る人は、四輪の車以上に自分でなんとかすることが求められていると思います。

(ほんとうは四輪の車でも日常の運行前点検だけでなく消耗品を自分で交換できるくらいの知識とか技量のある人以外は乗ってほしくないと私は思っています)

自分が過去にバイクで年間3万km近く走っていた時に、一年のうちニ、三度はパンクで立ち往生している人を助けたことがあります。何故かきまってHONDAのAfrica TwinとかBMWのGSなどの大きなバイクでした。驚くべきことに彼らはパンク修理するための最低限の装備も持っていませんでした。

金さえ払えば何でも解決すると思っているのでしょうか?それで、なにか起きた時に誰も通りがからないような山道を走ろうという神経が理解できません。

自分で自分の事ができない人は(自転車であろうとモーターバイクであろうと)バイクに乗る資格がありません。キャンプや、まして野宿などする資格もありません。

バイク(自転車であろうとモーターバイクであろうと)の世界では、ツーリングといえば、あくまで「自立した人たちの集合体」であって、はじめから「誰かに頼りたいから、一人で走るのが不安だから」って考えている人は正直参加して欲しくないですよね。

初心者向けのイベントやツーリングを否定するものではありませんが、それらはあくまで自立までの足がかりにすぎません。

あなたはいったい、いつになったら自立できるのですか?いつまで誰かを頼っているのですか?ってことです。
スポンサーサイト




Newer Entry05/02のツイートまとめ

Older Entry受けた恩を返すことについて

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS