FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

飯能市民体育館練習

Category: 練習  

体育館は転んでもそれほどダメージがないし路面も良いので、ワンフット系やトウ、ヒール系の練習には最適です。



卜(ぼく)は土曜日の光が丘でコツをつかんだ感のあるワンフットのおさらい。一度つかんだものはすぐに反復練習しないと逃げていきそうで怖い(^^;



一本足で体育館内を周回したり、120cmや80cmのレーンに何度も入りました。120cmは150cmとそれほど感覚が違わないのでパイロンを倒さずにいけます。助走スペースが狭いのでゼロスタートに近い感じでしたが、加減速もコントロールできるようになってきました。80cmはコントロールがシビアですね。小刻みに漕ぐとスピードが乗ってしまい、パイロン間隔が縮まりリズムが崩れる、みたいな。80cm×20個もなんとかクリアはできたんですが、まだ成功率は6割ぐらいです。



ワンフットでの周回、前回の体育館練習時(6/12)には一周するのもキツかったんですが、足が終わるまで何周でもイケそうな感じになってきました。四隅(コーナー)も漕ぎながら回れるようになったし、進行方向のコントロールもできるようになってきました。



次は苦手足でも同じようにできるようにならないといけませんね。苦手足はホントに苦手で克服には時間がかかりそうで気が重いんですけど。



さて、その間にウチの子どもたちが何をしていたかというと、例の「100周チャレンジ再び」です。前回はタイムアウトだったので、今回は着くなりすぐ回り始めました。結果、Linomは約30分で100周クリア。Leoも50分で100周クリア。おめでとう!



実は、前回の練習場はメインアリーナで今回はサブアリーナ。メインアリーナは全体の反面分の使用でしたが、それでもサブアリーナより少し広めな感じ。おそらく周回の距離も2/3程度だったとは思うのですが、ともあれ自分たちで決めたことを自分たちでやり通したというのは本人たちの自信にもつながったことでしょう。



ところで、Linomはここ一ヶ月くらいスケートを履いていなかったので、ちょっぴりヘタクソになっていました。5月のいこいの森ではFクロスでラージパイロン15個貫通できていたものが、ミニパイロンでもタケノコ狩り状態。・・・まぁ、仕方がないね(^^;



次の飯能市民体育館練習は冬になってから(12月かな?)です。



20100627_飯能市民体育館

スポンサーサイト




Newer Entry黒い汁

Older Entryムーミン谷

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS