FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

10月8日/光が丘グルグル

Category: 練習  

Linom&Leoと光が丘へ。Linomは「前回(9/22)光が丘へ行った時に図書館で読んだ本の続きを読む」ということで、スケートも持たずに家を出ました。ここ二回ばかり、光が丘へは行っているにもかかわらず「きょうひか」には彼女の名前が出てきません(^^;



この日卜(ぼく)らがけやき広場へ着いた時には、一般の人たちに占拠されていてパイロンを並べるのも困難な、カオス状態。やっとパイロンを並べてもいつ誰がレーンを横切るか、また急な飛び出しがあったりでなかなかまともに滑れません。



Leoはこの日もやる気になっていたのですが、なかなか集中して練習ができないのでリズムがつかめずに前回とは打って変わってタイムも出ず、パイロンキックも多くて、次第にやる気も萎えてきました。



時間の経過とともに滑る人も増えてきて、自然にメインコースがスケート解放区(?)に移行しつつあったのですが、この日は公園自体の人出も多くて最後まで気が抜けませんでしたね。



そのうち、前回のように競争タイムが始まって、Leoもようやく何度か8秒切りのタイムを出せるようになってはきましたが依然乗れていない感じがしたので、卜は彼の顔色を窺いながらデュアルとは関係の無いバックの練習とかクロスやスネークを教えたりとか、気を紛らわせるように努めました。



20121008_光が丘



夕方になってそろそろ帰ろうかという頃、思いっきりスタートダッシュの勢いそのままにパイロンインしたLeoがレーン半ばで大きな転倒をしてしまいました。前のめりに倒れて胸を軽く打ったのと、左膝を少し擦りむいた・・・と思ったら、擦り傷はたいしたことが無かったのですがやや強く打撲した模様。「もう、今日は止めよう」というところへ三時間半図書館へ行きっぱなしのLinomが帰ってきたので撤収しました。



小さな心の動きが滑りにもあらわれ、外観ではどこが違うのかよくわからないのにタイムにはハッキリと差が出るから、難しいですね。前年とはまた違ったコントロールの難しさを感じました。



一方、珍しくオープンスタンスで滑れる人が10人以上揃ったのでこんな遊びも。





オープンの他、クロスオーバーターンでもグルグル・・・には、卜やLeoも参加しました。クロスオーバー苦手な人でもこの輪に入れば上達しそうですね。目が回りますけど(^^;

スポンサーサイト




Newer Entrypodditiesの"NETSKE" for iPhone 5を購入

Older Entry10月7日/リモ部練習会@上尾

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS