FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

4月13日(土曜日)/光が丘の、言葉の壁

Category: 練習  

Leoと二人で光が丘へ。



以前横たわっていた謎のロケットの正体が判明。



20130413_光が丘 (1)



太陽光発電パネル&外灯でした。



この日のLeoは、わりと真面目に練習してましたね。不知火がやや進歩。オロチコロチは現状維持。新たに飛燕の練習も開始。



卜(ぼく)は特に進歩なし。



20130413_光が丘 (2)



ところで、小さな子どもを連れた外国人夫婦(どこから来たのか聞きませんでしたが、外見からインドの方ではないかと思います。奥さんと思われる女性は額の真ん中にビンディをつけ、サリーを着ていましたし)が、いきなり卜に“Excuse me. Can you speak English?”と話しかけてきました。卜は英語はできませんが、カタコトの英語で応対。



相手の質問は・・・



  • ここでスケートを教えてもらうにはお金がかかるのか?


  • 毎週土曜日と日曜日にはここで滑っているのか?


  • スケートを始めるのに何歳ぐらいから可能か?


  • ウチの子どもに履かせられるサイズのスケート靴はあるか?


ということで、このあたりまではなんとか卜でも説明できましたが、



  • スケート靴を買うにはどうすればいいか?


という質問が出てきたところで《もう限界、誰か!》と、英語がしゃべれそうなヤマトくんにヘルプを要請。彼の英語は卜よりはマシで、相手が和光市在住であることを聞き出したりとか、お茶の水に行けば店があることを説明しようとしかけたところ、あることに気付きました。



『英語が得意な人がいるじゃん!!』



そう、その日はアンドリューが来ていたのでした。はじめから『特技は英語』の彼に通訳を頼めばよかった。なんで気付かなかったんだろう?



というわけで、実店舗ならS-FOUR、ネット通販ならJ-SK8を紹介しておきました。別れ際にアンドリューが『またここで会えるのを楽しみにしていますよ』的な台詞をサラっと(流暢な英語で)投げかけていたのを聞いて《かっちょえェ~!》と思いました ゚+.(★´皿`*)b



ほとんど日本語がしゃべれないような方だったんですけど、うまくスケートが買えて、また来てくれるといいなぁ。(英語でsk8教えるの大変そうですけど (;・∀・)

スポンサーサイト




Newer EntryK2 2013 VARSITY BOYS ジュニア用バックパック

Older Entry4月11日(木曜日)/S.C.limo“反省会”@渋谷「チャツネ」

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS