FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

西東京いこいの森公園(初心者のためのスラローム講習・午後)

Category: 講習会  

初心者講習が終わって昼休み。家で作ってきた握り飯で簡単な昼食もそこそこにスケート場へ戻ります。せっかく極上の路面で滑れる機会を1分でもムダにしたくはない感じ?っていうかただのスケート馬鹿。鬼ごっこ遊びをしたり、昨日初めて成功したバックスウィズルとかバックスケーティングの練習をしてみたり、娘は相変わらずアグセクションに入りたがったり。娘のスケーティングも飛躍的に、というのではないですが、週末に滑るたびにジワリジワリと着実に進歩している感はあります。



入り口すぐのスラロームゾーンには、講師の皆さんとかそのご友人などハイレベルな人たちが入り始め、ヨチヨチ組の皆さんはちょっと入っていきづらい時間ができました。そのうち、Wakaちゃん(ex.AshRolling Minutes)もやって来て、うほさんとのスピード対決一本勝負なんかもやってました。(←途中でパイロン撥ねたうほさんの失格負け)



しばらく後、「初心者向けのスラロームレクチャーやりま~す」の掛け声で、大人から子どもまで10人くらい集まって、うほうほさんによるスラローム講習が始まりました。卜も当然参加です。パラレル、クロス、バックウォークについて、それぞれの技を習得するコツ、練習方法を教えていただきました。



最近できるようになったパラレルを見てもらったのですが卜の走りを一目見るなり「外足で漕いでますね。それだと助走を付けてパイロンに入っても減速しちゃいます。内足で加速しないと」との指摘。卜も内心気にはしていたんですが、これは早めに修正しといた方がいいなと思いました。今日からの練習課題にします。



クロスは、スウィズル→足を閉じるときに前後にずらす、の練習を何度かやり、「まずはやってみてください」とやや広めの間隔で並べられたミニパイロン3個に入ると、いきなり貫通できました。周りから「おぉ~」という歓声とプチ拍手が。まぁ、ここに来るまでに多少練習はしていたんでこれくらいはなんとか(汗



しかし、その勢いでイケるかな?と隣のレーン(ラージパイロン150cm間隔)に入ってみると、3つめか4つめで苦しくなります><。。。これも練習あるのみですね。



バックウォークはできるようになったばかりでまだとても不安定です。パイロンのような目印を並べて、まずはそれを右下(あるいは左下。利き方向による)に見ながら進む練習。慣れてきたらパイロンを跨いで、左右のバランスを崩さずに漕いでいく練習方法を教わりました。いずれにしても後方のパイロンを目視しながら滑れるように、というのが課題です。



そんな感じでいろいろダメ出しとか練習のヒントをいただいたところでレクチャー終了。その後も30分くらい滑ってから、後ろ髪を引かれる思いで帰路につきました。



そうそう、バックウォークは娘にもやらせてみました。最初は手をつなぎながらで、徐々に手を放していくと、あれあれ、ちゃんと進めるじゃないですか。すごいすごい!



いやぁ、ホント、実りある講習をありがとうございました。ちなみに当日の講習会の模様とかスケート広場の様子は、いこいの森ファンスケートのwebページで公開されています。



帰ってきてからしみじみ思うのは、こんな公園が家のすぐ近くにあればいいのになぁ~、ってこと。できるだけいい路面で練習した方が上達も早いのではないかと思うんですよね。なにより滑っていてとてもキモチいいし。

スポンサーサイト




Newer Entry目標の上方修正

Older Entry西東京いこいの森公園(初心者講習会・午前)

Comments



« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS