FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

11月10日(土曜日)/大人も子どももよく遊びよく練習をする光が丘

Category: 練習  
土曜日の午後、Leoと二人で光が丘へ。

この日も子どもたちが大勢。でも、珍しく大人に絡むことなく皆真面目に練習をしていました。

そんな子どもたちに「スネークをより美しく見せるため」の指南を。パイロン間一個飛びに補助パイロンを置いてやるアレです。

アレじゃ良く分からないかもしれないので、コレ↓です。

20121110_光が丘

はじめはまるでできずに戸惑っていた彼女らも、しばらくすると補助パイロンを倒さずにクロスできるようになっていきました。

これができるようになったら補助パイロンを外してスネークをやってみると、それまで「シザーズしたパラレル風」だったスネークが見違えるようにカッコ良くなります。

ちょっと目新しいことをゲーム感覚で出来るように仕向けてやると、たちどころにモノにしていってしまう子どもの吸収力にはいつもながら感心させられます。

スガイさんちのユウタくんソウマくん兄弟はエジマさんに習って熱心にクロスの練習をしていました。ハマヲさんは久しぶりのモモコちゃんにパラレルを教えていました。

卜(ぼく)もそうですけど、子どもにいろいろ教えていると自分自身が基本に立ち返って確認できることもあり、気持ちも新たに練習に取り組めるような気がします。

大人たちはフェスティバル後もデュアル練を繰り返しているハマヲさんに引っ張られるようにして、何故かデュアルのガチ練(笑

なんでも 最近、とある飲み会の席で相馬さんが「デュアルの練習をやる」事を確約させられたそうで(?)

そのうち猛ダッシュする誰かの後ろを「なんとか追いつけないものか」と追走する危険な遊びもやり出しましたが、前走者がコケたら惨事になるので自粛した方がよいです(^^;;

あとは、飽きもせず照明ポールの周りをオープンでグルグル。とかワンフットでグルグル、とか。ワンフットでグルグルは、浮いている足がきちんと振り出せないと推進力が生まれずに難しいですね。
スポンサーサイト




Newer Entry11月11日(日曜日)/川越運動公園

Older Entry11月4日(日曜日)/行こうかどうしようか迷ったけど光が丘

Comments



« »

05 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS