FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

3月23日(土曜日)/光が丘(お花見と忘れ物事件)

Category: 日記・エッセイ・コラム  

Leoと二人で光が丘へ。成増から公園北口まで徒歩、そこからスケート靴に履き替えて、けやき広場へ行きました。



20130323_光が丘 (1)



20130323_光が丘 (2)



水飲み場が新しくなっていました。以前のものに比べて(大人用の高い方でも)台が低く、子ども用の低い飲み口もあるので、小さな子どもでも水が飲みやすくなりました。



20130323_光が丘 (3)



公園内は花見に訪れる一般の人も多く、エリアによっては混雑していました。桜は満開一歩手前で、次の週までは持たないかな~、といった感じ。



20130323_光が丘 (4)



飛行船「スヌーピーJ号」が飛んでいました。



20130323_光が丘 (5)



20130323_光が丘 (6)



Leoと外周を走りましたが、考えてみたら今まで桜の季節に外周を回ったことも無かったかも。光が丘公園は公園全域に桜が植えられているというわけではないんですが、アスレチック広場からBBQ広場の北側通路が桜のトンネルのようになっていて見事でした。混雑していたのでスケートでは行きませんでしたが、売店(パークス)から北口へ向かう通路、芝生広場周辺にも桜の木が多く、一般のお花見客が集まるスポットになっています。



例年は屋台もちらほら出ていたような気がするのですが、売店の前あたりにビールなどを売るテントが一つ出ていたきりでした。



公園内のあちこちで三月いっぱいの予定で行われている補修工事と重なって屋台を出せる場所がなかったのか、通年より二週間ぐらい早い桜の開花に間に合わなかったのか定かではありません。



20130323_光が丘 (7)



20130323_光が丘 (8)



16時くらいにパイロンズのメンバーで桜の木の下に集まって写真を撮りました。相馬さんはブルーシートを持ってきていましたが『今日どうしようか?』と、この時点では花見をするかしないか決めあぐねている様子。しかし、ウチのLeoが『お花見する!』と騒ぎ出したので、とりあえずブルーシートを広げて場所だけ確保。



夕方になって風も出てきたので《花見には少し寒いかな?》という感じではあったのですが、休憩スペースで隣にいたアベさんファミリーに声を掛けると、モナミちゃんも『お花見やりたい』と言うのでなんとなく開催の方向に。子どもは内容がよくわからなくても「何かイベントがある」ってだけでワクワクするみたいですよ(^^;



20130323_光が丘 (9)



そして相馬さん、モナミちゃん&パパ、卜(ぼく)とLeoで最寄のコンビニへ買い出しに行き、17時半頃からお花見スタート。



パイロンズによる花見は、卜が光が丘へ通いだした年(2010年)には公園の桜の下でやりましたが、翌年(2011年)も昨年(2012年)も寒かったり天気が悪かったりでタイミングが合わずに、集合写真を撮るだけで終わりだった(公園現地での花見宴は行われなかったような)気がしますので、外の居酒屋での飲みを除けば三年ぶりだと思います。



コンビニの100円菓子と、相馬さんが『災害時の備蓄にと思って家に置いてあった』という大きなミックスナッツの缶を持ってきていたのを開けて、飲み物は一人1~2本。会費は(アルコールを)「飲む人¥200、飲まない人¥100」で、時間も30分で切り上げ、というシンプルなお花見でした。



その後20名弱で練馬に移動して、四時間に渡り総注文点数が222点という盛大な飲み会が行われたようですが(^^;



卜はLeoと帰路に就いたのですが、バスで成増駅まで行き東上線に乗ったところで重大な事に気付きました。



「あれ?お父さん、(スケート)ブーツを持ってない?!」



《成増駅で座ったベンチに置き忘れたか?》と、成増の次の和光市駅で電車を降りて成増まで引き返してみましたが見当たりません。一応駅の乗務員室に「もし忘れ物が届いたら連絡を下さい」と託(ことづ)けて、《もしかするとバスに置き忘れたかもしれない》と思い、西武バスの練馬営業所にも電話をかけて同様の託けをし、一旦帰宅。



そもそも、けやき広場から持って出たのか、途中のどこかで置き忘れたのかが全くわからなかったのです(汗



一人で行動しているとこういうことはまずありえないのですが、子どもを連れて動いているとたまにこのような忘れ物をすることがあります。特に、手持ちの荷物は子どもの荷物を持ってやったりしていると「何か持っている」感覚があるため、三つ持っていなければならないはずのものが二つに減っていても気付かない、ということがあるのです。スケートブーツを置き忘れたのは昨年12月の練馬リンクに続いて二度目。ブーツを肩から掛けるのではなくカラビナでまとめて手持ちするようにしてから、うっかり持ち忘れる事があるようになった気もします。



さて、帰宅後すぐに光が丘へ向かいました。もし、けやき広場に置き忘れて誰にも気付かれなかった場合、まだそのまま残っている可能性もある、と思ったのです。



一方で、練馬へ飲みに出かけた人たちのうちで誰かに連絡が取れないだろうか?と思いましたが、連絡先がわかるのはハマヲさんぐらい。で、メールを送ってみました。志木あたりまで来たところで返信があり、やはりけやき広場に置き忘れていて、相馬さんが確保してくれているらしい、とのこと。これでようやくホッとできました。



じつは、ブーツの他にミニパイロンも置きっぱなしで回収せずに帰り、それも一緒に確保してくれたようでした。



みなさん、このたびはお騒がせしました m(_ _)m

スポンサーサイト




Newer Entry3月24日(日曜日)/光が丘(お花見第二弾)

Older Entry3月16日(土曜日)/光が丘

Comments



« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS