FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

Aikaインラインスケート初心者スクール@神宮外苑

Category: 講習会  

12月27日の日曜日、娘とともに初めてのインラインスケートスクールに参加してきました。S-FOURのwebページのイベントカレンダーに掲載されているのが目に留まり、日程的にも近く開催地が比較的近いという理由でAikaさんのトコを選びました。卜(ぼく)本人としてはいきなりひで爺のトリスラ講習会とか行ってみたかったりするんですが、とりあえず娘に「自分たちの他にもsk8をやっている人たちはたくさんいるんだよ」っていうのを見せておきたいというのと、やはり上手な人の走りを実際に見てもらいたいというのが主たる目的ですかね。なにしろ自分自身が上手な走りを見せてやれないんで(w



まず、今回は娘と同世代の小さい子たちの参加が多かったのでだいぶ目論見が達成できてよかったです。後から聞いた話では「Xmasプレゼントにインラインスケートブーツ。そして、まずは講習会」みたいな流れもあったせいか、いつも以上に子どもが多かったそうで。



講師のAikaさんは普段スケートを履いて「踊る」ことを生業(なりわい)としておられるということもあって、ココのスクールは「初めてでもできるインライン・ダンスのステップ」なんかを教えたりするんですね。卜も、今まで一度もやってみたこともなかったトランジションのような動きとかトウ・ヒールとか180°スピンとか、初めてやってみることになりました。(もちろん、時間内でマスターなどできませんでしたが)



娘は、この「スケートを履いてダンスのステップ」というのがたいそう気に入ったようで、家に帰ってきてからも家の中で「ワン・トゥー・スリー・フォー、ファイブ・シックス・セブン・エイト」と踊りのおさらいを繰り返したりしていました。スケーティングとしては、「ワンフットで何秒持ちこたえられるか練習」をしたり「左右の足を平行に動かさずに必ず中央の線を踏みながら斜め前に足を出す」とかを教えてもらったおかげで、「軸足に乗る」ということが少しわかりかけているような感じになってきたようです。課題としてはもう少し膝に余裕を持たせるというのと視線は足元ではなくできるだけ遠くに、ということでしょうか。



まぁ、本人が楽しんでいたようなのでそれがなによりかなぁ、と。



練習風景はこんな感じ。紫色シャツでRB FUSION X5を履くのが先生。イーグルのバックプリントのGジャンで水色のK2の靴を履いたのがウチの娘。



Aikaインラインスクール@神宮外苑



ところで前回書いた、卜が目下練習中の円を描くように回る漕ぎ方~オープン系の技の習得について「体が硬いとなかなかキビシイんですかね、やはり?」と聞いてみたところ、「オープンって、ある日突然できる時が来るんですよ」とのこと。やはり地道に続けることに意味があるんですかね。

スポンサーサイト




Newer EntryHypnoのアルミフレーム

Older Entry関節の可動域が狭い><

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS