FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

iPhoneが壊れた・・・(つд⊂)

Category: 日記・エッセイ・コラム  

8月18日(土曜日)の朝、safariでwebブラウジングをしている最中に突然画面がブラックアウト。そして起動できなくなりました。



ホームボタンを押しても反応せず。スリープ(電源)ボタンを長短押しても、ホームボタン+スリープ長押しでも、その他いろいろやってみましたが『電池残量が無くて起動できません表示(雷マーク)』が出るばかり。



実は謎の電源落ちは今回が初めてではなく、購入後一年を経過した頃から月に2,3回くらいの頻度で起きていました。夜間充電ケーブルを挿しておいて、朝出掛けに外して持ち出したらウンともスンとも。ホームボタンを押しても反応せず。スリープ(電源)ボタンを長短押しても、ホームボタン+スリープ長押しでも、その他いろいろやってみても『電池残量が無くて起動できません表示(雷マーク)』が出るばかりで《おかしいなぁ?ついさっきまで充電していたはずなのに・・・》とか。



それで、しばらく弄っているうちに割れ林檎マークが出て再起動。再起動してみれば電池残量表示は100%になっており《なんだ、ちゃんと充電はできてるじゃん?》とか。



そう、これまではそんな症状が出てもそれほど時間を置かずに再起動できていたんです。ということもあるし、再現性が無いトラブルを店頭で説明するのが面倒臭いしで修理に出さずに放っておいたら、今回はどんなに何やっても起動できず。一晩充電器に繋いでおいてみたけどダメ。



まぁ、修理に出したとして、そんな症状が出始めたときはすでに購入後一年以上経過していたし、アップルストアに持っていっても¥13,800払って再生中古品(新品の場合も無いとは言えないが)と交換となるだけなのが目に見えていたのも、放っておいた理由なんですが。



でも、今回ばかりは困った。気づけばiPhone依存度も高くなっているし。仕方ない、アップルストアへ行ってみるか。やはり¥13,800払って本体交換になっちゃうのかな?昨日(8月17日)スケート場で撮った写真と動画をバックアップしてないんだよなー。何とか助からんかなー?と色々な考えが脳内を巡りつつ、二日経っても復活の兆しが無いので、8月20日(月曜日)の夜、仕事帰りに銀座のアップルストアへ。



20120820_Apple_Store_Ginza



日中にジーニアスバーの予約を入れていったのですがかなりの混雑で、待たされ時間が長かったです。



結果を先に言うと、卜(ぼく)のiPhoneは¥6,800を払ってバッテリーを新品に交換してもったら、運良く内部のデータは損することなく起動するようになりましたが、テーブルに着いて症状を説明するなり『(本体まるごと)交換するしかないですね』と言われたのには、わかってはいてもガッカリしました。というか、お前は俺の説明をロクに聞いてないだろ?とすら思えるような応対でした。



卜が「起動しなくなった前日に撮った写真のデータを失うのは嫌だ」「起動しなくなった原因を調べることはできないのか」とゴネてみたら『ではとりあえずバッテリーだけ交換してみましょう』ということになったのですが、どんな不具合でも先ず本体交換ありきというのは『事例はアップルに報告する』『原因はここでは究明できない』等々のやり取りも含めて釈然としませんでした。「何百万台だか何千万台だか売っておいて、今回の私と同じような事例(また、それに対する原因究明と対処方法)は世界中で一件も起きていないのですか?」と聞いても『わかりかねます』的な返事しかできないし。『お客様のような事例ではバッテリーを交換することで直るケースがほとんどです』とある程度の自身を持って言えるような店員さんはいないのか?っていう・・・。



本当は、卜の故障機から外したバッテリーを他の正常機に取り付けて起動しなくなるかを試してもらいたかった(それでもし起動しなければ不具合の原因がバッテリーによるものである可能性が高いということがわかった)のですが、閉店時間が迫っていたのと待ち時間が多いのとマニュアル一辺倒な店員とのやり取りに疲れたので引き下がってしまいました。



『どんな修理でも』『様々な問題の解決に当たる』と言ってはいますが、スムーズなのは交換対応だけ。修理といってもできるのはバッテリー交換と、カメラユニットのみに問題がある場合のカメラユニット交換ぐらいで、それ以外はほとんどの場合は動作確認済みの再生中古品(新品の場合もあるようだが)との交換というのが、故障の場合の問題解決法のようです。



伝聞やwebでの評判では「ジーニアスバーの対応が良い」と聞いていたのですが、卜の周囲にいたお客さんへの対応は決して良いと思えるようなものでもありませんでした。『交換しか方法はありません』『¥13,800かかります』との説明に憤然と席を蹴っていたお客さんもいたしね。



素直に交換に応じるお客さんはお店にとっては良いお客さんなのかもしれませんが、すぐに交換してもらえる=良いサービスなのでしょうか?交換用の在庫さえあれば時間がそれほどかかるでもなく済むので、交換対応を前提としたお客さんにとっては「とてもスムーズで気分が良い対応だった」ということもあるのでしょうか?



購入後一年未満なら持ち主が自分で壊したのでなければ無償で交換となるケースが多いのですが、一年を超えて保証対象外の故障であった場合はどうでしょう?使用者に落ち度は無いが4Sなら¥17,800、4以前の機種で¥13,800を払って交換しなければならない、というケースでは。



公式に『修理ができない』のなら個々のパーツ交換等に対応する非公式な修理屋さんが繁盛するのも仕方ないですね。(非公式な修理屋さんに出すのもそれなりにリスクを伴うのですが)



いずれにせよ、いつ何が起きても泣かないように毎日バックアップを取ること。ちょっとデータの容量が増えると追加料金を払わずにはバックアップができないiCloudにも追加料金を払っておいた方が精神衛生上は良いのかもしれません。

スポンサーサイト




Newer Entryヒールブレーキ

Older Entry連休最後の週末は

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS