FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

春の餌換え

Category: 練習  

今日はPTAや自治会の会合もあったり、子どもを病院に連れていかなければならなかったりで、終日自宅付近にいることを余儀なくされたため,、どこにも出かけられませんでした。



そこで、なかなか暖かくならないので先延ばしにしていた、屋外ストッカーでタコ飼いのかぶとむし(幼虫)の餌換えをすることに。数日前に様子見で掘ったら、まるで蛹化の気配もなかったので5月の連休中でもいいかな?とは思ったんですが。



中身を全部篩(ふるい)にかけて、細かくなった元の中身を一番底に固めました。そして新しい腐葉土60リットルと、くぬぎ純太くん20リットルを投入。今回改めて頭数確認したところ、14頭でした。1頭落ちたかな><



2010.4.24_春の餌換え



これで、なにごとも起きなければ、成虫までは放ったらかしです。全員無事に羽化できればいいんですが、この時期にしてはかなり小さめな、ちょっと心配な個体もいます。



ところで、本日は全く滑らなかったかというと、そんな筈はありません(^^;



用事の合間合間に自宅前で滑走。脱いだり履いたりの繰り返しではありましたが、今日一日で4時間ぐらいは滑ったと思います。



3月21日の日記に書いた、オレンジのトイスケートを履いた女の子とそのお母さん・妹・おばあちゃんがウチの前の公園に遊びに来たので、Linomのスケート靴を貸してあげていろいろ教えてあげました。初の本格スケートに(おもちゃとのあまりの違いに)本人も見ていたお母さんも衝撃を受けていたようです。トイスケートでは頑張っているのにできなかったスウィズルとバックスウィズルまで、Linomの靴を履いたらあっという間にできるようになりました。「もう、おもちゃのスケートでできることの限界を超えているんで、ちゃんとしたスケートを買ってあげた方がいい」とか、突っ込んだ話もしてみました。お金のかかることだし、なかなか難しいところはあるんですけどね・・・。いろいろ話をしている中で、お母さんとウチのうさこさん(妻)が、奇遇にも今年度のPTA役員で同じ“広報グループ”にいることがわかったり、3月にスケートを教えてあげた男の子は、じつは女の子の弟ではなく東京から遊びにきていた従弟であることが判明したりということもありました。



明日は朝練やる予定。そして、午後からは光が丘に行ってきます。

スポンサーサイト




Newer Entry朝練をしていると

Older EntryFILA NRKについて

Comments

No title
タイトルで これだと思い拝見。
えぇ~っと いつもらいに行けば良いのかな??
いつ オスメス わかるのかな?
No title
>お梅さん
オスメスは3齢幼虫になれば尻のマークを見れば区別が付くのですが成虫になってからのお楽しみということであえて確認しませんでした。
幼虫時の大きさでも何となく見当が付くんだけど、たぶん半々ぐらいじゃないかと思いますよ。
蛹化(さなぎになる)のが5月中で、羽化して土から出てくるのがその一ヶ月後。6月中旬~7月上旬だと思うけど、自然の成り行きまかせだからハッキリとはわからないよ。



« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS