FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

10月27日(土曜日)/祭りの後の光が丘

Category: 日記・エッセイ・コラム  

この日LinomもLeoも学校へ行っていたので、久しぶりに一人で、前週行われたフェスティバルの余韻が残るけやき広場へ。誰かが来るたびに「お疲れ様でした!」の挨拶が交わされます。光が丘の方々は皆なにかしらの形で大会の運営に携わっていました。毎年のことながら大会後には心地よい連帯感が漂います。



20121027_光が丘 (1)



20121027_光が丘 (2)



ここ何週間かガチ練をする人が多かった広場も、祭りの後はまったり。ところが、誰とは言いませんが早くも春の大会に向けてあれこれネタを考えている人もいました :(;゙゚'ω゚'):



デンジャラガールズの三人はいつものように大和君やAjiさんをつかまえては大声で「遊び道具を確保したよー!」と (;^ω^)



20121027_光が丘 (3)



そして、モナちゃんやアイリ~ン、オープンができる大人たちも加わって、最近流行り始めた(?)手を繋いで輪になってぐるぐる回る遊び。「オープンできるようになって(来年の秋光は)リレーに出たい」と。これもフェスティバルの余韻のひとつでしょう。子どもたちの心には、いろいろな印象や影響を与えた大会だったと思います。





而してこんな遊びをしているうち、じきに、みんなオープンができるようになるのではないかしら?と、見ていて思いました。はらっパの“池娘”のように、来年は“光娘(仮)”でチームを組めるのではないでしょうか。



ここ一年くらい、光が丘の仲良し女の子グループの存在は広場の雰囲気をおおいに和ませてくれています。(彼女らに「遊び道具認定」されると大変ですが (;´∀`)



卜(ぼく)も久しぶりにガッツリ滑りました。モナミパパが一所懸命に練習しているのに刺激を受け、いままでやりかけては止めを繰り返していたバックワンフットの練習などを珍しくやってみたり、とかも。失いかけていたいろいろなもの(特にバックワードスケーティング)も取り戻しつつあるような気がします。それと、フラットなウィールのセッティングにも慣れて、スラロームをしていても気にならなくなりました。いつもは秋光と、そのあとの区民体育大会が終わると76-80のロッカードに戻していたんですが、もう体育館に遊びに行く時以外は、ロッカリングすることも無いかもしれないなー。



外周も3周しました。いつも走っている半周コースではなく、いわゆる「相馬コース(相馬さんがいつも時計回りに走っている、公園ほぼ一周のコース)」の距離を測ってみました。



20121027_光が丘外周



約2.2kmですね。これを10周できれば「荒川のんびりLongRun」を完走できることになります。



成増から久しぶりのCR(このところLeoと一緒だったので駅からバス通いでした・・・)、そして外周ランは、これはまたスラロームとは使う身体の部位が違うのか、久しぶりだと疲れますね。今週末の「つくばりんりんLongRun」は、どうしようかなぁ?(・・・考え中)



20121027_光が丘 (4)



秋も深まり、17時を過ぎると辺りはもう真っ暗で、まるで闇練。皆口々に「もう(パイロンが)見えねぇ~」と言いながら17時半頃には撤収、って感じでした。相馬さんは『節電か何かで光のアーチ(階段上に建っているオブジェ)のライトアップがされなくなってから暗くなったんじゃない?』と言っていましたが、そう言われてみるとそうなのかな?という気もします。夜に(闇練に)来るとそれほど暗くは感じないんですけど、目が慣れるまでに時間がかかるんですかね?

スポンサーサイト




Newer Entrypodditiesの“NETSUKE(根付) for iPhone5”を逆さに付けてみた

Older Entryインラインスケートフェスティバル光が丘2012 (-その3-)

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS