FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

くるぶし痛の解消

Category: 日記・エッセイ・コラム  

いままで履いていたK2のブーツではそのようなことは一度もなかったのですが、Leoが光が丘で新しいスケート靴を履いたら『くるぶしが痛い』という問題が発生。



実は卜(ぼく)自身も2011年の終わり頃から2012年の春ごろまで、それまでは感じたことが無かった「くるぶし痛」に悩まされた時期がありました。初めは、買ってから二年近く経過したFILA NRKのインナーがヘタってきたので当たりが出るようになったのかな?と思っていましたが、一度痛くなりだしたらROLLERBLADEのフィットネスブーツやHYPNOを履いた時にも痛くなるようになり、《これはひょっとして、ブーツの問題というより卜の足の問題かも?》と思ったのです。インラインスケートをしている人がなりがちな「回内足」気味になってきているのではないかと。



そこで、ドクターショールの「バイオメカニクス」というインソールやソルボの「DSISソルボメディ」というインソールを買って、スケート靴ではない普段履きのスニーカーに入れたり、スケートブーツにはSUPERFEETの「トリムフィット(緑)」を入れてみたところ、効果てきめん。インソールを変えれば足の高さが変わるので、それで当たる位置が変わったから痛まなくなったのか、扁平になりかけていた足裏のアーチが戻ってきたせいで痛まなくなったのかは分かりませんが、スケートを履いた時にくるぶしが痛まなくなりました。



光が丘へ行った次の日、試しにLeoのスケートブーツにもダイソーで買ってきた子ども用のインソールを入れてみることにしました。



FILA_WIZY_ALU (insole)



¥100ショップで売っているようなものですから、見るからにペラペラの薄い発泡スチロールのようなものでしたが、ブーツに元から入っていたインソールの上に重ねて入れてみました。



そして、ブーツを試し履き。自宅周辺を2~3kmくらい走ってみたところ『痛くない』とのこと (@_@)



足の高さが若干変わったので当たりも変わって痛くなくなったのかどうかよくわかりませんが、Leoにもミズノの発育インソールとかソルボのソルボキッズとかを買って、スケート靴だけでなく普段履きの靴にも入れてやろうかと思いました。



靴のインナーがヘタってきたせいで当たりが出て痛いのなら、くるぶしの当たる箇所にウレタンやコルクのパッドを貼ればそれで解消することもあるのかもしれませんが、それでも痛いという場合は足の側に問題があることを疑ってみると解決策が見つかるかもしれません。あまりひどいようならキチンとお医者さんに診てもらった方がいい事もあるでしょうし。

スポンサーサイト




Newer Entry7月27日(土曜日)/日高総合公園

Older Entry7月20日(土曜日)の光が丘 ‐その2‐(新しいスケートを履いてみた)

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS